<   2009年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

ドナドナ

明日は我が家で 恒例、秋のBBQ大会!!

天気は快晴。

やっぱ、日頃の行いがいいんだね♪( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)





の、ワケはなく・・・





釣行予定、1~2日の福井は大荒れ予報。。。orz



ドナドナド~ナド~ナ~~~~



まさしくそんな気分ですわ。



皆さまの釣行記、指を銜えて見させていただきます(涙)


「残念!!」と、懐かしいフレーズが浮かんだ貴方!せめてポチッと斬ってやってください…トホホン
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-10-30 18:46 | 雑記  

第一回よしきちミシュラン

第一回「よしきちミシュラン」は、前回の釣行で釣り上げた魚たちを使ったお料理です。
採点は星5つを満点に星1つまでの5段階評価。

「超美味」、「美味」、「不味い」
あくまでこの三種類の舌しか持ち合わせていないよしきちの個人的味覚ですのでよろしくです(笑)


b0186119_19473742.gif



■■■ 造り ■■■


b0186119_1911965.jpg
<アオリイカお刺身>

★★★★☆

甘さがあって、絶品の一品。
個人的には「えんぺら」(耳の部分)のコリコリが好き。


b0186119_19511195.jpg
<キジハタお刺身>写真左

★★★★★

初めて食べましたが、適度な歯ごたえがあり「超」がいくつも付くほどの美味。
今後もキジハタが釣れたらお刺身でいただきます!


<サゴシお刺身>写真右

★★★☆☆

こちらも初めてでしたが、甘さはキジハタ以上でまずまずの美味しさ。
ただキジハタやアオリと比較すると…ね。
(九州(喜界島)ではお正月に食す縁起の良い魚だそうです。)


■■■ 焼物 ■■■

<サゴシ塩焼き>

★★★☆☆

サワラ(サゴシ)と言えば、焼物というほどポピュラーな一品。
自分で幽庵焼きや西京焼きができればいいんですが…。


<アオリイカの野菜炒め>

★★★★☆

「焼きそばに入れると美味しい」とは聞いていたものの、野菜炒めもGOOD!!
普段食べているイカは何?と思わせるほど柔らかく美味しかったです。


■■■ 油物 ■■■


b0186119_19515140.jpg
<アオリイカ天麩羅>

★★★★★

僕の中でのアオリイカ、一番美味しい食べ方はこれ。
抹茶塩などでいただければより美味しいですけど、ただの塩だけで十分な美味さ。


b0186119_19521420.jpg
<アジフライ>

★★★★☆

柔らかく、アジの味もしっかりして出来合いのアジフライとは大違い。
今度は「アジフライ定食」で食べたいなぁ。


■■■ 煮物 ■■■

<メバル、キジハタ煮付>

★★☆☆☆

メバル、キジハタ自体は美味しかったのですが、アジツケニシッパイ。
翌々日に食べたこともあって高血圧になりそうなくらい醤油辛かった(苦笑)


以上・・・


第一回よしきちミシュラン、いかがでしたでしょうか。
定番と言えば、定番料理の数々ですので、もうすでにお試しになった方も多いと思いますが、
まだ食していない-、まだ釣ったことがない-などありましたら参考にしてみてください。

その際は・・・

醤油の入れ過ぎに気をつけてね~~!!(笑)


では、次も美味しい魚を食べれるように頑張って釣るぞ~~!!


次回は、11月1~2日に釣行予定。
けど、天気がなぁ・・・。


いつも訪問してくださりありがとうございます!
みなさまの応援が僕にとっての調味料。そんな僕へポチッと応援よろしくお願いしま~す♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-10-28 19:59 | 料理  

アオリ釣行 in 敦賀 ~思わぬ「祭」に大興奮の巻~

b0186119_1825727.jpg

10月25日。
前回と同じくヤス、嫁と共に福井県・敦賀へアオリイカを狙って釣行してきました。

午後11時、いつもの手の浦へ到着。
釣り開始早々、ヤスがエギングでアオリイカをget!!

b0186119_18355668.jpg

<アオリを釣り上げ喜ぶイチロー。もちろん合成です、、、笑>

僕らも速攻でエサ用のアジを釣り上げ、ヤエン仕掛けを投入します。

しかし、アタリは時折あるもののヤエンで掛けるまでには至らず、時間は経過・・・。


深夜1時。
暇を理由に延々とアジを釣り続ける嫁が一言。

「なんかアジがほとんど死んでるんだけど…。」

「え~?!」と、オトリ缶の中を覗いてみると100匹以上の死んだアジの姿…。
(水も替えずにそんだけ入れや死ぬわさ、、、(--;)

亡くなったアジには可哀想なことをしましたが、何かのエサになるだろうと海に投入。
仕方がないのでエギングでアオリを狙うことにします。

すると、わずか数投でエギング初アオリをget!!
(初めてのことなので表現の仕方がわかりませんが、フォール中に「クンッ」ときました。)

b0186119_18263837.jpg
<エギング初アオリ。200円エギにきました、、、笑>


「200円エギで釣れたわ。」
嫁にそう言うと、「じゃあ、私もそれでやってみる。」と、嫁もアジからエギへ。
(じゃあアジは誰が釣るんだて、、、苦笑)

せっかくエギングで釣れたばかりなのになぜかエサ用アジを釣っている旦那。
しかも、あれだけ釣れとったアジも釣れんし・・・。

そう思ったのも束の間。

「なんかキタ~!!」と、嫁。
リールを巻いてくると、しっかりとアオリイカが付いていました(驚)

b0186119_18375977.jpg
b0186119_18275321.jpg
<こちらもエギング初アオリとなった松嶋菜々子改めキン肉マン、、、笑>

僕よりも「エギで釣りたい!」と、言っていた嫁。
そんな嫁が釣れたことは、その旦那としても嬉しいことなのですが、なぜだかこの日はアジに乗ってくれません。

「今日はダメなんかな~?!」

そんな話を3人でしていた午前4時過ぎ。
どこからかイワシの群れが入ってきて水面がざわざわするようになりました。

すると・・・

バシャ! ガボッ!! 突然のナブラ発生!!!!

「おぉ~~!!」

3人揃って一斉にエギを投げ込みますが、全く相手にされません。
そこで、持参のタモで無数にいるイワシをすくい、それをヤエン用仕掛けに付け投入。

投入するとすぐに大きなアタリ!!
合わせると、こちらも初getとなるサゴシが釣れました(嬉)

b0186119_18382810.jpg

その後、何度もアワセ切れが起こるため、リーダーをWにしてハリを結び、ヤスもサゴシを捕獲。
嫁にはサゴシが来ないようですが、キジハタを釣り上げてます。

時間にしては一時間ほどでしたが、思ってもみないお祭に大興奮した3人。
僕はサゴシ以外にキジハタ、メバル、良形アジも釣り上げ、楽しい一時となりました。

b0186119_18283867.jpg

お祭終了後は、再びヤエン仕掛けに戻して2匹のアオリを捕獲。
アタリが遠のいたところで夜の部の終了としました。


日が昇ってからは、車で少し仮眠を取り、今後のためのポイントチェック。

立石漁港にてヤエン釣りのおじさんをしばらく観察した後、浦底へ移動。
浦底では、エギングでヤス、僕共に1匹ずつアオリを捕獲。
ヤエン仕掛けにもアタリはあったためまだやりたい気持ちはありましたが、渋滞を逃れるため正午過ぎに納竿としました。

b0186119_18303885.jpg
<お持ち帰り3人分>

釣果(自身)

アオリ4ハイ、サゴシ1匹、メバル2匹、キジハタ2匹
(20cm級アジ3匹は、デカイカ狙いでエサにしちゃいました、、、笑)



おまけ

b0186119_18301261.jpg

浦底でヤエンにヒットしたエソ(^^;
今日、テレビでやってましたけど、お刺身でも美味しいらしいですねぇ。


思いもかけない「お祭」にはビックリというか大興奮。
今後もあるかどうかは微妙ですが、大好きな活きエサ釣りで五目を達成でき大満足の釣行となりました。
来週末はBBQなので行けないのが、悔しいです!!
(興味を持たれた方、僕の分まで楽しんできてください。あっ、僕の分は取っておいてね、、、笑)


いつも訪問してくださりありがとうございます!
「活きエサ釣りいいね♪」と思った貴方!!ポチッとよろしくお願いしま~す。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-10-25 18:56 | 福井県  

汗タラリ、涙キラリの入魂式


10月18日、午前5時過ぎ。
ヤエンの道具を片付けて敦賀半島を横断、Newロッドの入魂先「佐田浜」へと向かいます。
(17日、アオリイカ釣行はコチラ。)

b0186119_19595978.jpg
<海を見ながらお弁当は美味しいね♪>

佐田浜での狙いは、もちろんキス
なのですが、前回の釣行でアオリを上げている人がいたため、ヤスにはエギングをしてもらうことに。
途中、水晶浜のトイレに寄り、午前6時前に佐田浜へと到着。
早速、投げ釣りの準備に取り掛かります。

日の出と共にNewロッド、サーフリーダーEV SFにて第一投!!
ここは3色ほどのところにテトラが入っているため、軽めの投擲です。


が…。


か、かたい・・・。( ̄_ ̄ i)



今までの振り出しと同じような感覚で振ると、曲がった感が全くありません。
オマケに投げた錘を見失い、どこへ飛んだのかわからない(汗)
飛距離は3色弱とほぼ狙い通りなのですが、こりゃ慣れるまで大変だぞ-というのが第一印象です。


う~ん。と、思いながらもサビいてくると2色のところでゴゴッっとアタリ。
「何このアタリ?」と、上げてみると15cmほどのフグ。
同じフグでも今までとは違うアタリが出たことに感動するものの、Newロッドの一発目がこれじゃね(;^_^A


次は、ななめ方向へもう少し力を入れて投げてみます。

すると、さっきより曲がった感はあるものの、もの凄いライナーでぶっ飛び4色。
こんな低空じゃ錘を見失うはずですわ(;´▽`A``

この二投目もフグアタリでハリス切れ。
なんかこのままじゃグダグダになりそうな感じがしたので、竿に慣れるまでは軽く近投で狙うことに…。


その後も水面に突き刺さりそうな弾道で飛ぶこと数度。
アタリはあるのですが、どれもフグばかり。
明るくなって濁りがかなり入っていることもわかり、場所移動を考え出したその時!

ゴゴゴン! ゴゴゴゴ!!

猛烈なアタリが出ました。

なんじゃこりゃ~!? チャリコの大きいの???
回収時にも引くのでそう思いましたが、上がってきたのは22.5cm、本命のキスでした~!!\(*T▽T*)/

b0186119_2023068.jpg

上手く投げれない上に、釣れてくるのはフグばかり…。
さすがにダメかと思っていただけに涙が出るほど、嬉しい一匹となりました。

これにて入魂完了!!(え)

後は、ヤスにエギングを教えてもらったら帰ろ~♪♪
って、ヤス寝とるし(笑)
すぐに起こすのも可哀想なので投練を兼ねてもう少しだけ。


しばらくして17cm程のキスを1匹追加。
嫁は小さいチャリコを釣り上げた後、なんとビックリ!黒鯛(チンタ)を釣りました。


b0186119_2025316.jpg
<菜々子ちゃんに似ている嫁…。嘘です、、、笑>

追記

写真は松嶋菜々子さんの顔を合成したものですから~~(;´▽`A``



腹が減った午前8時半。ヤスを起こしてお弁当で腹ごしらえ。


その後・・・


三方五湖近辺でアオリを偵察…。おじさん達のヤエンを見学…。
ヤスにエギングを少し教わり、正午12時、納竿としました。
(初めてエギでのアタリがあったのですが、乗らんかった~!!Σ(T▽T;))

b0186119_2031568.jpg
<投げ釣り釣果>

こんな感じで終えた今回の釣行。
ひとまず狙いのアオリとキスでの入魂ができたのは良かったです。
けど、振り出しと並継ぎであれほど感覚が違うとは、、、
弾丸ライナーで4色出たので、しっかり振れれば飛ぶとは思うのですが、かなりの練習が必要ですな~。(^_^;)


P.S. 佐田で地元の方と話をしたところ、前日(17日)は名古屋から来てた人が波打ち際で良形を連発されていたようです。
当日は濁っていたせいか(?)釣れませんでしたけど、まだキスは釣れるんだ~と、嬉しくなりました。



いつも訪問してくださりありがとうございます。
みなさまの応援が励みの素。そんな僕へポチッと「入魂」よろしくお願いしま~す!

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-10-20 20:37 | 福井県  

アオリ釣行 in 敦賀 ~難しい、ヤエンアオリと嫁サイト~


b0186119_18153864.jpg


10月17~18日
いつもの敦賀へアオリイカ、キスを狙って釣行してきました。

同行は、連れまわされることに慣れてきた嫁(笑)と、ツレの弟ヤス。
ヤスの仕事が終わった午後7時、敦賀に向けて車を走らせます。
北陸道を走行中、時折北の空が光りますが、風は無風、心配された雨も降ってないよう。
夕食をmy敦賀グルメのひとつでもあるラーメン屋台「池田屋ごんちゃん」で済まし、10時前には主戦場の手の浦に到着しました。

最近は結構な人出の手の浦も、天候の不順予想の為か、この日の人出はなし。
ということで、まずヤスには好きな場所でエギングをしてもらい、僕、嫁はサビキでヤエン用エサアジの確保です。

すると、ヤスのエギに一投目からアオリイカが寄って来た模様。
「アオリがどういう時にエギを抱くのか見といたほうがいいよ。」と言われたので、観察してみることに。

シャクッた後、エギがフォールしている時に寄ってくるアオリイカ。
沈めてはシャクること数度、業を煮やしたアオリはエギにアタック!
開始わずか数分で1パイ目のアオリgetです。
(なるほどねぇ。少しだけわかった気がしました。本当か?笑)


今がチャンス!ってことで、早速アジを釣り上げ、ヤエン用の竿を投入します。
すると、こちらも一投目、投入後1分も経たないうちにアオリからの反応。

驚くヤスに「ここまではよくあるんだて」と、クールに装ってみる(笑)
タバコに火を付け一服後、焦る気持ちを抑えながらの取り込み開始です。

ゆっくりと手前10mほどまで寄せ、いよいよ運命のヤエン投入!!

「どうせバレるんだろうな~」と、思っていましたが、ヤエン到達後(想像)も離す様子がありません。
そこで軽く糸を緩め、イカの下にヤエンを送りこませてから(こちらも想像…笑)お願い!っとアワセてみます。
すると、意外や意外。ずっしりと竿に重さが伝わり、どうやら乗った模様(驚)

b0186119_1820794.jpg

まさか、まさか・・・
一投目から胴長20cm級獲っちゃいました。


こうなると、もうコッチがアゲアゲ(笑)
エギング、ヤエン、泳がせ…と、ありったけの竿を出し爆釣を目指します。


が、・・・。 ・・・。


その後は全くの沈黙。

色んな場所を攻めたヤスは、エギングで2ハイ追加したようですが、エサのアジには無反応。
仕舞いには、嫁もヤスから借りたエギングロッドを手にして何処かへ行ってしまいました(苦笑)


ポツンと取り残される自分。
余りに暇なので、豆アジを釣ろうと試みますが、こんなときのお約束。アジすら釣れませんわorz
仕方がないので、穂先や電気ウキをボーっと眺めながらお酒を飲むことに…(笑)

サキイカという名のイカを頬張りながら、ビール1本、チューハイ2本。
人間のエサが切れたので、次はアジの刺身を喰ったろまいか-と、オトリ缶を覗き込んでみる(笑)
そんな酔いどれ旦那の不審な行動に嫁も気づいたようで「何やっとんの~?」と、寄ってきました。

ここで嫁から抱きついてこれば、僕の酔いどれアクションも相当なもの。
そこで「醤油ある?」と誘ってみますが、それを聞いた嫁は「あるか。」と一言。
再びエギロッドを担いで違うポイントへ。
どうやら嫁のサイトフィッシングは失敗したようです(笑)


時間は過ぎて午前2時半。

調子良かったエギングもその後は不調に終わったようで、嫁、ヤス共に帰還。
3人揃ってボーっと竿を見つめています。

すると突然、嫁の投げ入れた竿のリールが「ジャ~!!」っと激しい音を立てました。
しばらくした後、イカの動きが止まったので取り込みに入ります。

寄せては、出しを繰り返し、第一関門の「寄せ」は無事終了。
ここからが本番のヤエン投入!なのですが・・・

「ヤエン、付け方わから~ん」と、嫁(--;

この日のヤエンは、お昼にフィッシ○グ遊で購入したばかりの新物。
ワンタッチなので簡単に装着できるはずですが、気持ちが焦っているためか難儀しています。

イカからの反応は久しぶり。
装着前のバラシは痛すぎるので、ヤエンを装着してあげることに。
装着後、今度のイカも暴れる素振りはないため、嫁に竿を手渡しアワセを入れさせると見事、乗った様子。

b0186119_18211698.jpg

小さいながらも嫁、ヤエンで初アオリになりました♪


その後は、群れが回ってきたのか一時時合いになるも、取り込み失敗連発orz
夜明け間近の午前5時まで粘ってみますが、ヤスがヤエンで1パイ追加したのみの計6パイ。

「明け方に勝負だって!」
そうヤスに言われましたが、NewサーフリーダーEV SFの入魂もしたいので納竿。
次はアオリオンリーでの釣行をヤスにさせられ、名残惜しくも手の浦を後にするのでした。


つづく(ほどでもない次の日ですが、、、笑)


b0186119_18223290.jpg

<アオリ全釣果>

最後は、取り込み失敗の連続になってしまいましたが、アタリの割りに3バイ乗せれたことは収穫。
ヤエンストッパーの導入が良かったのかな~??


いつも訪問してくださりありがとうございます。
嫁を釣れなかった憐れみにポチッと釣られてくださ~い(笑)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-10-19 18:50 | 福井県  

遅ればせながらの自己紹介

恥ずかしながら・・・

今日16日で三十ン歳になっちゃいました~!!

って、歳隠してどうする(;´∀`)

36歳になりました~。

はい。もうおっさんです(笑)


ちょうど良い機会なので、ちょこっと自己紹介を。


------------------------------------------------------------------------------------------------
17日、加筆


HNよしきち


生年月日1973.10.16

同期には、イチロー、小笠原、中村紀、松中、三浦などなど。(野球選手ばっかだがん、、、笑)
同じ誕生日には、ドラゴンズ捕手だった中野がいます(マニアだ)


血液型O型

基本的には大雑把ですが、変なところで几帳面です(^^;


出身地名古屋

生まれも育ちも現在も、名古屋から出たことが無い典型的なごやん。
他地域の方に「訛ってる」といわれることが、誇りです(笑)


HPあっち向いてHOY!

顔は正面、オモリは左…。V字(というのかな?)で思い切り投げると結構すっぽ抜けるわけでして(汗)
投げた自分が「どこ投げとんねん!」と思わずツッコミたくなるイメージで名づけました、、、笑


mail:yoshikichi-v@excite.co.jp

メル友募集中~!(笑)
よしきちへのご用はコチラによろしくお願いしま~す!


好きな釣り鮎釣り 最近では、投げ釣りヤエン釣り

来年は、4~6月、投げ、ヤエン。7、8月、鮎。9~11月投げ、ヤエンをメインにやろうかな-と。
(12~3月はどうしよう、、、笑)


得意な釣りバス釣りだった(過去形、、、笑)

今でも「琵琶湖・秋のビッグワーム」は通用するんでしょうか?
アタってから、送って・・・送って・・・。あの間がなんとも堪りません。
バイブレーションのリアクションジャークも得意というか、好きですねぇ。


苦手な釣り大物を釣ること全般(^^;

↓↓↓のMY記録魚を見てもらえばわかるように、どれもなんだか寸足らずなんです。
アタリがない中やり切るストイックさも持ち合わせておらず、大物釣りには向いてない性格なんですなぁ(笑)


初めて釣った魚イワナ
(3~4歳くらいのとき、岐阜の山奥で釣ったのを覚えてます)

幼少の頃は、親父に連れまわされ、夜明け前から暗くなるまで山奥の車の中で母親と過ごしてました(笑)
今では、嫁を連れまわしてます…アハハ、ハ


MY記録魚

アマゴ27cm  渓流釣り、ミミズ(岐阜県・神通川水系)

イワナ42cm  ルアー、ブレットン青玉(岐阜県・神通川水系)

ニジマス56cm ルアー、クルセイダー、虹鱒カラー(岐阜県・宮川)

28.5cm  友釣り(岐阜県・長良川)

1mのメジャーより少し大きいくらい  エサ釣り、パン(愛知県・鶴舞公園、、、笑) 

ブラックバス58cm  ルアー、プロフェッショナルジグ茶紫(琵琶湖・長浜)

シーバス82cm  ルアー、ラパラバイブレーション青銀(名古屋港)

メバル31cm  前打ち、青イソメ(三重県・的矢)

アイナメ36cm  前打ち、弁天蛇虫(静岡県・浜名湖)

黒鯛38cm(^^;  イカダ釣り、アケミ丸貝(三重県・鳥羽)

キス30.5cm  ウキ釣り(笑)、青イソメ(三重県・的矢)

マゴチ:測定忘れ  ブッコミ、生メゴチ(愛知県・知多半島)

・・・などなど


------------------------------------------------------------------------------------------------


と、こんな感じでちょこっとだけの自己紹介でした。

以前、釣具店で勤務していたことはあるものの、担当はルアー(バス)部門でして、海のことはからっきし。
ですので、いろんなことを皆さまから教えていただきたいなと思っております。

釣りへ行くのも最近では、ほとんど嫁とのみ。
ブログを通じていろんな方といろんな釣りをできれば、とも思っていますので、
こんな僕、嫁とでも一緒に釣りをしてくれるという心優しい方がいれば、是非ヨロシクお願いしま~す。


以上、よしきちでしたヾ(*´∀`*)ノ


いつも訪問してくださりありがとうございます。
こんなよしきちですが、これからもポチッとよろしくお願いしま~す!!

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

ちなみに・・・

明日は、敦賀へ出撃します!!
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-10-16 19:42 | プロフィール  

アメのち鞭か?!嫁から貰ったプレゼント


「良い竿だから釣れるのではなく、釣れる竿こそ良い竿だ。」

と、なんだかワケのわからない言葉からのスタートですが、
この言葉、有名な釣り師の言葉ではなく、ウチの嫁の言葉(笑)でありまして、
僕が「そろそろ竿が欲しいなぁ」と言うと、繰り返されてきた言葉でもあります(^^;


しかし!


そんな嫁がなんと!!


16日に控えている僕の誕生日を前に、竿を買ったると言うぢゃあ~りませんか!!



これはラッキー♪気が変わらないうちに買いに行かねば♪♪
ということで、昨日、名古屋市内にある某釣具店へ早速買いに行ってまいりました~。

これからの季節、根魚用に前打ちロッドを新調しようか迷いましたが、
「やっぱり投げ竿が欲しい!!」って、ことで憧れの並継・投竿を買ってもらうことに…。

概ねコレくらいかなぁ-と決めてはきたものの、釣具店へ行くとやっぱり迷う。
ダイワのロッド、シマノのロッドと店員さんに出していただき、交互にフリフリ…。フリフリ…。フリフリ…。(笑)

目線をダイワの赤~い竿に移したりしますが、「それはダメ!」とあっさり返されます(^^;
まぁ、4色そこそこ、千の風に乗って5色が限界の僕にはまだ技術が付いてこないでしょうから本気で赤い竿!とは思ってないんですけどね。

結局、自分で振ってもよくわからなかったので、店員さんに振ってもらう(笑)
言われるがまま竿を交互に振ってくれる店員さん。
見ていてもよくわかりませんでしたが(ヲイ)なんとな~く穂先の収まりが早いかなって思いシマノに軍配。
嫁も「ダイワのは(中華料理店の)お父さんやお母さんが使ってるからシマノでいいんじゃな~い。」と、意味不明な理由で賛成。

「SURF LEADER EV SF405CX」そんなこんなで買っちゃいました♪♪
b0186119_19234543.jpg
b0186119_19235540.jpg


並継・投竿の入門用みたいですが、投げ釣り入門したての僕には丁度良いかなってことで♪
この竿で練習を重ねて、常時5色、時には6色まで飛ばせるようになることが、来季の目標です!

青い竿の旦那と、赤い竿の嫁の怪しい夫婦(コレジュウヨウ、、、笑)を見かけたら一声掛けてくださいねぇ~。
(僕は左利きなのでわかりやすいと思いますv)

とりあえず、入魂式はいつにしようかなぁ~
早く振りたくてうずうずしている、よしきちでした~!!

(良い竿にするためにも釣らなきゃねぇ)


「ん?!」

何か今、背筋を冷たいものが走った気が・・・。
ひょっとして、、、これは鞭打つ前のアメなのか???(笑)


いつも訪問して下さりありがとうございます!
みなさまの応援があれば、鞭の痛みにも耐えられると思いますので、ポチッと応援よろしくお願いしま~す。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-10-14 19:39 | タックル、仕掛け  

知多半島、チョイ投げキッス♪♪

10月11日。
まだ真っ暗な午前4時過ぎ、車に荷物を積み込んで自宅を出立。
向かった先は、知多半島。もうラスト?!の落ちギス調査でございます。

車を南へ走らせ、大高ICから知多半島道路へ。
知多半島道路を乗ってすぐに「阿久比IC出口工事中。降りられません」の文字。
b0186119_12514575.jpg
(全然、写っとれせんがね・・・)

知多半島に上陸した台風18号の凄まじさを目の当たりにして、一時間ほどで本日最初の調査場「内海新港」に到着。釣り座を確保し、タックルの準備をしながら、日の出を待ちます。
(ほんの少~しだけ、エギングしてみました、、、笑)

b0186119_1255297.jpg
b0186119_12553931.jpg


快晴だったこの日。彼方に神島や答志島を眺めながらの第一投。
気分同様、オモリも気持ち(だけは)良さそうに飛んでいきます、、、(笑)

3色付近で本日初の「プルプルプル」
型は小さそうですが、一投目からアタってくれるのは気持ちの良いもの。
少しサビいたところで可憐な魚体が付いていることを願いつつ、回収してみます。

・・・

しかし、そんな願いは通じず、一投目は空振り。
続く二投目、三投目もアタリはあるものの、乗ってはくれません。
その後も、アタリはときどきあるも乗らない状態が続き、徐々に釣り人も増えてきました。

僕の釣り座から遥か離れた右方向へ飛んでいくジェット爆撃機
その攻撃に耐えながら2匹のキスを手にするも、四度、五度の波状攻撃を受けて「参りました」と降参(^^;
港のすぐ横にある「千鳥ヶ浜海水浴場」へ疎開することにしました。

その疎開先は、人もまばらで至って平穏。
ワカサギサイズではありますが、素針はほとんどなく、毎投一匹はキスが付いてきてくれます。
しかし、人間は欲張りなもの。一向に上がらないサイズに業を煮やして午前10時、場所移動することにしました。

b0186119_132087.jpg
b0186119_1321232.jpg


移動先は、内海より少し南にある「つぶてヶ浦」という所。その南側にある小突堤に釣り座を構えます。
竿を出すのは初めてになりますが、地形、地質の変化も豊富で面白そうです。
つぶてヶ浦を地図でチェック!

まずは、テトラとシモリの間を狙って釣り開始。
するとすぐさま「プルプルプル」。根掛りが心配なのですぐさま巻き上げてみますが、こちらでもワカサギサイズでした。

その後もワカサギと戯れること、4~5投。
当然同行、本文初登場の天然嫁が1色未満で18cmキスを釣り上げ誇らしげ。
前回の敦賀でもアオリイカ大物賞を奪われているので、「これ以上調子に乗らせてなるものか!」と、僕も近投で攻めてみるも、僕に来るのはワカサギ未満のクチボソ級(苦笑)


潮が上げ止まり、アタリが少し途絶えたところで昼食Time。
持参したちらし寿司をパクリ。(青空の下、食べる弁当はホント気持ちいいねぇ~♪♪)


綺麗な風景を眺めながら一時間ほどリラックスして釣り再開。
すると、今度も嫁がいきなりの19cm。(コチラも力糸と少々の距離だったようです)
僕も負けじと攻めますが、この日の旦那は、すっかり小物ハンター化。小さなキスしか釣れません、、、(^^;

そこで、どうせまともなの釣れんなら-と、一考。
エギング用に持っていったバスロッドにキス天秤、ナス型オモリ3号をつけてチョイ投げ。
感度抜群、ワカサギサイズのプルプルでも十分楽しめます。

入れ掛かりを楽しむ旦那に「私にもやらせて~」と嫁。
その後は、交互にバスロッドをキャストしながら、キスのプルプルを楽しむのでした。

日も落ち始めた午後4時。
今年から本格的に投げ釣りを始め、この知多の海にもたくさんの楽しい思い出を残していただきました。
そんな感謝の気持ちを込めて、最後に投げ竿で一投。
この日は最後の最後までワカサギでしたが、僕も嫁も1匹ずつ手にして納竿。

来年もまたここ知多半島で楽しくキス釣りができますように!

b0186119_1393472.jpg
(お持ち帰りキス30匹 二人分)


その後・・・

師崎新堤のテトラでエギングを少々。
墨跡があるから釣れてるとは思うんだけど、いまだにイメージできないなぁ。

隣の人の電気ウキばっか見とりゃ当然だけどね~(笑)


「知多半島釣り情報」

サイズは選べませんが、各漁港、浜ではキスの数釣りが楽しめると思います。
中には、今回僕が訪れた場所のように20mほどのチョイ投げで釣れるような場所もあり、女性、お子様でも楽しめそう。
その際には、小さなハリを使用することをオススメします。(僕はSASAME・アスリートキス6~7号を使用)
エサは石ゴカイ。ハリと同じくらいの長さに付けると乗りがいいようです。
(注:これだと5cmほどのサイズまで釣れてしまうので、その辺りは臨機応変に…。)

その他では、10cm程度のメバルの群れを「つぶてヶ浦」で目撃。
もう少しすれば、エビエサ等でメバルの数釣りも楽しめるかもしれません。
「内海新港」では、グレやメバルが堤防の際で釣れていました。
中には、20cm以上のグレを上げてみえる方も…。
こちらもお手軽な釣りですので、ファミリーフィッシングにオススメです。

尚、朝夕はかなりの冷え込みが予想されますので、防寒対策をお忘れなく。

では、楽しい釣りを! 以上、知多半島釣り情報でした。



いつも訪問してくださりありがとうございます。
釣りにまで嫁に敵わなくなってきた僕に励ましのクリックを~~orz

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-10-12 13:40 | 愛知県  

キスに酔い、お酒に酔って、敦賀の海へ三連荘

10月5日、午前2時45分。

けたたましく鳴る携帯電話のアラームで目を覚ます。
「ん~? 何?!」
そうだった、酔っ払って中華料理店のご家族と釣りに行く約束したんだった(^^;

というわけで、

行ってきました佐田浜へ。3日連続の敦賀釣行でございます(笑)


午前3時、敦賀へ向けていざ出発。
運転は、中華料理店のお兄ちゃんがしてくれるそうなので、二日酔いでも大丈夫(ヲイ)
もちろん高速。後部座席でお母さんと話していたらあっという間に敦賀です。
(このファミマ、ちょっと前に来た気がするぞ、、、笑)

エサを仕入れて午前5時、ご家族のフェイバリットポイントの佐田浜に到着。
まだ陽は昇ってませんが、お父さん、お兄ちゃんはサクッとタックルをセッティングして投入するようです。

b0186119_17294484.jpg


僕は初めての竿出しなので、地形変化を調べつつ海岸をお散歩。
流行の言葉では「カレント」とでもいうのでしょうか?
小さいながら沖への流れが出ているところは、潮目も沖に出来ているようです。

30分ほど歩きながらポイントをチェックして、明るくなってきたため竿を出すことに。
横に小さな流れ込み、岸からは2本の沖流れが出ていた場所に陣を構えます。

一投目

テトラ際へキャスト。ゆっくりとサビいてきます。
が、結構藻が多く上手くサビけません。
それでも強引にサビいてくると、2色より手前は藻が切れているとわかりました。

続く二投目は、さっきとは違うテトラ際へ投入。
しかし、こちらも藻がキツイ。
スポット、スポットで仕掛けを止めてみるもアタリなし。

三投目は、斜め方向へ思い切りキャスト。藻が切れている所だけを狙ってみます。
すると、「プルプルプル!」15cmほどのキスでした。

「これが正解なのか?!」

そんな感触を得ながら、近距離を重点的に攻めてみるも、その後はチャリコフグ、フグ、フグ(--;
チャリコは、お父さんが「干物にすると美味しいよ」と言っていたのでキープしますが、あまりのフグの多さに辟易。
その後、テトラ際でこの日最大となる20cmを釣ることが出来たので、狙いを再度テトラ際へシフトします。

しかし、このシフトが完全に裏目。
午前8時半、朝食休憩の際にお父さん等に状況を聞くと「2色辺りで結構来るよ」との言葉。
20cm前後の型揃いを10匹ほど上げたようです。

朝食後は、ご家族の横で竿を出させていただきますが、時合いが過ぎたのか全員が沈黙。
10時半まで竿を出し、2匹のキスを追加したところで納竿としました。

b0186119_1730372.jpg


納竿後、チャリコとキスを交換していただき、晩酌はキスフライで一杯。
・・・で、済むわけもなく2ハイ、3ハイ、4ハイ5ハイ(笑)

「フライもたまには美味しいなぁ」
親父やオカンにそう言ってもらえたし、釣れなかったけど、まぁ、いっか~。

二日で終わると思いきや、まさかの帰還後出立で三日連続となった敦賀への釣行。
はっきり言って釣れない釣り人の本領を発揮した釣行になってしまいましたが(苦笑)
たくさんの方とお話しをさせていただき勉強することができましたし、収穫もあった釣行になったかと思います。

お父さん、お母さん、お兄ちゃんを始めとして、こんなよしきちに色々教えて下さった方々。
この場を借りて、ありがとうございました!!


さすがに・・・

今週は近場で大人しくしないと怒られる…わな(^^;


いつも訪問してくださりありがとうございます。
皆さまの応援が釣れなくても釣りに行く活力。ポチッと応援、よろしくお願いしま~すv

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-10-09 17:43 | 福井県  

キス、アオリ、塩焼き、お刺身、天ぷらにカワハギ煮付けでフルコース♪

8日、未明。
もの凄い風の音で目を覚まし、テレビを点けると「台風18号、知多半島に上陸」の報。
映像には、台風の目らしきものも映っており、久しぶりに台風の恐怖を感じる。
その中でも働く人の姿…。本当にご苦労様です。


話は変わって、3日~4日の敦賀釣行。(詳細はコチラ(アオリ編)コチラ(キス編)
朝寝坊したこともあり、昼過ぎまでと予定よりも長く釣りをしてしまった。
心配なのが、高速道路の渋滞。仕方がないので、帰りも下道で行くことにする。

「運転してこっか?」

そう言った嫁は、5分も経たないうちに爆睡(--;
ヲイヲイと思いながらもノンストップ走行。3時間弱で名古屋に到着しました。

到着後、釣果報告のためにいつもの中華料理店へ行くと、
「疲れてるだろうから捌いてあげようか?」と、優しいお言葉(涙)
この日は両親も不在だったため、家で二人で食べても-と、お言葉に甘えさせていただきます。


釣具を洗い、服を着替えて再び中華料理店へ。
店内にはたくさんのお客さん。
「迷惑掛けてはいけないから」と、言うと「いいよ~。ゆっくりビールでも飲んどって」と、お父さん。
(ホント、いつもすみません)

中華風奴豆腐、ギョーザをアテにビールで乾杯♪
やっぱ釣行後のビールは最高スな。
しばらくは、嫁と二人で釣り談義。
「あれは私が釣ったの!」「いやっ、投げたのは俺だ!」と会話に花を咲かせます(?)
すると、「お待ちどうさま~!」と、お母さんが一品目を持って登場。

b0186119_12362268.jpg

一品目は「アオリイカのお造り」です。

柔らかな身とコリコリの頭。
違う食感ながらどちらにも甘さがあり美味ちゅぎるぅ~!!
舌がとろけるとは、まさにこのことですな。
(新鮮な大根のつまの美味しさにも驚きました)


「本気で美味いなぁ。」
嫁とそう話しながら舌鼓を打っている所へ「二品目は、焼き物で~す♪」と、お母さん。

b0186119_12375842.jpg

二品目「キスの塩焼き」が登場しました。

定番といえば、定番の塩焼きもなんだか久しぶり。
20cm以上のキスを久しく釣ってなかったんだから当たり前か、、、(笑)
焼き加減、塩加減も家で焼くのとは全く違い、こちらも美味しくいただきました。
(甘酢を付けての食べ方も初めてでしたが、なかなか良かったです♪)


「ウチ等はいつも食べてるからよかったのに。」
そう言うと、「コッチのちっちゃ~~いキスを食べさせてもらうからいいよw」と、お父さん。
「小野浦でよう釣らなんだくせに~」と言い返してやりました(フンだ、、、笑)
そんな会話に笑いながらお母さんが三品目を持って登場。

b0186119_12415851.jpg

三品目は「アオリゲソと野菜の天ぷら」です。

まさかの三品目に嫁と目を白黒させますが、コチラの天ぷらがまた想像を絶する美味さ。
きな粉塩をちょこっと付けて・・・。こんな美味しいイカ天、初めて食べましたわ。
お父さん、お母さんもつまみ食い(味見?)をしたようで厨房から「美味いな~コレ」って言葉が、、、(笑)


「最後にもう一品行くからね」と、ラストの四品目。

b0186119_12425548.jpg

ラストは「カワハギの中華風煮付け(針ノマレ仕様、、、爆)」でした。

飲み込まれた針を残してくれるあたりにお父さんのセンスを感じる一品です(笑)
カワハギの煮付けも定番なれど、この中華風煮付けは、また一味違った美味しいものに。
煮付けがあまり好きではない嫁も「美味しい、美味しい」と、頬張っていました。


お刺身だけでも満足なのに、焼き物、揚げ物、煮物のフルコース!
どれを食べても美味しくて、お腹も一杯。
そのお陰で思わず7杯も飲んじゃいましたよ~~(^^;

お父さん、お母さん。本当にありがとうございました!!


その後・・・


「明日の現場延期になったからね~」と、母からの電話。
延期?!なら、もう少し釣りできたがん(--;

「あっ!!お店(中華料理店)明日休みだよね???」
お父さんにそう聞く酔っ払い。

次の日は果たして・・・???


いつも訪問してくださりありがとうございます。
みなさまの応援とお酒が僕にとってのエネル源。ポチッと応援よろしくお願いしま~す。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-10-08 12:49 | 料理