タグ:知多半島 ( 47 ) タグの人気記事

 

わいわい知多半島 ~ファーストキスはヒラメ味?の巻~

9月28日
いつもお世話になっている中華料理店のお父さん、お母さん、友達のKちゃん、いつもと同じ嫁(笑)の4人と共に
知多半島・小野浦海岸へキス釣りに出かけてきました。

b0186119_1213512.jpg
<南(師崎方面)への眺め>
b0186119_12133320.jpg
<北(冨具崎方面)への眺め>

現地へ到着したのは、日が昇り始めた午前6時。
缶コーヒーを飲みながら、のんびりとタックルをセッティング。(嫁はビール飲んでました、、、笑)
まずは、釣り初心者のKちゃんに投げ方を説明後、見本にはならないであろうお手本キャスト(^^;
「あとは、ゆっくりリールを巻いてきて」と教え、自分のタックル準備に入ります。

自分の準備を済ませ、第一投。
そう思ったとき、「釣れた~♪」と、Kちゃんの声。

10cmそこそこ可愛いキスでしたが、生まれて初めてのファーストキス(笑)ということで、みんなで拍手。
釣れたことで「次は自分で投げてみる」と、意欲満々。
エサ付けも難なくこなし、頑張ってます。

b0186119_121447.jpg


これなら大丈夫かな-と、Kちゃんは嫁に任せ、僕は自分の釣りを展開。
少しでも近投で釣れる場所を求め、左へ右へ探ってみますが、
この日は風も強く、波も次第に高くなってきたため、釣るには最低でも3色は投げたい所。

時折戻ってKちゃん、嫁のロッドでキャストしてあげると釣れるようですが、どれも小型ということなので、
ここは一か八か、海岸最北の岩場付近でキャストしてみます。

すると、4色半でこの日最大となる19cmのキス。
しかし、その後はポツポツと釣れてはくるものの、マイクロ~ピン。
投点も4色は必要のため、女性陣には可哀想。
中華料理店のお父さんと相談し、午前9時、場所移動することにしました。


そこで向かった先は、前回、近場でも釣れた内海新港。(詳細はコチラ
しかし、こちらはモロ向かい風、御嶽突堤のそばでは波を被ることしばしばの状態ということで却下。
方向転換、冨具崎漁港へ向かうことにします。

b0186119_12143366.jpg
b0186119_12144637.jpg


午前10時。
平日にも関わらず、相変わらずの人の多さに閉口しましたが、
風は順風、なんとか竿を出すスペースもあったので「やってみよう」ということになり竿出し。

一投目から、僕、嫁共に小ぶりのキスをゲット。
それまで海草に悩まされ続けていたお母さんも、カワハギ仕掛けでガシを手にしてご満悦。
あとはKちゃんが自力で釣れることを願うだけ。

だったのですが・・・

その後、もの凄い突風に見舞われ、帽子を被っていなかったKちゃん、嫁の頭はX-JAPANみたいに、、、(笑)
仕舞いには、竿立てまで吹っ飛ぶ状態になったため、後ろ髪を引かれながらも、午前10時45分、納竿することとしました。(前髪は引けるほどありません、、、笑)


その後、中華料理店のお父さん、お母さんオススメの新師崎・地魚料理 はま美さんで昼食をいただくことに。
(詳細はコチラ

b0186119_11351569.jpg

ヒラメ、サザエのお造り、アナゴの天麩羅、どれも絶品で大満足♪
(定食のフライがキスだったのには笑えましたが、、、)
値段もそれほど高くはないので、たまにはこんな家族サービスはいかがですか?

ちなみに、嫁、Kちゃん、お母さんはお酒も堪能。
運転手のお父さん、僕はお茶で我慢でした・・・(--;さびしい~



b0186119_11425769.jpg

と、こんな感じで終えた今回の釣行。
風がもう少し弱ければ、エギングなんかもやってみたかったのですが、それは次回ということで。
数、型共に決して満足と言えるものではありませんでしたが、
初キス釣りとなったKちゃんも「また釣りしたい。」と、言ってくれましたし、
お父さん、お母さんも「また一緒に来ようね。」とのことでしたので、みんな楽しく釣りが出来たことはよかったかな~

ちなみにKちゃん、ファーストキスよりヒラメのお味が気に入ったようで、「ヒラメが釣りたい♪♪」とのこと。
ヒラメが釣れるところ、どこかありませんか?(汗)


釣果

シロギス 6~19cm 自身10匹
メゴチ ?cm 自身1匹


いつも訪問ありがとうございます。
皆さまの応援が励みになりますので、ポチッとよろしくお願いしま~す!

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ


冨具崎漁港 釣り情報

投げ釣りでのキスは、型は小さいものの投点30mほどと近投で釣れます。
ハリのサイズを落としてゴカイも切って釣れば、お子さん、女性でも釣れますよ♪
(その際は、サビくことをオススメします)

メゴチは大型(20cm超え)も上がってました。
(こちらはメゴチバサミを持参することをオススメです)

足元でのサビキ釣りでは、数は出ないものの、15cmクラスのアジやサンバソウが、
胴付き仕掛けでは、ガシなども釣れてましたので、短竿での釣りも面白そうです。

以上、冨具崎漁港 釣り情報でした。

[PR]

by yoshikichi-v | 2009-09-29 12:19 | 愛知県  

内海でkiss me♪♪

みなさん、こんばんはv

「民主党って、自由民主党の略?」

昨夜、ニュースを見ていた嫁にそう聞かれたよしきちです(^^;
(おバカなのか、天然なのか、最近よくわかりません、、、笑)

b0186119_19503.jpg


9月17日、釣りに行けなかった日曜日の鬱憤を晴らすべく、知多半島へ平日釣行してまいりました。
向かった先は、千鳥ヶ浜海岸(内海海水浴場)、狙いはキスでございます。

今日の満潮(師崎)が午前4時21分ということで、自宅を朝4時の出発です。
知多半島道路へ車を走らせ、美浜ICを降りたのは午前4時40分。
「これなら薄明かりで竿を出せそうだなぁ…」と、思いながらエサ屋さんへ到着。

しかし、エサ屋さん、まだ電気も点いておりません(--;

確認せず出かけた自分が悪いのですが、ショック、ショック、You are shock!!のケンシロウ状態。
「ひょっとして、まだどこも開いてない?」と、不安な気持ちになります。

しかし、エサがなければなんともならないので、知っているエサ屋さんを回ってみますが、
次もダメ、、、あべし。
その次も、、、ひでぶ。
気がついたときには、内海どころか豊浜をも越え、半島を横断。河和方面へ進んでいくのでした。


「6時位までは無理かな・・・」
諦めかけたその時、豊丘ICそばにあるフィッシング南知多さんを発見!!
一体、何時からやっているのかは知りませんが(聞くの忘れた、、、アホ)
「救われた~」
店のおばちゃんが「ユリア」のように見えました、、、笑

やっとの思いで石ゴカイを手にし、最近のキス釣果を聞いてみると、
「春からずっと良くないねぇ・・・。カワハギが釣れだしたからソレやってみたら?」とのこと(^^;
「投げ竿しか持ってきてないから…」と言うと、
「小さいハリがあれば、山海や豊浜なら投げカワハギで釣れるよ。」と、教えていただきました。

カワハギ・・・美味しいし、興味はあるけど、豊浜へ行くのは、、、宗教的に無理(笑)
結局、「釣れんでも仕方ないわ」と初志貫徹、内海へ向かうのでした。


そんなこんなで内海へ到着したのは、日の出間近の午前5時半。
平日ということもあって(それとも釣れてないから?)、
投げ釣り師の姿はほとんどなく、浜から気持ち良く投げれそう♪♪

しかし・・・

またしてもミス発覚!!

今度は、ブーツを忘れたことに気づく(なぁにやってんだよぉ by バット)
(別に濡れてもいいのですが、タオルも忘れたので、、、苦笑)
というわけで、仕方なしに内海新港・南側へ入ることにしました。


こちらは、アオリイカ狙いのエギンガーが数人居ましたが、ほとんどの方が沖側(ミオ筋)に投げていたので無問題。
(数人の方がコロッケサイズ(?)のアオリイカを上げてました)
御嶽突堤のそばで第一投を投入します。

4色から3色・・・アタリなし

2色半・・・

プルプルプル♪♪

すっごく小さなアタリです。

でもアタリはアタリ。
2色までサビいたところで回収し、付いてることを願いますが、乗ってません(--;


続く二投目も同じような小さなアタリが出るけど、これもダメ。

・・・

・・・

・・・

その後30分ほど経過。
二投目を最後にアタリすらなくなってしまいました。


「な~んか、今日は朝から調子が出んなぁ…」
と、ボーっとしながら2色以降もサビいていると、1色目を少しサビいたところで
ブルブルブル! ブルブルブル!!
と、本日初の大きな魚信。

「おぉ!これデカイんじゃないの~?」
と、上げてみるも、「ん?」って感じの微妙な17cmほどのキス。
(手前だったから大きな伝わりになったんだね、きっと)
けど、一匹目はどんなんでも嬉しいわけで、アタリが頻繁に出る「2色半から2色弱」を重点的に攻めてみます。

すると、アタリは毎投のように出るようになりました♪♪
でも、釣れてくるのは17cmが巨大に見えるようなワカサギにも及ばないミニマム(^^;

釣っては逃がしを繰り返し、サイズアップを目論見ますが上手い具合にいかず、
ここで御嶽突堤(中程)へほんのちょこっと場所移動。

しかし、若干のサイズアップも、ここで釣れてくるのもワカサギ級。
どうせワカサギなら、17cmが釣れたところの方がマシか-と、元の場所へ。

すると、今度は4色ちょい巨大の(笑)17cm。
2色で15、6cmといい感じになってきました。
(それでもワカサギが結構釣れてくるのですけど、、、苦笑)


その後、そんな感じでポツポツ20匹ほど釣り上げていると、なんだかおじさん達に囲まれだした(^^;

左のおじさんは、僕の右へドボン!

右のおじさんは、僕の左へバシャン!!

「お兄ちゃんだけ、なんで釣れるんだ?」と、クロスカウンターを左右から打ち込んできます(汗)
(他にも投げる場所はいくらでもあるんですけど、、、)

しかも、ふたりとも置き竿なもんだから、サビいてくると必ずお祭マンボ状態。
もうどうすることもできなくなったので、少し離れた所へ場所移動。
アタリは極端に減ったけど、隣のお兄さんとお話しながらできたので、嫌な思いも忘れることができました。


ほとんど釣れないまま、時間は過ぎて午前11時過ぎ。
下げ一杯の潮止まりを迎えたところで場所移動。

その後、カワハギはどうかな?と、山海海水浴場で数投。豊浜釣り桟橋で観察(笑)
三河湾へ向かい、豊丘漁港そばで数投してノーフィッシュのノーバイトで納竿としました。
山海では、30cm以上のセイゴ、同サイズのヒラメを石ゴカイのチョイ投げでゲットしているお兄さんがいましたよ。
追記:キスを上げている方もいましたが、藻が酷くて釣りにくいかも…)



b0186119_2120318.jpg


本日のお持ち帰り13匹。
サイズ的には満足とはいえないけれど、久しぶりの知多半島で釣れたのは良かったかな~♪

投点は30mでも釣れるし、投げ竿がなくても大丈夫!
お子さん、奥さん、カップルで連休にでも出かけてみてはいかがですか?
アタリは小さいのでPEラインの方が楽しめると思います♪
ただ弾く感があるので、アタった瞬間少しでも送り込んだ方が掛かりはいいですよ~。



「で、駐車場はもうタダなの?」と、思った貴方!僕が行く=タダなのでご安心を(笑)
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
(休日は有料だったら・・・ごめんなさい、、、汗)
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-09-17 21:33 | 愛知県  

鬼門の豊浜

いつも訪問ありがとうございます。
「釣りに行かんなら掃除でもしろ!」と、嫁に尻を叩かれているよしきちです(^^;

9月13日、ツレの弟ヤスと豊浜からゴムボートで出撃、ボートキスを堪能する予定も
「風が強んじゃ…」ってことで急遽取り止めになってしまい、家でヌボーっとしています。

豊浜といえば、夏前に訪れた際は雨、春に来たときは、20mを超す暴風と全くいい思いがありません。
過去を遡っても、メバルが爆釣したはいいけど、リールがぶっ壊れたりと散々な目に。
今回も嫁が昼から用事を入れてしまい、足がないのでどこにも釣りに行けない始末。
もはや相性が悪いを通り越して、鬼門中の鬼門って感じです。

釣具店はきのう行ったし、もはや「地中海」にでも遠征するしか・・・。
あわよくば大漁でNew釣りアイテムゲット?!(笑)

と、その前に糖分を摂ってリラックス。

b0186119_11364045.jpg

b0186119_11372971.jpg


かの有名な「花畑牧場 生キャラメル」
家族でお世話になっている中華料理屋さんが、北海道土産として買ってきてくれました。
初めて食べましたが、みなさんが言うように「口の中でとろける」感じで美味しかったです♪♪
(これならくっ付いて銀歯が取れる心配なしですな、、、笑)

さぁ、糖分も補給したし、集中力倍増で入れ掛かり、、、か?!


「鬼門ってあるよねぇ…」と、同じく鬼門をお持ちの貴方!ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-09-13 11:50 | 雑記  

灼熱の知多半島 ガリガリ君に癒されるの巻


7月14日、嫁は仕事が急遽お休み…。
理由は「暇だで」とか。
バイトならともかく、社員が暇だで休みって会社は大丈夫なのか?
それよりも夏のボーナスはきちっと支払われるのか?(笑)
とまあ、嫁のボーナスをあてにする駄目な夫でございますが、嫁の休みは好都合。
平日に公認釣行するチャンス到来です(笑)

皆さまの応援が元気の源。ポチッと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

というわけで、仕事を片付けた午後1時半、嫁、親父と共にふらっと知多へ出掛けます。
向かったのは、先日親父が「キス釣れとるの見た。」という常滑、鬼崎港南の大和川河口付近
基本的にあてにできない親父の情報ですが、子供の頃、ミミズをエサにマンホールの穴から釣り糸を垂らしたことがある「馬鹿」ですから、釣れなくても釣りに行けるだけで満足です(笑)

エサを買い、現場に着いたのは午後2時過ぎ。
道路脇の温度計が37℃を示していた通り、茹だるような暑さです。

「誰だ、こんな日に釣り行こって言ったのは…」(^^;

暑すぎて全く釣れる気配が感じられませんが、とりあえずやってみます。

 ・

 ・

 ・

案の定釣れません(笑)

親父はゼンメ、ちびセイゴなど釣ってましたが、5投ほどして場所替えすることに。
というより、暑てやっとれん。

「誰だ、こんな日に釣りする馬鹿は…」(^^;

途中、コンビニに寄り「ガリガリ君ソーダ味」を2本頬張り生き返る。
(嫁はビールで生き返る…笑)

親父が「酒の肴(メゴチ天麩羅)でも釣りに冨具崎行くか~」と言いますが、嫁は前回のトラウマがあったようで、結局河和飛行場跡へ向かいます。

休日は満員御礼の飛行場跡もこの日はガラガラ、人っ子ひとり居ません。
「釣れんのかな~」なんて思いながらの第一投。

プルプルプル

いきなり17cmの本命シロギス登場!

「おぉ~!」
親父、嫁から歓声が上がります。

続く二投目にも13cm程の小ぶりなキスちゃん。

「こりゃいけるんでないかい?」

そんな淡い期待をいだきましたが、三投目は17cmの良形メゴチ。
四投目は、小メゴチ アンド 新子ハゼ。
それを最後にアタリは遠のいてしまいました。
その後、嫁はメゴチを、親父はなぜかまあまあサイズのハゼをポツポツ釣って試合終了。
なんとも貧しい釣果になってしまいましたが、一本のアイスキャンディーに幸せを感じた幼少期を思い出す良い釣行になりました。


日付:7月14日(小潮)PM2:30~PM7:15
場所:大和川河口周辺、河和飛行場跡
釣果:シロギス 13cm、17cm×2匹
   メゴチ ~17cm×2匹
ロッド:シマノ エアロキャスト405EX
リール:シマノ スーパーエアロGT5000
ライン:ダイワ サーフセンサー+Si(PE)1号 力糸ナイロン3-12号
オモリ:デルナー27号
仕掛け:がまかつF1キス7号(自作2本バリ)
エサ:石ゴカイ



b0186119_1150812.jpg

途中、遊び半分で「Berkley Gulp! サンドワーム」を使ってみたら明確なキスアタリ。
残念ながら乗りませんでしたが、ひょっとしたらイケルかも?!
これなら虫エサが苦手な女性、子供も大丈夫だろうし、お父さんがエサ付けに追われるのも緩和されるかな?(笑)
今度は魚影の濃い敦賀辺りで試してみま~す。

ガリガリ君を食べて釣りに行こう!と思った貴方。ポチッとよろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-07-15 12:39 | 愛知県  

冨具崎 撃砕赤いヤツ?!

7月5日、三重県吉崎海岸に釣行予定もいろいろあり予定変更、
朝一と言うには少し遅めの午前5時前、知多半島河和方面へと車を走らせました。

午前6時前、河和にあるエサ屋美浜海倶楽部さんに到着。
飛行場跡地などのキス釣り情報を聞いてみます。

「もう釣れ始めてもいい頃なんだけど、相変わらずのポツポツ。今年は爆釣なしで終わっちゃうかもしれないなぁ・・・」とのこと。

ただ例年、爆釣が始まるのは突然だそうなので、足繁く通えば大当たりなんてこともあるかもしれませんね。(七夕の大潮早朝は狙い目?!)
この日は、朝一番から何人もの方が飛行場跡へ向かったということなので、いつもの南知多病院周辺へと向かいます。

一方、こちらは釣り人の姿はありません。

「ラッキー♪」

イスに座ってのんびりと釣りを始めます。


が、釣れません(--;


2投目にキスらしいアタリはあったものの、それ以降はフグ一匹のみ…。

5m程場所を移動しながら色んな方向へ投げてみますが、アタリすらありません。

ここは、浅いけど潮通しが良いポイント。
回遊待ちという手もありますが、何のアタリすらない事は以前にはなかったことなので、ここは素直に諦めて飛行場跡の様子を見に行くことにします。

着いてみると、たくさんの投げ師が竿を振ってみえました。
タバコを吸いながら15分ほど様子を見ていると、そこそこサイズのキスがポツポツ上がっているようです。

とりあえず投げてみっかな~

・・・

3投ほど投げてみましたが、全くの無反応。
釣っている方は、ほぼ同じポイントの人のみだったので、小さな群れがそこに入っているだけと判断。早々と場所移動することにしました。

でも何処へ???(^^;

投げ釣り1年生の超初心者がたくさんのポイントを知っているわけはなし。
車を伊勢湾側、山海方面へ走らせて様子見をしてみましたが、砂浜は海水浴客ですでに一杯。
周辺の堤防(漁港)も結構な人が竿を出していた為、どうせ人が多いなら-と、結局はメゴチは釣れるであろう冨具崎漁港に行くことにしました。

冨具崎漁港は、案の定メゴチ天国(笑)

今回は、南側(手すりのある方)で竿を出しましたが、毎投メゴチが釣れてきます。(投点40~80m)
平均12cm程度、もう少し大きければお持ち帰りも考えるのですけど、小さいサイズまで持ち帰ると帰ってからどエライ(大変な)事になりそうなので釣ったら即リリース。(ココへ来るときは要メゴチバサミです)

120m付近でキスが1匹釣れてきましたが、後が続かないので投げ釣りは嫁にお任せ、僕はメゴチエサでのマゴチ狙いに切り替えます。

当然ですが、しばらく釣れない時間が続き(その間も嫁はメゴチ爆釣…笑)マゴチ狙いもそろそろ飽きてきたな~と思ったその時!!


バキッ!


嫁が釣っていた方向からもの凄い音が・・・。
恐る恐る振り返ると、嫁の手にはパイプに当たり真っ二つになったサーフリーダーFVがぶら下がっていました(T T)

買って二度目の釣行でまさかの撃砕。
怒れる気持ちもありましたが、怒っても詮無きこと、一番悲しんでるのは嫁だと思うので「前にパイプがあるときは当たらんところまで下がって投げなかんよ~」程度の注意にとどめておきました。

これにて納竿。

赤いヤツは、そのままドック(修理)へ直行。
早く直ってくればいいんですけどね・・・


日付:7月5日(中潮) AM6:00~PM2:00
場所:河和方面、冨具崎漁港
ロッド:シマノ サーフリーダーFV405EX-T、ダイワ DZサーフパワー20号360
リール:シマノ スーパーエアロEV、シマノ スピニングリール4000番
ライン:PE2号、ナイロン3号
オモリ:海草(固定)25号、海草(遊動)20号
仕掛け:がまかつF1キス7号(自作2本バリ)、自作ブッコミ仕掛け
エサ:石ゴカイ、メゴチ、ハゼ

釣果

シロギス 13cm 1匹
メゴチ ~13cm たくさん
ハゼ ~5cm 数匹
ホウボウ 15cm 1匹


いつも訪問ありがとうございます。
皆さまの応援が励みになりますので、ポチッとよろしくお願いしま~す。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-07-06 11:43 | 愛知県  

釣り人のマナー

今朝の中スポ(釣り欄)に釣り人のマナーについての記事が載っていた。

内容は「冨具崎漁港大突堤、先端部分にある立ち入り禁止の柵の施錠が壊され、先端付近から釣りをしていた人のルアーが航行中の漁師さんを直撃した。」というもの。

それ以外にもゴミについての事なども書かれていたのだが、その記事を読んである漁港で釣り人のマナーについて注意された事を思い出した。
その漁協関係者の方の話はこうだった。

「基本的にこの漁港は看板にも書いてあるとおり釣り禁止。だけど僕たちはあえて黙認している。だけど、釣り人はゴミは捨て放題。僕たちにも限度がある。」というものでした。

ここで僕が気になるのは、ゴミ捨て放題もそうですが、黙認という言葉なのです。
黙認=本当はダメだけど…と僕は受け止めています。
つまり漁港(漁協)の好意でということ。
なのに釣り人は平気でゴミを捨てていく。
自分の家の庭に知らない人が来てゴミを放置していったらどう思うか?ってことです。

こんなことを書いている僕自身、風でゴミが飛んでっちゃう事はあるし、タバコの吸殻をうっかり忘れてしまうこともあったりして偉そうなことは言えません。
ですが、竿を仕舞うときには釣り座の周りのゴミは全て持ち帰ることを心がけています。
ですから、今までゴミをついつい捨ててきてしまっていた方も自分の周りにあるゴミだけでも拾っていきませんか?
そうすれば、確実にゴミは減っていくと思います。

自分が出したゴミ+人が出したゴミひとつ

これを釣り人がすることで、皆が楽しめる綺麗な釣り場を目指しましょう!


にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-07-04 08:55 | 釣り  

河和飛行場跡 de 試釣投

b0186119_1024613.jpg 祝*PE1号装着!
ということで、6月25日、河和方面へ試し投げに行ってきました。
(写真は愛用の哀愁漂う(笑)スーパーエアロGT5000です)

まずは、いつもお世話になっている「美浜海倶楽部」へ石ゴを買いがてら情報収集。
大将曰く(今日の中スポにも載ってましたが)「地元漁師の底引き網(15mラインで)にキスが入り始めたから、飛行場跡ももうじきだよ。」とのこと。(目安は「赤潮」が出始めた頃から-だそうです)
「じゃあ、夕マズメに様子を見てみるよ。」と返事をし、店を出ます。

向かった先は、いつもの「南知多病院そば海岸」より少し南、地図でいうと「海田鼻」という辺り。(海岸に手漕ぎボートが並んでいる所です。)
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

時間はPM3:00過ぎのド干潮。
下は、砂利なので試投には向いてませんが、まずは恐る恐るの第一投(笑)
軽~く放ってみますが、「シュー」っという音と共に4色弱飛んで感動。
言葉にすると「こんなんでここまで?」って感じです。

ゆっくりとサビいてくること半色。
今度は「コココン」という明確なアタリに感動。(やっぱナイロンとは大違いだね)

そして上がってきた獲物(新子ハゼ)を見て妙な感動。
キスのアタリかとオモタ(笑)

b0186119_115691.jpgしばらく軽く投げ、糸を慣らしたところで少し力を込めてみる。
するとブランコ(ドラゴンズ)が大阪ドームで打ったHRのような強烈ライナー(ダメだがね…笑)で5色。
1色サビいた辺で今度は強烈なアタリ!
「こりゃ20cm超えに違いにゃあ!」で上がってきたのが→10cmにも満たない極ピン(苦笑)
これは心臓に悪い(笑)

その後、漁師さんがカニ獲りカゴ(?)を50m付近へ貼り出したので場所移動することにしました。


マル秘情報
ココの300m程沖、棒杭が立っている所に愛知県が入れた誰でも釣り可能な漁礁があるそうです。
昼にはキスが、夜には青イソメのエサで黒鯛が結構釣れるらしい。(平均30~40cm、時には年なしも)ボートをお持ちの方はやってみてはどうでしょうか。(くれぐれも安全に・・・)


b0186119_11522210.jpg次は、前述した「河和飛行場跡」でやってみることにします。
にほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

ここは初めてですが、満潮時以外はゴミがない所で竿を振れますし、キャスティング練習にはちょうどいい感じ。
(根掛りもないので多本バリも出来そうです)
なので釣果は様子見、キャスティング練習メインの実釣とします。




が、やっぱり釣りたい(笑)



でも、釣れませんでした(爆)



アタリは結構あったんですけどねェ…。
今までアタリ=乗ってたのがPEでアタリがわかるようになった分、乗らないなっていう感じでした。
実際に釣れたキス3匹、メゴチ3匹も皮一枚という状態でしたし、まだ食い気が少ないのかも…。
現実的にこの場所で爆釣になるのは、あとひと潮、ふた潮後って感じかな~

ちなみにメインのキャスティングはというと、どうしてもライナーになってしまいます(^^;
目線を上げて投げたりしたんですけどねェ・・・(あう
こればかりは練習あるのみですな。

b0186119_11435713.jpg

6月25日の釣果(お持ち帰り分)
すべて塩焼き、骨ごと食べました(笑)


日付:6月25日(中潮) PM3:20~PM7:30
ロッド:シマノ エアロキャスト405EX
リール:シマノ スーパーエアロGT5000
ライン:PE1号(力糸ナイロン)
オモリ:デルナー27号
仕掛け:SASAMEアスリートキス7号(2本バリ)
エサ:石ゴ
投点:90~120m

釣果

シロギス ~16cm 4匹(極ピンはリリース)
メゴチ ~18cm 3匹(全てリリース)
ハゼ 新子 3匹(全てリリース)


そういえば、嫁用に「スーパーエアロEV」買いました。(半額だったので…笑)
b0186119_11563527.jpg

竿も買ったらなかんかな~
嫁の竿、親父が折ったし・・・(--;

これで「釣り(ちょい遠出)してもいいよ」と言ってくれれば儲け物(笑)

そんな嫁に頭が上がらないよしきちに同情クリックをお願いします
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-06-26 12:05 | 愛知県  

「ぐるっと知多半島 二日目(最終日)」

6月21日、漁港のライトが眩しく光り、僕は目を覚ました。
時計を見ると午前3時。前日は午前2時半頃まで釣りをしていたのでほとんど寝れていないけれど、作業の邪魔になってはいけないので慌てて車を移動させる。

外は雨・・・
どこで釣りをしようか考えた末、いつもの「南知多病院海岸」で朝マズメを狙ってみることにする。(朝マズメは一度もやってなかったしね)
南知多病院海岸→

途中、大井にあるコンビニで眠気覚ましのコーヒーと味噌汁、おにぎりを購入。
薄明るくなるまでしばし車で待機。
雨が小降りになることを願いつつ味噌汁をすする。
日本人に生まれてよかった~~(笑)

午前4時過ぎ、未だ雨は降っているものの、道具を出し、仕掛けを結ぶ。
海面を覗くと小さな流れ込みからの濁りが沖に広がっている。
これはちょっと厳しいかな-と思いつつも、午前4時半「ぐるっと知多半島 2日目」をスタート。

数投するも反応なし・・・

少しずつ場所を替えながら投げるも反応なし・・・

もうすでに空は明るくなっている。

やっぱ、濁ってちゃダメか-と諦めていると雨が上がった。

しばらくすると、濁りも徐々にだけれど緩和。
雨が上がり家族の低活性も緩和(笑)
「ちょっと巻かせて…」と母。どうやら前日のココンが忘れられなくなったらしい(笑)
すると僕の竿が「ココン」。13cmとサイズは小ぶりながら本日の1匹目をget♪

「やっと釣れたんだでもういっぺん投げさしゃあ」
アタリを味わいたくてウズウズしている母を制し、もう一投。
その一投でも15cmのキスがヒット。
(巻き上げの最中に水面で「何か」がアタック。朝一トップ、意外と面白かったりして…)

いよいよ時合い突入か?と思うも、母の時合いもすでに突入してしまっている為(苦笑)泣く泣く選手交代。
アタリが出た100m付近狙いで5色へ投入、1色分サビかせる。
すると母も二投連続で「ココン」を堪能。
そこで嫁にチェンジ。嫁も一投で1匹。

そんな姿をじっと見ていた親父だったが、もう堪らないとばかりに嫁から竿を強奪(^^;
(ま、親父タックルで釣ってたんだけどね)
「オレが放ったろか?」という言葉に「アホ」と一言。
目一杯投げるも4色飛ばず・・・。群れが小さいのか手前では釣れない。
というか群れの真ん中に投げて散らしとるんじゃ?(苦笑)

数投してもアタリが出ないので今度は僕が竿を強奪(笑)
一投でキスをヒットさせ朝マズメ釣行を終了としました。


「朝マズメも堪能出来たし、帰ろうか。」そう僕が切り出す前に親父が一言。

「エサ買って富具崎行こう。」

「・・・」

固まる母、嫁、僕(^^;

ま~親父だけ釣れんかったししゃあないか。
ということで、「ぐるっと知多半島」は、まだまだ続きます。
富具崎漁港→

富具崎漁港に着いたのは午前8時半頃。
普段は竿を出す隙間もないほど混み合う人気ポイントですが、この日は雨模様ということもあり場所取りも楽々。
大突堤南角付近に釣り座を構えることにします。(本当は手すりがある南向きに投げたかったのだけれど、親父が・・・苦笑)

着いた早々さくさく準備をしていきり立つ親父を尻目に、朝マズメで釣果を得た親父以外の3人は余裕綽々。
夕食で食べ切れなかったお肉を肴にプチ宴会。
朝から海を見て飲めるって何て幸せなんでしょう♪(笑)

1時間ほど酒盛りをし、余裕で準備をした頃には太陽が燦燦、クソ暑いくらいです。
その暑さに参ったのか、嫁は「クーラー全快で寝てくる」と言い残し釣りをすることなく車へ撤収(^^;
僕もと思いましたが、僕は魚を前にすると寝れないタチなので釣り続けます(バカだ…笑)

一投目

70m付近で「コン!」というアタリと共に小メゴチがヒット。
「お~♪」魚種はともかく釣れれば嬉しい!

すぐに海にお帰りいただき第二投。

「コン!」

メゴチが連続ヒット!!

三投目

「コン!」

メゴチが3連続。

四投目

・・・

五投目

・・・

メゴチとハゼの入れ掛り・・・

六投目

メゴチW

最初は喜べたけれど、手がぬちゃぬちゃ(^^;
ほぼ同じラインで喰ってくる為、目先を変えて50m付近にちょい投げ。

「コン!」(苦笑)

どこへ投げてもメゴチ メゴチ メゴチ
極稀に10cm程のピンギスは付いてくるものの、その比率はメゴチ30:1キスくらい(苦笑)
仕舞いには、いい加減疲れてきたのでボーっと空を眺めたりしてました(笑)

夕方4時頃、ようやく親父も疲れたようで「もうやめようか」。
やっと家に帰れる~~~(笑)
ということで長い長い「ぐるっと知多半島」もようやく終了となったとさ。


日付:6月21日(大潮)AM4:30~PM4:00
場所:南知多病院(AM4:30~AM7:30)、富具崎漁港(AM8:30~PM4:00)
ロッド:シマノ投竿405EX 390EX
リール:シマノ投げ釣り用、ダイワ投げ釣り用
ライン:ナイロン3号、PE2号
オモリ:海草天秤27号、25号
仕掛け:SASAMEアスリートキス7号(2本バリ)
エサ:石ゴカイ
投点:南知多病院(100m以上)富具崎(40m~70m)

釣果

南知多病院 シロギス ~15cm 6匹(自身3匹)
富具崎 シロギス ~10cm 3匹
    メゴチ ~18cm その気になれば束超えできるほど


P.S. 結局、嫁は夕方まで爆睡・・・
しばらく釣りはいいってさ(笑)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-06-24 12:39 | 愛知県  

ぐるっと知多半島 初日(夜の部)

たいした釣果は得られなかったものの、家族全員がシロギスを手にして終えた
「ぐるっと知多半島 初日昼の部」
夜もちょびっと釣ってみよまいか-ということでトイレ、水道ががあり、足場も良い「内海新港」へと向かいます。
内海新港はココ→

が、しかし・・・

現場へ到着してみると港への入り口がチェーンで封鎖されている。
(↑↑↑これから行かれる方、注意してくださいね~)
チェーンの下には「6月1ウン日~何月だったっけ」まで封鎖の文字。
(また行ったときにいつまでか見ておきます…汗)
その目の前には、有料駐車場(一日¥1000)があるにはあるのですが(夜間のみならタダで停められる?)、夕食用の食材とカセットコンロをわざわざ運ぶのも億劫ってことで、コチラもトイレがある「富具崎漁港」の様子を見に行きます。
富具崎漁港はココ→

が、またしかし・・・
富具崎漁港へ到着する前から雨が降り出しました。
雨が降ることは予測できたのでレインスーツを用意はしてきているものの、雨の中で食事ってのもね…(^^;
そこで南へ逆戻り、最終的には漁港に屋根があり、車が横付けできる「豊浜漁港」を本日のネグラとします。
豊浜漁港はココ→

豊浜に到着後、まずは「釣り桟橋」で何が釣れているか情報収集することに。
何人かの方に話を聞きましたが、ほとんどの方がアミエビコマセのサビキ釣りでアジ狙い。
その中のひとりが魚を見せて下さり、15cm程のアジを数匹持ってみえました。
釣り方は、磯竿にスピニングリール。サビキ仕掛けで下コマセカゴというシンプルな物。
ただ他の方と違った点は、6m以上の長竿(やたら長く見えたけど…)を使用しているという点。
短い竿でも釣れるは釣れるよ-と仰っていましたが、長竿の方が型が良いそうです。
この日は、大風の影響か投げサビキでやっている方はいませんでしたが、穏やかな日で型を狙うのであれば、投げサビキも有効ではないでしょうか。

他、漁港内では、ブッコミでアナゴ、電気ウキでセイゴ、エギでタコ、ワームでメバル等々・・・
様々な釣りをされている方々と話をさせていただきましたが、どの方もイマイチとのこと。
僕は、霞埠頭スタイル(ぶっこみアナゴ、電気ウキセイゴ)で攻めてみるも全くのノー感じ。
電気ウキの棚を底に取ってようやくメバルが3匹釣れたのみでした…とほほん。
(胴付き瑚産エビで真剣にメバルを狙えば釣れると思うけど…)


途中・・・


タコ来た~~!!


と思ったのですが、釣れたのは


軍手(TT


指の部分が足に見えた(笑)


あっちへ行ったり、こっちへ来たり・・・
「ぐるっと知多半島」というより「うろうろ知多半島」って感じで疲れた夜の部でしたが、昼に釣ったアンド頂いたシロギスを外で塩網焼きできたこと。名古屋にいては味わえない時間は、僕にとってとても貴重な物となりました。

まさにプライスレス♪♪ですね(楽)


あっ、そうそう。
漁港内(明かりがあるところ)では、たくさんの方がカニをタモで掬ってましたよ。
ワタリガニは少ないようでしたが、モガニ(?)はウヨウヨ。
陸の上、座って釣っていた僕の目の前に歩いてくるヤツもいたり。(思わず捕まえちゃった…笑)
大潮の満潮なら水位が高いし、お子さんを連れてカニ取りなんてのも面白いかもね~
ただ、水面を覗き込むことになるので安全面だけは気をつけてあげて下さい!

では、では。
明日は、「ぐるっと知多半島 二日目(最終回)」をお届けできればと思ってま~す。
あっ、釣果は期待しないでね(笑)


日付:6月20~21日(大潮) PM11:00~AM2:30
場所:豊浜漁港(漁協前?)
ロッド:オリンピック磯竿遠投4号4,4mなど
リール:中型スピニングリール
糸:道糸ナイロン3号、ハリスフロロ1,2~2号
仕掛け:手製ぶっこみ仕掛け、電気ウキ仕掛け
エサ:青イソメ、石ゴカイ

釣果

メバル ~12cm 3匹
軍手 手のひらサイズ 1匹(笑)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-06-23 12:18 | 愛知県  

ぐるっと知多半島 初日(昼の部)

6月20、21日、毎度の知多半島へ家族(親父、母、嫁)で行ってきました。
(本当は敦賀方面へ行くつもりも天候不順で断念…あう)
家を出たのは20日夕方の4時。
夕マズメを狙っていつもの「南知多病院そば海岸」へ。
ポイントはココ

現場に着くと常連さんが竿を出していたので状況を聞くと、
「朝マズメもやったけど、ピン(小型)が多いね~。」と言いつつ、話をしている間に1匹、2匹と上げていく。さすがは僕の勝手なお師匠さん(笑)
投点も聞くと「100m前後でアタリが多いよ」とのこと。
嫁、母では厳しいけれど、人が状況を聞いてる間にも、さくさく準備してるから、まいっか(笑)
まずは、自分達でやらせてみよ~っと。
(投げ釣りは投げるのもまた楽しみのひとつだからね)
そんな感じで「ぐるっと知多半島」はスタートしました。

スタート直後、まずは親父が先制のヒット。(小型15cm)
これが続けばいいのですが、その後沈黙。
ポイントまで届いているであろう僕もさっぱり。(母と嫁は、毎投海藻との大激闘…笑)
その上、強風のためナイロンラインではアタリもわかったもんじゃない。

そこで一考。
「親父、手洗いバケツの水入れ替えてきてくれん?」
「え~よ~」と車へ向かう父。
(この場所は海岸へ降りれず、海水がその場で汲めないのが難点です)
その隙に親父のタックルを奪う(笑)

そして「投~~!!」
さすがはPE細糸(といっても初心者でも安心の2号ですが)、風にも負けず楽々の4色。
ココンというアタリと共に17cmのシロギスgetです。

「あ"っ」
車から戻って唸った親父ですが、時すでに遅し。
親父タックルに群がる一家。
次の一投でも小ぶりシロギスを捕獲し、我が家の時合い突入(笑)

次からは、僕が投げ母が巻く係。
それまでは、違った意味で藻に臥していた母(笑)も「コンコン来た」とご満悦。
(母はアタリの感触が大好きなのです)
2投連続で本命キスを釣り上げ嫁と選手交代。

一方、投げるのが好きな嫁は、1匹釣り上げるもテンション低め(^^;
やれば出来る子だし(旦那バカ?)投げれるタックルを買ったらなかんな~と思いました。

そんな感じで「ぐるっと知多半島 初日(昼の部)」は終了。
釣果は、親父1匹、母2匹、僕2匹、嫁1匹の6匹でした。

P.S. 「今夜は泊まりで…」と、師匠と話していたら、「じゃあ、僕が釣ったキスも家族で食べなよ」と言って何匹もキスを下さりました。この場を借りて師匠ありがとう!


日付:6月20日(中潮) PM5:30~PM7:30
場所:南知多病院そばの海岸
ロッド:シマノ投げ釣り専用ロッド
リール:シマノ投げ釣り専用、ダイワ投げ釣り専用定額給付金リール(笑)
ライン:ナイロン3号、PE2号(力糸3~12号)
オモリ:海草25~27号
仕掛け:SASAMEアスリートキス50本連結(2本バリ)
投点:100m前後

釣果(4人)

シロギス ~17cm 6匹
メゴチ ~15cm 1匹

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-06-22 12:27 | 愛知県