タグ:メバル ( 9 ) タグの人気記事

 

志摩~南伊勢放浪記 尺、尺、釈?!の初日


2010年11月27~29日。
今回は、二泊三日で三重県・志摩~南伊勢へ放浪してまいりました^^
(東海地方の釣り情報満載ブログはコチラから)




b0186119_18424778.jpg





狙うのは、“しゃく”の付く獲物。


尺ギス、、


尺メバル、、、










釈由美子!?(〃∇〃) 笑





もし、釈由美子が釣れちゃったら、あんな事やこんな事…。
いろいろと“シタイ”事がたくさん、、、笑ヾ(- -;)ヲイヲイ

と、そんな妄想は置いときまして、
他に“シタイ”事もあり、調査に出かけた次第です。


はてさて、今回はどんな放浪となったのか?
続きは>>つづきからご覧下さいm(^^)m




訪問ありがとうございます^^
ランキングに参加中ですので、ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

>>つづき
[PR]

by yoshikichi-v | 2010-11-30 18:58 | 三重県  

伊勢志摩放浪記 メバル狙いなのに...烏賊!?の初日


2010年11月13~14日。
今回も二日間にわたって三重県・伊勢志摩へ放浪してきましたo(*^▽^*)o~♪
(東海地方の釣り情報満載ブログはコチラから)




b0186119_1441572.jpg





草履取りの“冬”といえば、陸から狙う良型メバル。
なかでも『尺』と呼ばれる30cm以上のメバルを求めてこの時季は出撃します。

と言いながら、、、

10年以上前は、釣れれば25cmアップだったポイントも今は昔…。
元々数はそれほど出ないポイントの上に去年は釣れても20cmそこそこ^^;
でも、やっぱり昔のように『尺』が釣れるんじゃないかと出かけてしまうわけで。笑


狙いは、いつも尺メバル!!(>▽<;


はてさて、どんな釣りになったやら。
続きは>>つづきからご覧下さいm(^^)m




訪問ありがとうございます^^
ランキングに参加中ですので、ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

>>つづき
[PR]

by yoshikichi-v | 2010-11-15 14:53 | 三重県  

根魚を狙って!三重県・磯津漁港へお気楽釣行


2010年4月30日。
いつもの天然嫁、オカンを連れて久しぶりに三重県、磯津漁港(南堤)へ行ってきました^^
(東海地方の釣り情報満載ブログはコチラから)


b0186119_1075856.jpg
b0186119_108318.jpg



この日は、いつもの投げ釣りではなく、オカンが言う所の『ポチョン』釣り。
イカダ竿を使って足元にいるメバル、アイナメ、カサゴなどを狙ってみます。
(写真の投げ竿は、嫁の放置プレイ用…笑。僕はまだ肩痛く投げられませんT_T。)


午後2時半より釣り開始。
お尻に根が生えたかのように、どかっと座り込んで釣りをするオカンにはなかなか釣れませんが、
探り歩くと(と言っても大きくない堤防です)メバルやガシ、タケノコメバルがポツポツ釣れます。

途中、風が強く寒くなったのでオカンは車へ避難。
嫁とふたりで釣り続けると、夕方に時合い突入!!
15cm前後の可愛いメバルちゃんが、連続ヒットです^^


結局、エサがなくなる午後6時30分まで釣って、約12cm~18cmのメバルなどを二人合わせて20数匹。
(母親も1匹だけでしたが、ガシを釣ることができました^^)
釣った魚は全てリリース。
残念ながら持ち帰りはゼロでしたが、久しぶりの根魚釣り、楽しい時間となりました♪♪


b0186119_1081267.jpg





参考までに・・・


この日は、オモリを極力軽くして(底取りできる最小に)潮に乗せてやるのが良い感じでした。

北、南、どちらの風もモロ受ける釣り場なので、風が吹くと釣り辛いですが、
地続き、名古屋近郊としては魚影もまずまず、ポン級アイナメもよく釣れる釣り場なのでオススメです。
エサは、ゴカイ、藻エビでOK。
(メバルを狙うなら藻エビのほうがいいかな?!)
好天が続くGW、ご家族で出かけてみてはいかがでしょうか?


注意点・・・


堤防は結構な高さがある為、落ちるとかなり危険。くれぐれも安全に…。

・車を止めるスペースはありますが、トイレはありません。
(近くにコンビニはあるのでそちらを利用しましょう)


 タックル、仕掛け 


ロッド:イカダ竿 1.3m~1.8m

リール:チヌ(イカダ)用

ライン:道糸・フロロ2号、ハリス・フロロ1.2号、1.5号

オモリ:ガン玉2B~4B、ナス型0.5号~2号

ハリ:メバル9号、チヌ1号

エサ:藻エビ、青虫


    


では、良いGWをお過ごしください^^


訪問ありがとうございます^^
ランキングに参加中ですので、ポチッと応援よろしくお願いしま~す。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2010-05-01 11:11 | 三重県  

敦賀でメバル、投げ釣りキス調査

b0186119_1922557.jpg


2010年、3月14~15日。
今年初めて福井県・敦賀へ嫁と二人で出かけてきました。
狙いは、メバルと投げ釣りのキス
三重では開幕?のメバルとキスですが、雪残る北国で果たして釣ることができるのか?!
調査釣行 in 敦賀のスタートです。

訪問ありがとうございます!
東海、北陸の旬な釣り情報は↓↓↓のバナーから♪(^^)
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

>>続き
[PR]

by yoshikichi-v | 2010-03-15 19:55 | 福井県  

メバリング?!グレリング?!~斥候釣行、初日後半戦~


2月13日、午後11時。
夜投げを終了し、寝ることも考えトイレのある釣り場へ場所移動。
少しだけメバリングをやってみることにします。
(東海地方の釣り情報満載ブログはコチラから)


午後11時半、釣り場に到着。
ソリッドティプのバスロッドに、この前買ったエコギアワームのジグヘッドリグで挑戦。
メバリングをするのは約15年ぶり。
昔は、簡単に釣れたけど、この世知辛い昨今に釣れるやらどうやら、、、^^;
餌では、筏周辺、護岸の際でよく釣れるので、まずはその辺りから落とし込んでいきます。


底までゆっくり落とし込み、アタリがなければ、竿一本分持ち上げて再度落とし込み…。


、、、


何度か落とし込み探り歩いてみましたが、反応はありません。




今度は、シェイクでもしてみますか。


底まで落とし、鷹シェイク、、、


強弱を付けた、鷹シェイク、、、


底から上層まで鷹シェイク、、、


…し~ん


あの手この手、あの指この指
必殺!加藤さんの鷹シェイクを繰り出しても昇天しないようで、、、笑


メバちゃんはおらんのかいな?^^;
30分ほどやってみましたが、反応がなしではつまらん!
てなわけで、ジグヘッドに石ゴカイを付けて居るかどうかだけ…。


b0186119_1955299.jpg

すぐ釣れたがね。笑


さっきワームを通した場所での即アタリ。
やっぱメバリング釣れんわ^^;
ここからは、メバル針にガン玉2Bでやってみます。


すると、、、


いきなり持ってく大きなアタリ!


ドラグも滑り結構な大きさかな?!


って、、、


b0186119_19561734.jpg

君か~~い!(´∀`;A
23cm、引きは楽しいんだけどねぇ。


その後もアタリはありますが、15cm前後の可愛いメバちゃん数匹。


大きいアタリ!


かと思えば、、、


b0186119_19575233.jpg

またしても青い目をした木っ端ちゃん。


もう少し大きいメバル釣れてもいいのになぁ…。
めちゃくちゃ寒いし、釣れんし、、、{{(>_<)}}
夕方からの釣れなさ加減に冷えた心はバッキバキ。
もう諦めて寝よ-


そう思った時、


b0186119_2015768.jpg

やっと小マシのメバル釣れました~~(*T▽T*)


結局、午前2時まで釣って、メバル6匹とグレ5匹。
キープはメバル1匹のみでした、、、orz


はぁ~疲れた(。´-д-)



「グレリング?」そう思ったあなた!ポチッと応援よろしくお願いしま~す^^;
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ


斥候釣行3部作もいよいよラスト。
最後はキス一本勝負!その結果やいかに?!
[PR]

by yoshikichi-v | 2010-02-16 20:15 | 三重県  

尺メバル求めて三重へ出陣!


投げ釣り師みたい-

ブログ開設当初からお世話になっている

『気ままな釣り日誌』しおさん
『「ののっち」の気ままな一日。』ののっちさん

お二方の言葉に刺激を受け(笑)

1月23日、三重県のある所へ“尺メバル”を求めて出撃してまいりました。
(東海地方の釣り情報満載ブログはコチラ

b0186119_22295098.jpg
※釣り場を伏せるのは、心苦しいですが、
今回は、メバル釣り師の友達が温めてきた場所だけにご容赦下さい^^;



午後6時前、現地に到着。
防寒対策を万全にしてからタックルセッティング。

今回の狙いは、あくまでも“尺”を超すメバルやカサゴ。
時には60cm級のマダカが掛かってくる可能性もあり、仕掛けはそれを想定した太仕掛け。
前打ちロッドと筏竿に2号~2,5号の通し。
メバル針の9~11号の常吉リグ、エサは藻エビで挑みます。


陽もすっかり沈んだ午後6時半、いよいよ釣り開始。
まずは、水深3mほどの足元から探ってみます。

しばらく探り歩き、係留船の間を通すと穂先に重み。
軽く聞き上げても引く様子がないので、藻が掛かったかとピックアップ。

すると、

なぜかイカがくっ付いてました^^;

b0186119_2230532.jpg
ヒイカかな(^^?


同ポイントをしばらく探ってみますが、その後はアタリもなくノー感じ、、、
車で5分ほど走った筏の密集エリアを探ってみることにしました。


この場所は、筏と筏、ロープの間を狙っていく釣りになるので、竿は筏竿に変更。
錘も筏の下に潜り込むようB~BBの軽めにして、ゆっくりと落とし込んでいきます。

すると、一投目からコツッと穂先を押さえ込むメバルのアタリ。
穂先がグッと入ったところで合わせると、なんとも可愛いメバルがあがってきました^^;

b0186119_2230185.jpg


“尺”狙いというのが恥ずかしいほどの可愛いサイズ。
数は出ないけど、釣れればでかい!って場所なのに、、、(;^_^A

その後も予想に反して数は出ますが、最大でも18cm。(ハリ飲まれでキープ)
あとは15cm前後のリリースサイズばかりです。

そんなもどかしい気持ちで釣りすることしばし。
挙句の果てには、、、


こんなん出ましたけど~

b0186119_22303537.jpg


なんですか?これは?!
コウイカ???ヾ(;´▽`A``


こりゃ、場所移動せなかんかな~

あと一ヶ所だけ有望なポイントがあるので、そこへの移動を考えながら落としていると、、、


ググッ!!グン!


メバルとは異なるいきなりの本アタリ。
今までとは全く違う重量感を感じます。

b0186119_22305329.jpg


上がってきたのは、23cm、まあまあサイズのカサゴ君でした。(^-^)v


同ポイントで粘っていると、、、


ゴン!キュー!!


先ほど同様、いきなりの突っ込み。

b0186119_22292379.jpg


今度は、26cm
尺には届きませんが、満足出来るサイズのカサゴ捕獲ですヾ(≧▽≦)〃


その後は、再び子メバルモード。
サイズが上がらないため、最後の有望ポイントへ場所移動としました。


最後に入った場所は、先と同じく筏周りの大物ポイント。
ここでは、狙い通り?小物のアタリも少なく、一発の期待が膨らみます。


しかし、、、


ただアタらないだけ(笑)

少ないアタリを捉えても上がってくるのは、小物、小物、小物・・・。
キープできたのは↓↓↓20cm一匹だけという貧果に…。

b0186119_22311491.jpg



アタリが途絶えた午前3時。
朝マズメの大型に期待感はありますが、翌日はキス調査をしようと思っているので、ここで納竿。
暖房もつけず、なぜか靴下脱いで寝ている嫁を横目にワンカップをぐいっとひと飲み。
冷え切った体を温め、少しばかりの仮眠を取るのでした。


つづく、、、


“尺”狙い、キープも20cm以上と縛りをかけた今回の釣行。
しかし、、、
結果は、尺はおろか、カサゴを含めても20cm以上が3匹と散々たるものになってしまいました。
次回は、必ず30cmを!

・・・

釣れるかな~^^;


にしても、、、

一月末の夜釣り、極寒でしたわ~~{{(>_<)}}




今回の天然嫁語録


干潮、潮が引ききったべた凪の海を見て一言

「すっごい“しけ”てるね~」

???

どうやら“引け”てると言いたかったらしいです(笑)


最後までお付き合いいただきありがとうございます!
ランキングに参加中ですので、ポチッと応援も宜しくお願いしま~す。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2010-01-25 22:34 | 三重県  

海の日、敦賀でノックアウト負け


いつも訪問アンド応援してくださりありがとうございます。
「海の日」と聞くとパチンコ海物語のイベントを想像してしまうおバカなよしきちでございます。

ランキングに参加中。ポチッと応援の程よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

b0186119_1742635.jpg


7月20日(海の日)は、先週に引き続いて福井県敦賀半島への釣行。
名古屋を出立したのは、海大解放day海の日を翌日に控えた19日、前回調子の良かった夜釣りメバルをまずは狙おうとの魂胆です。

しかし、この日の敦賀半島(浦底、手の浦)は前回とは少し感じが違いました。
潮が動いたかと思えば、10分経たないうちに流れが止まってしまう状態。
そのせいなのか、メバルらしきアタリは全て知多半島サイズ。キープできない時間が続きます。
それでも棚を変え、変え、何度も打ち返し、ようやく17cm程度のメバルをキャッチ。
後よ続け!と願いましたが、探れど探れど子メバルのみ。
次に嫁が22cmメバルをキャッチするまでに1時間以上の時間を要するのでした。

そのメバルも単発に終わったAM3:30。
まだ夜明けには少しあるものの、乗れない流れを打破すべく投げ釣りをスタートさせます。

一投目。

「暗いし、まだアタらんだろなぁ…」
そんな予想を覆すキスらしき大きなアタリ!!
竿先の反応から大物の予感すら漂ってきます。

これは大チャンス。少しだけサビいて追い食いを狙ってみます。

しかし、この「欲」がいけませんでした。
サビくことハンドル5回転程で痛恨の藻もぐり。
しゃくっても外れることはなく、力糸からのラインブレイク。さらに嫌な流れになってしまいました。

しかし、それでも集中力を切らすことなくアタリが出た100mラインを攻めてみます。
すると4投目。
今までの投げ釣りでは味わったことがないような大アタリ!!
今度は、藻に潜らないようすぐさま巻き上げます。
竿に伝わる大きな生命感。
魚種は定かでないものの、大物に違いなさそうです。

「デカイて。」

嫁にそう伝え、万が一の為に用意していたタモを準備させようとした次の瞬間・・・

「プンッ」

竿先からは、生命感が消えてしまいました。

続けざまのバラシに呆然としながらラインを回収すると、今度は見事にハリス切れ。
どうせ釣れ~せんわ-と、通常通りのハリス1号で挑んだ僕が馬鹿でした。

その後、日の出と共に時合い突入も、その時間はわずか30分ほど。
赤ベラパレードに突入したAM9:00の車には、数、型共に嫁にまで打ちのめされ、4回戦ボーイのようにシートに倒れ込む僕がいました。


日付:7月19日~20日(中潮) PM11:30~AM9:00
場所:敦賀半島(浦底、手の浦周辺)

釣果:シロギス ~20cm×13匹(自身6匹)
    メバル ~22cm×11匹(自身7匹)
    ベラ ×入れ食い
    メゴチ ~18cm×1匹
    チャリコ などなど

ロッド:シマノ エアロキャスト405EX、サーフリーダーFV405EX
リール:シマノ スーパーエアロGT5000、スーパーエアロEV
ライン:ダイワ サーフセンサー+Si 1号、2号(力糸3~12号)
天秤:デルナー27号、25号
仕掛け:SASAME アスリートキス7号50本連結(2本バリ)
エサ:石ゴカイ、青イソメ


「明日があるさ」と励ましてくれる貴方!ポチッと励まし宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

    
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-07-20 18:02 | 福井県  

ランガン敦賀半島

7月11日PM8時半、福井か三重か悩んだ末、結局、嫁と福井県敦賀方面へ行くことに。
前回の水晶浜では小型が中心だったので、今回は少しでもサイズアップしてくれればと「夜ギス」に初挑戦してみます。

名古屋ICからおよそ1時間半で敦賀に到着。
エサ屋さんで石ゴカイ、チロリを仕入れ、まず向かった先は、屋台ラーメンの「池田屋ごんちゃん」というお店。
(とにかくお腹が空いていたのです…笑)
ここへ訪れたのは初めてでしたが、大賑わいも納得の美味しさでした
気になる方は、いろんなサイトさんで紹介されているのでそちらを参考にしてみて下さい。
(僕の味覚は大雑把ですから…笑)

b0186119_17332281.jpg

(普通盛 ¥600です)

お腹も満たし、準備万端。
夜の大ギスを求めて手の浦、浦底周辺へと向かいます。

b0186119_17391636.jpg

(ほとんど何も見えないですが、手の浦から敦賀方面の眺めです)

これといって場所を知っているわけではないので、とにかく竿が振れる場所をランガンしてみますが、エサ取りのアタリすらありません。
というより、仕掛けを止めると海毛虫のオンパレード。
徐々に集中力がなくなり、夜明けまで仮眠しようと思ったAM2時頃、隣でキジハタを狙っていたおじさんにメバルが連発。
タナを教えていただいたので、車に戻り投げ竿に電気ウキをセットして投入してみます。

すると1投目、電気ウキがスゥーっと消えて、嫁がいきなりのメバル22cm。
その後も小型ながら連続でヒットしたので、僕も電気ウキ仕掛けにチェンジ。
1時間程の時合いでしたが、小型のキジハタ、マハタを含めて9匹の釣果を得ることができました。
夜ギスは不発に終わったものの、おじさんのお陰でお土産確保できたAM5時。
ここからも良形キスを求めてランガン中心で攻めてみます(場所探しも兼ねて)

浦底地区から色浜、手地区と敦賀半島東側を南下しながら、竿を出せそうな場所を手当たり次第に攻めて15~21cmのキスを数匹ゲット。
その後は、ガソリンを補給するため敦賀の街に一旦戻り、今度は杉津方面をチェック。
こちら側ではキスを手にすることはできませんでしたが、横浜海岸などヨサゲな所を見つけることが出来ました。

b0186119_174908.jpg

(横浜海岸)

藻が点在していて少し釣り難かったが、大物の予感。
実際、良形キスがヒット。(波打ち際でバレました…苦笑)

続いては大きく移動して佐田方面(佐田、坂尻海水浴場)

b0186119_17511556.jpg

(坂尻海水浴場)

こちらではフグの活性が高かったものの、15cm前後のキスをポツリポツリ。
浜はそこそこの大きさがあるので、横へ移動しながら探っていけば、数は伸ばせそうです。

そして最後、馴染み居酒屋の大将から電話があり、要望に応えるため揚げ用キスを求めて敦賀半島の先端白木へ。

b0186119_17581357.jpg

(白木漁港)

ここ白木はピンギス天国。
40~50mのチョイ投げで15cm未満の可愛らしいキスが入れ食い。
この日は2本バリでしたが、根掛りはほぼないので、多本バリで挑めば相当数釣れると思います。

こんな感じで今回の釣りは終了。
とにかく移動しまくった釣行でしたが、様々な釣り場を見ることができ、様々な魚種に会えて楽しい釣りになりました!
でも、ちょっと疲れたかな~(笑)


お持ち帰り食材

b0186119_1822541.jpg

(塩焼き、ムニエル用キス18cm~21cm6匹)

b0186119_1823926.jpg

(から揚げ用ピンギス32匹)

b0186119_182524.jpg

(煮魚用メバル、キュウセン等)

b0186119_183677.jpg

(トラギス)
持ち帰りはしませんでしたが、可愛いので1枚。


日付:7月12日(中潮)AM12:00頃~PM2:00
場所:敦賀周辺各所

釣果:シロギス ~21cm×38匹
   メバル ~22cm×7尾
   キジハタ、マハタ 17cm程度×各1匹
   ベラ(磯ベラ含)~23cm×多数ヒキ
   チャリコ ~15cm×2匹
   トラギス ~16cm×2匹
   ヒメジ? ~13cm×1匹
   カレイ 5cm×1匹
   フグ

ロッド:シマノ サーフキャスト405EX-T
    シマノ サーフリーダーFV405EX-T
    ダイワ DZサーフ20-360
リール:シマノ スーパーエアロGT5000
    シマノ スーパーエアロEV
    シマノ スピニング4000番
ライン:ダイワ サーフセンサー+Si(PE)1号、2号
    ナイロンライン4号
天秤:デルナー天秤27号、海草天秤(固定)20~25号、(遊動)20号
仕掛け:がまかつF1キス7号(自作2本バリ)、夜釣りキス13号2本バリ(市販)
    電気ウキ1.5号仕掛け(メバル針9号、チヌ針1号)
エサ:石ゴカイ、チロリ


いつも訪問ありがとうございます。
ポチッと応援よろしくお願いしま~す!
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-07-13 18:12 | 福井県  

ぐるっと知多半島 初日(夜の部)

たいした釣果は得られなかったものの、家族全員がシロギスを手にして終えた
「ぐるっと知多半島 初日昼の部」
夜もちょびっと釣ってみよまいか-ということでトイレ、水道ががあり、足場も良い「内海新港」へと向かいます。
内海新港はココ→

が、しかし・・・

現場へ到着してみると港への入り口がチェーンで封鎖されている。
(↑↑↑これから行かれる方、注意してくださいね~)
チェーンの下には「6月1ウン日~何月だったっけ」まで封鎖の文字。
(また行ったときにいつまでか見ておきます…汗)
その目の前には、有料駐車場(一日¥1000)があるにはあるのですが(夜間のみならタダで停められる?)、夕食用の食材とカセットコンロをわざわざ運ぶのも億劫ってことで、コチラもトイレがある「富具崎漁港」の様子を見に行きます。
富具崎漁港はココ→

が、またしかし・・・
富具崎漁港へ到着する前から雨が降り出しました。
雨が降ることは予測できたのでレインスーツを用意はしてきているものの、雨の中で食事ってのもね…(^^;
そこで南へ逆戻り、最終的には漁港に屋根があり、車が横付けできる「豊浜漁港」を本日のネグラとします。
豊浜漁港はココ→

豊浜に到着後、まずは「釣り桟橋」で何が釣れているか情報収集することに。
何人かの方に話を聞きましたが、ほとんどの方がアミエビコマセのサビキ釣りでアジ狙い。
その中のひとりが魚を見せて下さり、15cm程のアジを数匹持ってみえました。
釣り方は、磯竿にスピニングリール。サビキ仕掛けで下コマセカゴというシンプルな物。
ただ他の方と違った点は、6m以上の長竿(やたら長く見えたけど…)を使用しているという点。
短い竿でも釣れるは釣れるよ-と仰っていましたが、長竿の方が型が良いそうです。
この日は、大風の影響か投げサビキでやっている方はいませんでしたが、穏やかな日で型を狙うのであれば、投げサビキも有効ではないでしょうか。

他、漁港内では、ブッコミでアナゴ、電気ウキでセイゴ、エギでタコ、ワームでメバル等々・・・
様々な釣りをされている方々と話をさせていただきましたが、どの方もイマイチとのこと。
僕は、霞埠頭スタイル(ぶっこみアナゴ、電気ウキセイゴ)で攻めてみるも全くのノー感じ。
電気ウキの棚を底に取ってようやくメバルが3匹釣れたのみでした…とほほん。
(胴付き瑚産エビで真剣にメバルを狙えば釣れると思うけど…)


途中・・・


タコ来た~~!!


と思ったのですが、釣れたのは


軍手(TT


指の部分が足に見えた(笑)


あっちへ行ったり、こっちへ来たり・・・
「ぐるっと知多半島」というより「うろうろ知多半島」って感じで疲れた夜の部でしたが、昼に釣ったアンド頂いたシロギスを外で塩網焼きできたこと。名古屋にいては味わえない時間は、僕にとってとても貴重な物となりました。

まさにプライスレス♪♪ですね(楽)


あっ、そうそう。
漁港内(明かりがあるところ)では、たくさんの方がカニをタモで掬ってましたよ。
ワタリガニは少ないようでしたが、モガニ(?)はウヨウヨ。
陸の上、座って釣っていた僕の目の前に歩いてくるヤツもいたり。(思わず捕まえちゃった…笑)
大潮の満潮なら水位が高いし、お子さんを連れてカニ取りなんてのも面白いかもね~
ただ、水面を覗き込むことになるので安全面だけは気をつけてあげて下さい!

では、では。
明日は、「ぐるっと知多半島 二日目(最終回)」をお届けできればと思ってま~す。
あっ、釣果は期待しないでね(笑)


日付:6月20~21日(大潮) PM11:00~AM2:30
場所:豊浜漁港(漁協前?)
ロッド:オリンピック磯竿遠投4号4,4mなど
リール:中型スピニングリール
糸:道糸ナイロン3号、ハリスフロロ1,2~2号
仕掛け:手製ぶっこみ仕掛け、電気ウキ仕掛け
エサ:青イソメ、石ゴカイ

釣果

メバル ~12cm 3匹
軍手 手のひらサイズ 1匹(笑)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-06-23 12:18 | 愛知県