タグ:アオリイカ ( 28 ) タグの人気記事

 

毎度のアオリ in 敦賀 ~キタのはイカか?・・・~

11月15~16日。

『16日夜にウチのオカンの誕生会をやろう!』

ということで、その食材を釣りに福井県・敦賀へ釣行してきました(´・ω・`)ノ


15日午後3時半。
嫁、親父、Kちゃんの4人で名古屋を出発。まずは夜アオリを求めて敦賀へ向かいます。

途中、コンビニに寄り、日も暮れた午後6時前に到着。
空には綺麗な星空。風もそれほどなく絶好のアオリ日和!!


な~んて思ったら


海は今まで見たこともないような大うねりのだだ濁りΣ(|||▽||| )
海面は台風後のようなゴミ、流れ藻で一杯。
「こんなんで釣れるんか?」と、不安な気持ちでの釣りスタートです。


しかし、そんな不安は一掃。

ますはエジ(エサ用アジ)を釣ろうとサビキを垂らしてみると、釣れる釣れる。
10cm~15cmほどのエジ大漁です(≧∇≦)b

前回の反省を踏まえて50匹以上のエジをキープ。
まだまだアミエビも残っているし、今日はエジ切れの心配なしだね♪


って、ことで4人ともヤエン仕掛けで投入!
アオリからの反応を待ちます。


・・・


・・・


アタリがない時間が続き。


・・・


・・・


ついに。


キ・キ・キ・


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!


店を終えて駆けつけた、中華料理店のお父さん、お母さん、お兄ちゃん。
そしてこの日の主役、ウチのオカンが到着しました(笑)


到着時間は、午前4時。
釣り開始からおよそ10時間。アタリすらありませんわ・・・(;´Д`)ウウッ…


その後・・・

「アジが釣りたい」と言っていたお母さんはアジ釣りを堪能。
僕らは翌夜、アジフライで堪能。(最高でし)


アオリは、寒い中朝まで粘ってみたものの


糞ボウズです!!(o ><)o

(撮る写真もなし、、、苦笑)



自分では好調(のつもり)だったアオリイカもこれで二連続の丸ボ。
そろそろ終わりかね?
いやいや、この日は条件が悪すぎたのだよ明智君(誰?)

最後!

泣きの一回で行く。。。かな?(;^_^A
ただ寒いだけのアオリ釣り。誰か一緒に行きませんか?笑




今回の格言


「エサがあってもイカは釣れん」

これを読んだ貴方!ボウズ菌にご注意を(笑)


ランキングに参加中。
こんな何の参考にもならないブログでもポチッとしていただければ嬉しいです━━(T∀T)━━!!

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ


16日、投げ釣りキスの釣果やイカに!!
期待することなくお待ち下さい(笑)

[PR]

by yoshikichi-v | 2009-11-17 19:06 | 福井県  

強行!妄想!敦賀 DE アオリ

11月1日。
諦めかけた敦賀へのアオリ釣行も、ピンポイント予報ではなんとか行けそう。
ってことで、出渋る嫁、親父、BBQから宿泊のKちゃんを強引に連れ出し、今やHOMEになりつつある「手の浦」へ行ってきました。

b0186119_16112818.jpg


午後9時過ぎに手の浦へ到着。
風は少し吹いてはいるものの、心配された雨はなし。

嫁、親父はヤエンを。釣り初心者のKちゃんはサビキでアジを釣る担当。
僕はエギで遊びながら、まずはKちゃんのフォローという感じで釣りをスタートさせます。



が・・・


デン♪♪



b0186119_161155100.jpg

皆が道具を運んでる間にエギで釣れちゃいました(笑)


初対面のアオリイカに興味津々のKちゃん。
「アジよりイカが釣りた~い♪」
なんて言われたらどうしようかと思いましたが、逆に早く自分も釣りたくなったようで「早くして~」とサビキのまわしを催促されました。(若い女の子に「早くして」なんて、なんだかドキドキしますな…(●´艸`)ヾコラ)


投入後、即のアジ入れ掛かりに喜ぶKちゃん。
そのアジをエサにヤエン戦法(Natさんのパクリ…笑)で攻める嫁の竿にも早速反応があったようですが、これはスカ。
その後も何度かアタリはあるものの、なかなか掛けるまでには至らないようです。

そして沈黙・・・

完全な酒盛りタイムとなってしまいました(笑)


しばらくそんな時間を過ごしていると、突如、嫁の竿からドラグ音。
寄せの感じからすると、なかなかのサイズの様。

しかし!

またしても当たり前の様にバラす嫁。・"(>0<)"・。

僕もヤエンで掛ける難しさは理解しているつもりですが、ここまでエギしかしてないだけに


ハガユイヨ!!(笑)


業が煮えきった為、「ちょっとやらせてみや~ち」と、嫁のポイントを強奪。
すると、

ド~ン!

b0186119_16272926.jpg


ドド~ン!!

b0186119_16275518.jpg
b0186119_162866.jpg


わずか二投。今まで見た事がないようなサイズまで釣れちゃいました(*^ー゚)v

これには「凄~~い♪」と、Mちゃん。
1匹目が噴射した墨を指でコネコネしてます。(妄想してまうやろ~~!!、、、笑)


その後・・・

嫁、親父共にヤエンにて1パイずつを捕獲。

b0186119_16313417.jpg
<嫁の1パイ。良かったね♪>

前回の「祭」よ、再び!と、僕はWライン仕掛けに変更、小女子のエサで探ります。
しかし、今回は「祭」なし。
15cm前後のアジ数匹と小型のメバル3匹、完全な不発に終わりました。
(二匹目のどじょうはなかなかいませんわ…苦笑)


明るくなった後は、ヤエンで1パイ追加し「浦底」へ場所替え。
ここでは、僕、親父が1パイずつの捕獲に成功するも、雲行きが怪しくなってきたため午後12時、計8ハイで納竿としました。


b0186119_1633176.jpg
b0186119_16331536.jpg
<お持ち帰り分(自身5ハイ)>

思わぬ大物に満足した今回の釣行でしたが、Mちゃんに釣らせてあげれなかったのは残念。
嫁、親父にも上手いことアドバイスできず、ヤエンの難しさを再確認しました。

しかし、その一方で自身のヤエンヒット率は、始めた頃の約30分の1からほぼ5割に。
目標の7割まではまだ程遠いですが、こちらはこの調子で頑張っていこうと思います。


地元の方の話によれば、11月中頃で終了という秋アオリ。


あと一回、行けるかな~?


いつも訪問してくださり、ありがとうございます♪
「妄想症?」と、思ったあなた!ポチッと応援してやってくだされ~。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-11-03 16:51 | 福井県  

アオリ釣行 in 敦賀 ~思わぬ「祭」に大興奮の巻~

b0186119_1825727.jpg

10月25日。
前回と同じくヤス、嫁と共に福井県・敦賀へアオリイカを狙って釣行してきました。

午後11時、いつもの手の浦へ到着。
釣り開始早々、ヤスがエギングでアオリイカをget!!

b0186119_18355668.jpg

<アオリを釣り上げ喜ぶイチロー。もちろん合成です、、、笑>

僕らも速攻でエサ用のアジを釣り上げ、ヤエン仕掛けを投入します。

しかし、アタリは時折あるもののヤエンで掛けるまでには至らず、時間は経過・・・。


深夜1時。
暇を理由に延々とアジを釣り続ける嫁が一言。

「なんかアジがほとんど死んでるんだけど…。」

「え~?!」と、オトリ缶の中を覗いてみると100匹以上の死んだアジの姿…。
(水も替えずにそんだけ入れや死ぬわさ、、、(--;)

亡くなったアジには可哀想なことをしましたが、何かのエサになるだろうと海に投入。
仕方がないのでエギングでアオリを狙うことにします。

すると、わずか数投でエギング初アオリをget!!
(初めてのことなので表現の仕方がわかりませんが、フォール中に「クンッ」ときました。)

b0186119_18263837.jpg
<エギング初アオリ。200円エギにきました、、、笑>


「200円エギで釣れたわ。」
嫁にそう言うと、「じゃあ、私もそれでやってみる。」と、嫁もアジからエギへ。
(じゃあアジは誰が釣るんだて、、、苦笑)

せっかくエギングで釣れたばかりなのになぜかエサ用アジを釣っている旦那。
しかも、あれだけ釣れとったアジも釣れんし・・・。

そう思ったのも束の間。

「なんかキタ~!!」と、嫁。
リールを巻いてくると、しっかりとアオリイカが付いていました(驚)

b0186119_18375977.jpg
b0186119_18275321.jpg
<こちらもエギング初アオリとなった松嶋菜々子改めキン肉マン、、、笑>

僕よりも「エギで釣りたい!」と、言っていた嫁。
そんな嫁が釣れたことは、その旦那としても嬉しいことなのですが、なぜだかこの日はアジに乗ってくれません。

「今日はダメなんかな~?!」

そんな話を3人でしていた午前4時過ぎ。
どこからかイワシの群れが入ってきて水面がざわざわするようになりました。

すると・・・

バシャ! ガボッ!! 突然のナブラ発生!!!!

「おぉ~~!!」

3人揃って一斉にエギを投げ込みますが、全く相手にされません。
そこで、持参のタモで無数にいるイワシをすくい、それをヤエン用仕掛けに付け投入。

投入するとすぐに大きなアタリ!!
合わせると、こちらも初getとなるサゴシが釣れました(嬉)

b0186119_18382810.jpg

その後、何度もアワセ切れが起こるため、リーダーをWにしてハリを結び、ヤスもサゴシを捕獲。
嫁にはサゴシが来ないようですが、キジハタを釣り上げてます。

時間にしては一時間ほどでしたが、思ってもみないお祭に大興奮した3人。
僕はサゴシ以外にキジハタ、メバル、良形アジも釣り上げ、楽しい一時となりました。

b0186119_18283867.jpg

お祭終了後は、再びヤエン仕掛けに戻して2匹のアオリを捕獲。
アタリが遠のいたところで夜の部の終了としました。


日が昇ってからは、車で少し仮眠を取り、今後のためのポイントチェック。

立石漁港にてヤエン釣りのおじさんをしばらく観察した後、浦底へ移動。
浦底では、エギングでヤス、僕共に1匹ずつアオリを捕獲。
ヤエン仕掛けにもアタリはあったためまだやりたい気持ちはありましたが、渋滞を逃れるため正午過ぎに納竿としました。

b0186119_18303885.jpg
<お持ち帰り3人分>

釣果(自身)

アオリ4ハイ、サゴシ1匹、メバル2匹、キジハタ2匹
(20cm級アジ3匹は、デカイカ狙いでエサにしちゃいました、、、笑)



おまけ

b0186119_18301261.jpg

浦底でヤエンにヒットしたエソ(^^;
今日、テレビでやってましたけど、お刺身でも美味しいらしいですねぇ。


思いもかけない「お祭」にはビックリというか大興奮。
今後もあるかどうかは微妙ですが、大好きな活きエサ釣りで五目を達成でき大満足の釣行となりました。
来週末はBBQなので行けないのが、悔しいです!!
(興味を持たれた方、僕の分まで楽しんできてください。あっ、僕の分は取っておいてね、、、笑)


いつも訪問してくださりありがとうございます!
「活きエサ釣りいいね♪」と思った貴方!!ポチッとよろしくお願いしま~す。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-10-25 18:56 | 福井県  

アオリ釣行 in 敦賀 ~難しい、ヤエンアオリと嫁サイト~


b0186119_18153864.jpg


10月17~18日
いつもの敦賀へアオリイカ、キスを狙って釣行してきました。

同行は、連れまわされることに慣れてきた嫁(笑)と、ツレの弟ヤス。
ヤスの仕事が終わった午後7時、敦賀に向けて車を走らせます。
北陸道を走行中、時折北の空が光りますが、風は無風、心配された雨も降ってないよう。
夕食をmy敦賀グルメのひとつでもあるラーメン屋台「池田屋ごんちゃん」で済まし、10時前には主戦場の手の浦に到着しました。

最近は結構な人出の手の浦も、天候の不順予想の為か、この日の人出はなし。
ということで、まずヤスには好きな場所でエギングをしてもらい、僕、嫁はサビキでヤエン用エサアジの確保です。

すると、ヤスのエギに一投目からアオリイカが寄って来た模様。
「アオリがどういう時にエギを抱くのか見といたほうがいいよ。」と言われたので、観察してみることに。

シャクッた後、エギがフォールしている時に寄ってくるアオリイカ。
沈めてはシャクること数度、業を煮やしたアオリはエギにアタック!
開始わずか数分で1パイ目のアオリgetです。
(なるほどねぇ。少しだけわかった気がしました。本当か?笑)


今がチャンス!ってことで、早速アジを釣り上げ、ヤエン用の竿を投入します。
すると、こちらも一投目、投入後1分も経たないうちにアオリからの反応。

驚くヤスに「ここまではよくあるんだて」と、クールに装ってみる(笑)
タバコに火を付け一服後、焦る気持ちを抑えながらの取り込み開始です。

ゆっくりと手前10mほどまで寄せ、いよいよ運命のヤエン投入!!

「どうせバレるんだろうな~」と、思っていましたが、ヤエン到達後(想像)も離す様子がありません。
そこで軽く糸を緩め、イカの下にヤエンを送りこませてから(こちらも想像…笑)お願い!っとアワセてみます。
すると、意外や意外。ずっしりと竿に重さが伝わり、どうやら乗った模様(驚)

b0186119_1820794.jpg

まさか、まさか・・・
一投目から胴長20cm級獲っちゃいました。


こうなると、もうコッチがアゲアゲ(笑)
エギング、ヤエン、泳がせ…と、ありったけの竿を出し爆釣を目指します。


が、・・・。 ・・・。


その後は全くの沈黙。

色んな場所を攻めたヤスは、エギングで2ハイ追加したようですが、エサのアジには無反応。
仕舞いには、嫁もヤスから借りたエギングロッドを手にして何処かへ行ってしまいました(苦笑)


ポツンと取り残される自分。
余りに暇なので、豆アジを釣ろうと試みますが、こんなときのお約束。アジすら釣れませんわorz
仕方がないので、穂先や電気ウキをボーっと眺めながらお酒を飲むことに…(笑)

サキイカという名のイカを頬張りながら、ビール1本、チューハイ2本。
人間のエサが切れたので、次はアジの刺身を喰ったろまいか-と、オトリ缶を覗き込んでみる(笑)
そんな酔いどれ旦那の不審な行動に嫁も気づいたようで「何やっとんの~?」と、寄ってきました。

ここで嫁から抱きついてこれば、僕の酔いどれアクションも相当なもの。
そこで「醤油ある?」と誘ってみますが、それを聞いた嫁は「あるか。」と一言。
再びエギロッドを担いで違うポイントへ。
どうやら嫁のサイトフィッシングは失敗したようです(笑)


時間は過ぎて午前2時半。

調子良かったエギングもその後は不調に終わったようで、嫁、ヤス共に帰還。
3人揃ってボーっと竿を見つめています。

すると突然、嫁の投げ入れた竿のリールが「ジャ~!!」っと激しい音を立てました。
しばらくした後、イカの動きが止まったので取り込みに入ります。

寄せては、出しを繰り返し、第一関門の「寄せ」は無事終了。
ここからが本番のヤエン投入!なのですが・・・

「ヤエン、付け方わから~ん」と、嫁(--;

この日のヤエンは、お昼にフィッシ○グ遊で購入したばかりの新物。
ワンタッチなので簡単に装着できるはずですが、気持ちが焦っているためか難儀しています。

イカからの反応は久しぶり。
装着前のバラシは痛すぎるので、ヤエンを装着してあげることに。
装着後、今度のイカも暴れる素振りはないため、嫁に竿を手渡しアワセを入れさせると見事、乗った様子。

b0186119_18211698.jpg

小さいながらも嫁、ヤエンで初アオリになりました♪


その後は、群れが回ってきたのか一時時合いになるも、取り込み失敗連発orz
夜明け間近の午前5時まで粘ってみますが、ヤスがヤエンで1パイ追加したのみの計6パイ。

「明け方に勝負だって!」
そうヤスに言われましたが、NewサーフリーダーEV SFの入魂もしたいので納竿。
次はアオリオンリーでの釣行をヤスにさせられ、名残惜しくも手の浦を後にするのでした。


つづく(ほどでもない次の日ですが、、、笑)


b0186119_18223290.jpg

<アオリ全釣果>

最後は、取り込み失敗の連続になってしまいましたが、アタリの割りに3バイ乗せれたことは収穫。
ヤエンストッパーの導入が良かったのかな~??


いつも訪問してくださりありがとうございます。
嫁を釣れなかった憐れみにポチッと釣られてくださ~い(笑)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-10-19 18:50 | 福井県  

キス、アオリ、塩焼き、お刺身、天ぷらにカワハギ煮付けでフルコース♪

8日、未明。
もの凄い風の音で目を覚まし、テレビを点けると「台風18号、知多半島に上陸」の報。
映像には、台風の目らしきものも映っており、久しぶりに台風の恐怖を感じる。
その中でも働く人の姿…。本当にご苦労様です。


話は変わって、3日~4日の敦賀釣行。(詳細はコチラ(アオリ編)コチラ(キス編)
朝寝坊したこともあり、昼過ぎまでと予定よりも長く釣りをしてしまった。
心配なのが、高速道路の渋滞。仕方がないので、帰りも下道で行くことにする。

「運転してこっか?」

そう言った嫁は、5分も経たないうちに爆睡(--;
ヲイヲイと思いながらもノンストップ走行。3時間弱で名古屋に到着しました。

到着後、釣果報告のためにいつもの中華料理店へ行くと、
「疲れてるだろうから捌いてあげようか?」と、優しいお言葉(涙)
この日は両親も不在だったため、家で二人で食べても-と、お言葉に甘えさせていただきます。


釣具を洗い、服を着替えて再び中華料理店へ。
店内にはたくさんのお客さん。
「迷惑掛けてはいけないから」と、言うと「いいよ~。ゆっくりビールでも飲んどって」と、お父さん。
(ホント、いつもすみません)

中華風奴豆腐、ギョーザをアテにビールで乾杯♪
やっぱ釣行後のビールは最高スな。
しばらくは、嫁と二人で釣り談義。
「あれは私が釣ったの!」「いやっ、投げたのは俺だ!」と会話に花を咲かせます(?)
すると、「お待ちどうさま~!」と、お母さんが一品目を持って登場。

b0186119_12362268.jpg

一品目は「アオリイカのお造り」です。

柔らかな身とコリコリの頭。
違う食感ながらどちらにも甘さがあり美味ちゅぎるぅ~!!
舌がとろけるとは、まさにこのことですな。
(新鮮な大根のつまの美味しさにも驚きました)


「本気で美味いなぁ。」
嫁とそう話しながら舌鼓を打っている所へ「二品目は、焼き物で~す♪」と、お母さん。

b0186119_12375842.jpg

二品目「キスの塩焼き」が登場しました。

定番といえば、定番の塩焼きもなんだか久しぶり。
20cm以上のキスを久しく釣ってなかったんだから当たり前か、、、(笑)
焼き加減、塩加減も家で焼くのとは全く違い、こちらも美味しくいただきました。
(甘酢を付けての食べ方も初めてでしたが、なかなか良かったです♪)


「ウチ等はいつも食べてるからよかったのに。」
そう言うと、「コッチのちっちゃ~~いキスを食べさせてもらうからいいよw」と、お父さん。
「小野浦でよう釣らなんだくせに~」と言い返してやりました(フンだ、、、笑)
そんな会話に笑いながらお母さんが三品目を持って登場。

b0186119_12415851.jpg

三品目は「アオリゲソと野菜の天ぷら」です。

まさかの三品目に嫁と目を白黒させますが、コチラの天ぷらがまた想像を絶する美味さ。
きな粉塩をちょこっと付けて・・・。こんな美味しいイカ天、初めて食べましたわ。
お父さん、お母さんもつまみ食い(味見?)をしたようで厨房から「美味いな~コレ」って言葉が、、、(笑)


「最後にもう一品行くからね」と、ラストの四品目。

b0186119_12425548.jpg

ラストは「カワハギの中華風煮付け(針ノマレ仕様、、、爆)」でした。

飲み込まれた針を残してくれるあたりにお父さんのセンスを感じる一品です(笑)
カワハギの煮付けも定番なれど、この中華風煮付けは、また一味違った美味しいものに。
煮付けがあまり好きではない嫁も「美味しい、美味しい」と、頬張っていました。


お刺身だけでも満足なのに、焼き物、揚げ物、煮物のフルコース!
どれを食べても美味しくて、お腹も一杯。
そのお陰で思わず7杯も飲んじゃいましたよ~~(^^;

お父さん、お母さん。本当にありがとうございました!!


その後・・・


「明日の現場延期になったからね~」と、母からの電話。
延期?!なら、もう少し釣りできたがん(--;

「あっ!!お店(中華料理店)明日休みだよね???」
お父さんにそう聞く酔っ払い。

次の日は果たして・・・???


いつも訪問してくださりありがとうございます。
みなさまの応援とお酒が僕にとってのエネル源。ポチッと応援よろしくお願いしま~す。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-10-08 12:49 | 料理  

十五夜アオリ in 敦賀


10月3日~4日、前回の雪辱を果たすべく福井県・敦賀への釣行。
3日は、夜釣りでのアオリイカ。4日は、投げ釣りにてキスを狙います。

3日、午後2時半。いつも中華料理店にてランチをいただきながら、料理店のご家族に釣行を報告。
お父さんに「一番大きい寸胴空けて待ってるから」とプレッシャーを掛けられながらの出発です(^^;

いつもは高速で行く敦賀も、この日は下道。
以前は、毎日のように通った大江川の横を通り、これまた狂ったように出かけた琵琶湖へ続く関が原、木之本へのルート。懐かしい風景を楽しみながら、3時間余りでこの日の主戦場、敦賀・手の浦に到着です。

b0186119_2071878.jpg


十五夜だったこの日。
中秋の名月を眺めながら、「まずはエギングで乾杯!」と、意気込む旦那の横でエサ小アジを釣りまくる嫁。
前回の激抱きが脳裏をよぎりのハウスマヌカン。
「こりゃ、アジでやるっきゃないにゃろめ」と、5分でエギング終了(笑)ヤエン仕掛けに変更です。

前回同様、投げたら「ド~ン!」、入れたら「ア~ン♪」コラを繰り返すと思いきや、この日は、全くのアオリべた凪DAY。
「ア~ン♪」もなければ、「イヤ~ン♪♪」もなし。コラアゲイン
ぷるんぷるんと、エサのアジも気持ちよさげに泳いでますわ。

過ぎていく時間。増えていく小アジ、、、(笑)
途中、常連と思われるおじ様方や漁師さんとお話しますが、どちらの答えも「今年はイカが少ないよ」とのこと。

前回が最初で最後の大開放DAYだったのか?!
次の「抱き放題」イベント(笑)はいつ?!
な~んて少し酔っ払いながら、ぷるんぷるんをきょろんきょろんしていると(意味不明)
突然、リールが「ジャ~!!」

前回は、この時点でパニくってましたが、ここまではたくさん経験した分、この日は余裕。
「来たかちょうさん待ってたほい」ってな感じです。

でもね♪

アオリちゃんは、この日もつれない素振り。
ヤエンを入れるとプイッとどこかへ行ってしまいました(つれないな、なぁ~~orz)

アタらない分痛い。痛ちゅぎる。

ヤエン、やばい。ヤエン、つらい。

ってことで、ここからは電気ウキ泳がせ仕掛けも投入。
平凡パンチラッキーパンチでもいいから釣りたいところです。

その後・・・

1~2時間に数度ずつアタリはあるものの、掛けれない展開。(気温15℃、寒さも限界)
ここは素直に諦めて車で仮眠をすることも脳裏をよぎりましたが、それよりもズンズンズンと、お父さんの「寸胴」という言葉が押し寄せてきます。

いつもお世話になってる分、ここは期待に応えねば。

寒さを堪えながら、素手でアジをガシッと掴み(ただアジ網忘れただけなんですが、、、苦笑)
と~う!っと投入、待つことしばし。
今までは、ポカンと浮いていただけの6号電気ウキが沈んだり、浮いたりを繰り返してます。

「掛かっちょくれ~!!」と他力本願を念じながらウキを見つめていると、
目の前のヤエン仕掛けの竿が「ジャジャ~!!!!」
嫁にウキを見ておいてと頼み、自分はヤエンの竿を手に取ります。

慎重に寄せ、ヤエンを装着。
しようとしたら「重~~~~い!!」と、嫁。
勝手にアワセ、勝手に掛けちゃったみたい(苦笑)

ひとまずヤエン装着を止めて、ただ指を銜えて見ているだけの旦那。
しばらくした後、嫁が釣っちゃいましたアオリイカ。

b0186119_20241451.jpg


興奮の嫁。呆然の夫。
こないだよりも良いサイズでなんだか悔しい(笑)

けど、「俺にはまだヤエンがあるぜ!」と、気合を入れましたが、これはお決まりのスカ(--;
父ちゃん情けなくて涙がチョチョギレます。

その後「なんだか糸がフケるなぁ」なんて思いながら、リールを巻いてくると目の前にアオリがぷかり。
タモを近づけても逃げる気配がないので、タモで直接すくってやりました(笑)

b0186119_20261886.jpg


そんなこんなで気づけば月も山陰に、もうじき夜明けの午前5時。
結局エギどころかヤエンでもキャッチできませんでした・・・。トホホン

ヤエン、ムズカシちゅぎるぅ~~~orz

しかし・・・
寒いし、眠いし、こんなで投げ釣りできるのか???


つづく


いつも訪問ありがとうございます!
みなさまの応援が僕にとっての赤マムシ♪♪(笑)ポチンと応援クリックよろしくお願いしま~す!

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

ちょっとだけヨ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-10-05 20:35 | 福井県  

アオリ煽られ、キスフラれ、雪辱誓った敦賀の海

シルバーウィーク最終日、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

こんにちは。

「はぁ~。疲れたでビール飲も。」

敦賀からの帰り道、運転中、嫁にこう言われたよしきちです(^^;

b0186119_1448119.jpg

<手の浦レストラン前 釣れない上に駐車料金半額(¥500)取られました、、、嗚呼

9月22日、福井県・敦賀(手の浦、水晶浜、白木)へ行ってまいりました。
パートナーは、いつもの嫁プラス親父の2人。
夜釣りのエギアオリ、日が昇ってからの投げキス狙いでございます。

しか~し、しかし・・・

結果から言ってしまえば、エギアオリはさっぱり、投げのキスも自身6匹の貧果に終わってしまいました。
(せめてもの救いは、新リールでボウズを喰らわなかったことくらい、、、苦笑)

が、しかし!!
その釣れない中で、新たなる燃える(萌える)釣りに巡りあってしまいました。

今まで、ず~っと興味はあったけれど、やり方もわからず、やる仲間もおらずで諦めていた釣り。
その釣りこそが、新たに巡りあった「ヤエン釣り」でございます。


現地に到着したのは、日が替わる前の21日午後9時頃。
僕と嫁は、エギでのアオリ狙い。親父はサビキでのアジ狙いで釣りをスタートさせます。

しかし、しゃくれど落とせど一向にアタる気配なし。

「アオリイカのアタリってどうなるの~?」

嫁にそう聞かれますが、エギング初体験のよしきちにわかるはずもなく、
周りでエギを操っておられる方に聞こうかとも思いましたが、恥ずかしいので(笑)
「ん~わからん。」と、素直に答えておきました。

そんなわからない「???」の時間が過ぎ、集中力も散漫し始めた頃、
「隣のおじさんがアジで釣ったから、お前もアジでやってみたら?」
アジを数匹釣り上げていた親父から言葉を掛けられました。

「ん~。。。」
一応、アジの泳がせ仕掛けなるものは持ってきてはいたものの、どうせならエギで釣りたい。
でも、アタリがない(わからない)のもつまらない-ってことで、磯竿に泳がせ仕掛けをセットし投入。
ウキを眺めながら、エギをしゃくります。

数分後・・・

エギを動かしながらボーっとウキを見ていると、

「シュポーン!」

まさにそんな感じでウキが消しこみました。

「うお~ぉ!!」

慌てて竿を取りに行きましたが、ドラグを緩めてなかったせいか、すでに離していたようで
エサのアジは↓↓↓のような無残な姿に・・・
b0186119_14483432.jpg


でも、「いる」ことがわかっただけで集中力up。
今度は、泳がせメインでアオリを狙ってみます。

しかし、次も頭だけかじられ、すぐに離してしまいます。

そこで隣でエサ用のアジを釣られていたおじさんに相談。
「(アオリ)イカ釣り自体が初めてなんですけど、どうすれば良いですか?」

すると、
「泳がせ仕掛けより、ヤエンの方が乗りがいいから試してみたら?」
と、自作のヤエンを貸してくださりました。

b0186119_14484969.jpg


教わった通り、アジのゼイゴ(尻尾前のギザギザな骨)にチヌ針を縫うように刺して投入。
リールのドラグを緩め、ハンドルも逆回転するようにしてフリー状態でアタリを待ちます。

すると5分も経たないうちに

「ジャー!!」

凄まじいドラグ音と共にハンドルが凄い勢いで逆回転しました。

「お、おっ…」
どうしてよいかわからず竿を握り締めていた僕におじさんは駆け寄り、
まさに手取り足取りのヤエン釣りレクチャーをしてくださいます。

15mほどまで寄せた後ヤエンを投入。
僕は装着の仕方もわからないので、おじさんにお任せしますが、
おじさん曰く「ここからが一番難しいとのこと」
その言葉どおり、アワセたものの空振り、ハリ掛りさせることはできませんでした。


活きアジを取替え、再度投入。
すると、今度もすぐにアオリからの反応があります。
おじさんのアドバイスを聞きながら、慎重に寄せてきますが、今度は途中で離してしまいました(あう)

その次も・・・

またその次も・・・

アオリはすぐさまエサのアジを抱いてはくれるものの、ヤエンを投入するまでに至りません。
仕舞いには、親父が釣っていたエサ用のアジも底をつく始末。

「早くアジ釣ってよ~!」
自分の下手糞さを棚に上げ親父に文句を言うよしきち(笑)

「僕のアジ使っていいよ。」
ここでも隣のおじさんは、優しくしてくれます。

お言葉に甘えながらも、なんとか1パイでも釣り上げておじさんの優しさに応えねば…。
そんな想いを抱きながら、アジを投入。アタリを待ちます。

すると、またしてもすぐさまアタリ。
慎重かつ大胆に・・・。巻いては送りを繰り返し、なんとか数メートル手前まで寄せることができました。
さあ、ここからがヤエン釣りの正念場。いよいよヤエンの投入です。

不慣れな手つきでヤエンを装着。アオリイカの元へ送り込みます。

ドキドキ・・・

ドキドキ・・・

数メートル先がとても遠く感じます。

「コツッ」
かすかに伝わるヤエン到着の合図。

「エイ!」
掛かってくれることを願いつつ、渾身のアワセを入れると何やら重たい感じ。

「うおぉ~~!!!!」

胴体が15cmほどの小さなアオリイカでしたが、人生初のアオリイカに少し興奮。
嫁、親父は拍手で、おじさんは笑顔で迎えてくれて思わず涙がちょちょ切れそうでした(笑)


その後・・・

「僕はそろそろ行きますね。」と、おじさん。
「ありがとうございました。」そうヤエンを返そうとすると、「いいですよ。使ってください。」と、おじさん。
なんていい人なんだ、、、涙
このヤエン、これからも大切に使いたいと思います。

その後、アオリは30回以上抱いてくれたでしょうか。
しかし、ヤエン投入までは何度か漕ぎつけるものの、乗せられず。
自分の下手さと次への闘志を残して夜は明けていきました。


b0186119_14495731.jpg


日が昇ってからは、手の浦水晶浜白木にて場所を替えつつ投げ釣りを行うもキス6匹、メゴチ1匹(自身)。
なんとかボウズは免れましたが、敦賀のキスはもう落ちていってしまったのか、
僕らの届く範囲では、アタリはほとんどなく寂しい釣果になってしまいました。


b0186119_14501570.jpg

b0186119_14522865.jpg


アオリイカは、お刺身に、、、写真撮るの忘れた(苦笑)(甘くて美味しかった~♪)
藻屑ガニは、お味噌汁に、、、(こちらもgood♪♪)
エサ用のアジ(笑)は、南蛮漬け、丸干しでいただき、キスは定番天麩羅で今晩いただく予定で~す。


では、長くなりましたが、最後に嫁と親父の言葉で締めたいと思います。

親父:「よしきち、もっと早く寄せてこなかんて!」

嫁:「違う!引いたらさっとテンションを緩めなきゃ!!」

ヤエン釣りを初めてやるよしきちにアドバイスを送るヤエン釣りをしたことのない二人(^^;
どれだけ不甲斐なかったかわかるでしょ?(笑)


「で、エギはもうやらんの?」と、思った貴方!「エギのアタリがどんな感じか」教えて下さい(笑)
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-09-23 15:03 | 福井県  

豆腐一丁、エギ三丁

b0186119_2074913.jpg


はじめてエギを買ってみた。

3丁あれば、安心。。。かな???


「いよいよイカ?」と、思った貴方!ポチッと応援よろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-09-15 20:21 | タックル、仕掛け