<   2009年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

夏だ!ハゼだ!貯木場だ!


7月29日、所用で港区へ出掛けたついでに名港西4区飛島貯木場(食堂前)へ行ってきました。
半田亀崎がハゼ釣り東の横綱なら、飛島貯木場は西の横綱、僕の中ではそう思えるほどの実績場。
2009年の貯木場はどうなん?ってことでのハゼ調査です。
b0186119_8572893.jpg

ポイントを↓↓↓Map Fanバナーでチェック!ついでに釣りブログバナーもポチッとお願いします!!
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

現地に着いたPM4:00、雨上がりの蒸し暑さの中での第1投・・・
状況がわからないので、まずは40~50mほど投げて探ってみます。

オモリ(10号)でズル引き。重たくなった掛け上がり辺りで仕掛けを止めるもアタリなし。
再度ズル引き。また同じような底の変化で竿を置いてみますが、これも無反応。
5分ほど放置してアタリがない(というより南風にラインが流されてよく分からない)ので一度、回収してみます。

すると、竿が重たい感じ。
「なんか付いとるんか?」
そう思いながら巻き上げると、10cmほどの本命ハゼに5cm程度のちびセイゴがくっ付いておりました。

「なに~。ハゼおるがね、、、」と、気分を良くしたよしきち。
2投目も同じところへ投入してみます。

すると今度は、セイゴのW。
しかし、アタリは分からない、、、
b0186119_937287.jpg

(こんなんじゃねぇ、、、苦笑)

ハゼ釣りでアタリが分からないのは、手返しの上でも致命的。
だけど、一応魚は付いてくるので、しばらくは同じ所へ投入してみます。

しかし、、、

釣れてくるのは、ちびセイゴばかりなり(あう

これではいかんと作戦変更。
まずは、少しでもアタリが出やすくするためオモリを10号から6号に。
次は、沖を見切り、岸と平行にキャストすることにします。
すると、これが功を奏したのか、毎投アタリ、ハゼが掛かってくるようになりました。

10匹・・・

15匹・・・

面白いように釣れ出します。

だけど、このままやると帰ってからエライ事になるな。
そう思い、限度を20匹に設定。釣れたら帰ることにします。

が、、、

W。W。W。と続いてあっさりの20匹超え(笑)
こうなると、止められない止まらないのが釣り人ってもの。
バケツの中で元気満々なちびハゼ3匹を逃がしてやり、18匹からの再スタート。
その上で青イソメ1匹使い切ったら「絶対帰る」と制約を掛けてみたりしました。

青イソメ1匹で一体、何匹釣れるのか?

釣れようが、ボロボロになろうが、千切れようが、エサはそのままのケチケチ大作戦。
12匹までいき、最低15匹を目論んだところで、エサを置いていた袋が風に飛ばされジ・エンド。
(もちろん袋は回収しましたよ)
けど、ちょうど30匹だし、まっいっか。
b0186119_10135215.jpg


帰宅後、ハゼを捌いてから揚げに。
ビールとから揚げ、奴豆腐に枝豆で舌鼓。
きのうの我が家の夕食は「THE 夏!!」って感じでした♪♪
b0186119_10205257.jpg


「貯木場いいねっ」そう思った貴方!!ポチッと応援よろしくお願いしまーす。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

お父さんのためのワンポイントアドバイスを載っけてみました。
↓↓↓のリンクからどうぞ。

>>お父さんのための貯木場ハゼ釣りワンポイントアドバイス
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-07-30 12:31 | 名古屋港  

癒しの霞埠頭


7月26日、所用の合間を縫って三重県・霞埠頭へ強行釣行することに。

名古屋から国道23号線を西進。

なんか雲行きが・・・

現地に到着。

b0186119_10444487.jpg


えらいこっちゃです(汗)

b0186119_10454090.jpg


しばし待つこと1時間。
PM7時前には雷も過ぎ去り、なんとか竿が出せそうになったので釣りをスタートさせます。

狙いは「セイゴ」

この週は、なにかとハードな1週間だったので、電気ウキの滲んでいく赤色に癒されたい。

一投目。
潮に乗せて流していくとゆっくりとウキが入って20cmちょいのセイゴ。
(はあ~癒されるわ、、、)

二投目。
今度は50mほど流してようやくアタリ。
型はさっきと同サイズの小ぶりですが、ウキが滲んでくれるだけで嬉しいです。
b0186119_1175520.jpg


アタリが少し遠のいたPM8:00過ぎ、ウキがスッと沈んで、この日1番の30弱cm。
b0186119_1111316.jpg


その後は1匹バラシの3回乗らず。
時間が許せばもう少しやりたい展開でしたが、予定もあり、雨も強くなってきたためPM9:00にて納竿。

短い時間ながら心身ともに癒され大満足。
やっぱ夜釣り電気ウキは最高スな♪


「赤い光に癒されたい」そう思った貴方!!ポチッとよろしくです。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-07-27 11:32 | 三重県  

日食? non 実食!です。


海の日釣行で釣ったキスをどやって食べる?
嫁と相談した結果、大きめサイズは「お刺身」に、小さなサイズは「から揚げ」にすることに…。
ホントはお刺身にするにはもっと大きなキスでないと駄目なんだろが、しおさんが釣り上げた28cmキスのお刺身が余りに美味しそうでつい…(笑)

ランキングに参加中。応援クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

キスのお刺身初体験。おろすのモチロン初体験
三枚おろしはフライでするので大丈夫。でも、その後の皮引きが上手くできぬぁい(汗)
初めは悪戦苦闘で皮引きをしていたものの、何かの釣り番組で皮を引かずに食べとったのを思い出し、「ま、いっか」と諦める(笑)
捌いたキスは、氷水で締めて冷蔵庫へ。その合間に「から揚げ」作り。

から揚げ作りは、嫁担当。
今までは、片栗粉(もしくは小麦粉)でやっていたから揚げを「水溶き片栗粉」でやってみる。
(これも釣り番組からのパクリ…笑)
すると揚げてる端から見た目の違いが明らかに…
お刺身用キスの骨は二度揚げ骨せんべいにしてキスのから揚げ出来上がり♪♪


では「実食!!」バスン


まずは真夏の初体験、キスのお刺身から。

タレはポン酢を切らして普通のわさび醤油なものの「キスってこんなに甘いの?!」とキスの甘さに驚くほど。
氷水で締めていたからか、身もピンピン。冷たさも口に広がり暑い夏にもってこい。
そして極めつけは面倒くさいから残したキスの皮。
コリコリした食感がかえって美味しさを増しているような気がします。
もう大満足、でらうまいがや^^のキスのお刺身初体験でした。


で、お次は、から揚げ。

いままでのから揚げは、ただ下手糞だっただけなのかもしれませんが、正直パサッとしていて、迷わず僕はフライ派でした。
だけど今回、水溶き片栗粉で揚げたから揚げは、一味どころか今までとは全く違ったものに。
感じとしては、から揚げと言うよりむしろ天麩羅
冷めてもパリッパリでこちらもでらうま^^。
骨せんべいもビールのおつまみに最高な仕上がりで100点満点。とっても美味しくいただきました。

正直、毎週毎週の釣行でキスを食べるのも飽きてたけれど、調理法を少しばかり変えただけでこんなに違うとは驚き。
次はどんな食べ方しようかな?!
すぐに触発されるよしきちですので、皆さまの粋な食べ方募集中で~す!!


「やっぱ美味しく食べなきゃね」と思った貴方!!ポチッとよろしくお願いしまっす。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-07-22 11:12 | 料理  

海の日、敦賀でノックアウト負け


いつも訪問アンド応援してくださりありがとうございます。
「海の日」と聞くとパチンコ海物語のイベントを想像してしまうおバカなよしきちでございます。

ランキングに参加中。ポチッと応援の程よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

b0186119_1742635.jpg


7月20日(海の日)は、先週に引き続いて福井県敦賀半島への釣行。
名古屋を出立したのは、海大解放day海の日を翌日に控えた19日、前回調子の良かった夜釣りメバルをまずは狙おうとの魂胆です。

しかし、この日の敦賀半島(浦底、手の浦)は前回とは少し感じが違いました。
潮が動いたかと思えば、10分経たないうちに流れが止まってしまう状態。
そのせいなのか、メバルらしきアタリは全て知多半島サイズ。キープできない時間が続きます。
それでも棚を変え、変え、何度も打ち返し、ようやく17cm程度のメバルをキャッチ。
後よ続け!と願いましたが、探れど探れど子メバルのみ。
次に嫁が22cmメバルをキャッチするまでに1時間以上の時間を要するのでした。

そのメバルも単発に終わったAM3:30。
まだ夜明けには少しあるものの、乗れない流れを打破すべく投げ釣りをスタートさせます。

一投目。

「暗いし、まだアタらんだろなぁ…」
そんな予想を覆すキスらしき大きなアタリ!!
竿先の反応から大物の予感すら漂ってきます。

これは大チャンス。少しだけサビいて追い食いを狙ってみます。

しかし、この「欲」がいけませんでした。
サビくことハンドル5回転程で痛恨の藻もぐり。
しゃくっても外れることはなく、力糸からのラインブレイク。さらに嫌な流れになってしまいました。

しかし、それでも集中力を切らすことなくアタリが出た100mラインを攻めてみます。
すると4投目。
今までの投げ釣りでは味わったことがないような大アタリ!!
今度は、藻に潜らないようすぐさま巻き上げます。
竿に伝わる大きな生命感。
魚種は定かでないものの、大物に違いなさそうです。

「デカイて。」

嫁にそう伝え、万が一の為に用意していたタモを準備させようとした次の瞬間・・・

「プンッ」

竿先からは、生命感が消えてしまいました。

続けざまのバラシに呆然としながらラインを回収すると、今度は見事にハリス切れ。
どうせ釣れ~せんわ-と、通常通りのハリス1号で挑んだ僕が馬鹿でした。

その後、日の出と共に時合い突入も、その時間はわずか30分ほど。
赤ベラパレードに突入したAM9:00の車には、数、型共に嫁にまで打ちのめされ、4回戦ボーイのようにシートに倒れ込む僕がいました。


日付:7月19日~20日(中潮) PM11:30~AM9:00
場所:敦賀半島(浦底、手の浦周辺)

釣果:シロギス ~20cm×13匹(自身6匹)
    メバル ~22cm×11匹(自身7匹)
    ベラ ×入れ食い
    メゴチ ~18cm×1匹
    チャリコ などなど

ロッド:シマノ エアロキャスト405EX、サーフリーダーFV405EX
リール:シマノ スーパーエアロGT5000、スーパーエアロEV
ライン:ダイワ サーフセンサー+Si 1号、2号(力糸3~12号)
天秤:デルナー27号、25号
仕掛け:SASAME アスリートキス7号50本連結(2本バリ)
エサ:石ゴカイ、青イソメ


「明日があるさ」と励ましてくれる貴方!ポチッと励まし宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

    
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-07-20 18:02 | 福井県  

九号地でGulp!


7月16日、黒鯛のラバージギングとサンドワームGulp!の実力を試すため、名古屋港9号地へ行ってきました。

ランキングに参加中。ポチッと応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

結果から言えば、黒鯛ラバージギングはアタリすらない全くの不発。
Gulp!の方は、ワンバイトで小型タケノコメバル一匹でした。
b0186119_9472795.jpg

(写真ではワームが外に出ていますが、実際は丸飲みしてたので食い込みは良さそうです)

正直、Gulp!の方は、もう少しアタるかな~なんて思っていたんですけどね。
アタらなかった理由は根掛かるとすぐにワームが切れてしまうからではないかと。
実際、底を取って、引っ掛けて、外してを繰り返すと千切れて(無くなって)戻ってくることしばしばでしたし(^^;
対処法としては、ダウンショット(常吉)リグのハリ下を長くするなどあるのでしょうが、
僕なりのGulp!サンドワーム今後の使い方は、根掛かりが少ない所での使用になるのかなって感じです。

とまあ、僕なりのGulp!サンドワームの使用感を述べてみましたが、
もっと上手く活用している方もいるでしょうし、使う人によって感じは当然違ってくると思うので、
気になる方は、実際に使ってみていろいろと試して欲しいな~と思います。
そして、いろいろ教えていただければな~とも(笑)

では、そういうことでLets! Gulp!!

「Gulp!で爆釣したい」と思った貴方!ポチッとお願いしま~す
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-07-17 10:46 | 名古屋港  

灼熱の知多半島 ガリガリ君に癒されるの巻


7月14日、嫁は仕事が急遽お休み…。
理由は「暇だで」とか。
バイトならともかく、社員が暇だで休みって会社は大丈夫なのか?
それよりも夏のボーナスはきちっと支払われるのか?(笑)
とまあ、嫁のボーナスをあてにする駄目な夫でございますが、嫁の休みは好都合。
平日に公認釣行するチャンス到来です(笑)

皆さまの応援が元気の源。ポチッと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

というわけで、仕事を片付けた午後1時半、嫁、親父と共にふらっと知多へ出掛けます。
向かったのは、先日親父が「キス釣れとるの見た。」という常滑、鬼崎港南の大和川河口付近
基本的にあてにできない親父の情報ですが、子供の頃、ミミズをエサにマンホールの穴から釣り糸を垂らしたことがある「馬鹿」ですから、釣れなくても釣りに行けるだけで満足です(笑)

エサを買い、現場に着いたのは午後2時過ぎ。
道路脇の温度計が37℃を示していた通り、茹だるような暑さです。

「誰だ、こんな日に釣り行こって言ったのは…」(^^;

暑すぎて全く釣れる気配が感じられませんが、とりあえずやってみます。

 ・

 ・

 ・

案の定釣れません(笑)

親父はゼンメ、ちびセイゴなど釣ってましたが、5投ほどして場所替えすることに。
というより、暑てやっとれん。

「誰だ、こんな日に釣りする馬鹿は…」(^^;

途中、コンビニに寄り「ガリガリ君ソーダ味」を2本頬張り生き返る。
(嫁はビールで生き返る…笑)

親父が「酒の肴(メゴチ天麩羅)でも釣りに冨具崎行くか~」と言いますが、嫁は前回のトラウマがあったようで、結局河和飛行場跡へ向かいます。

休日は満員御礼の飛行場跡もこの日はガラガラ、人っ子ひとり居ません。
「釣れんのかな~」なんて思いながらの第一投。

プルプルプル

いきなり17cmの本命シロギス登場!

「おぉ~!」
親父、嫁から歓声が上がります。

続く二投目にも13cm程の小ぶりなキスちゃん。

「こりゃいけるんでないかい?」

そんな淡い期待をいだきましたが、三投目は17cmの良形メゴチ。
四投目は、小メゴチ アンド 新子ハゼ。
それを最後にアタリは遠のいてしまいました。
その後、嫁はメゴチを、親父はなぜかまあまあサイズのハゼをポツポツ釣って試合終了。
なんとも貧しい釣果になってしまいましたが、一本のアイスキャンディーに幸せを感じた幼少期を思い出す良い釣行になりました。


日付:7月14日(小潮)PM2:30~PM7:15
場所:大和川河口周辺、河和飛行場跡
釣果:シロギス 13cm、17cm×2匹
   メゴチ ~17cm×2匹
ロッド:シマノ エアロキャスト405EX
リール:シマノ スーパーエアロGT5000
ライン:ダイワ サーフセンサー+Si(PE)1号 力糸ナイロン3-12号
オモリ:デルナー27号
仕掛け:がまかつF1キス7号(自作2本バリ)
エサ:石ゴカイ



b0186119_1150812.jpg

途中、遊び半分で「Berkley Gulp! サンドワーム」を使ってみたら明確なキスアタリ。
残念ながら乗りませんでしたが、ひょっとしたらイケルかも?!
これなら虫エサが苦手な女性、子供も大丈夫だろうし、お父さんがエサ付けに追われるのも緩和されるかな?(笑)
今度は魚影の濃い敦賀辺りで試してみま~す。

ガリガリ君を食べて釣りに行こう!と思った貴方。ポチッとよろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-07-15 12:39 | 愛知県  

ランガン敦賀半島

7月11日PM8時半、福井か三重か悩んだ末、結局、嫁と福井県敦賀方面へ行くことに。
前回の水晶浜では小型が中心だったので、今回は少しでもサイズアップしてくれればと「夜ギス」に初挑戦してみます。

名古屋ICからおよそ1時間半で敦賀に到着。
エサ屋さんで石ゴカイ、チロリを仕入れ、まず向かった先は、屋台ラーメンの「池田屋ごんちゃん」というお店。
(とにかくお腹が空いていたのです…笑)
ここへ訪れたのは初めてでしたが、大賑わいも納得の美味しさでした
気になる方は、いろんなサイトさんで紹介されているのでそちらを参考にしてみて下さい。
(僕の味覚は大雑把ですから…笑)

b0186119_17332281.jpg

(普通盛 ¥600です)

お腹も満たし、準備万端。
夜の大ギスを求めて手の浦、浦底周辺へと向かいます。

b0186119_17391636.jpg

(ほとんど何も見えないですが、手の浦から敦賀方面の眺めです)

これといって場所を知っているわけではないので、とにかく竿が振れる場所をランガンしてみますが、エサ取りのアタリすらありません。
というより、仕掛けを止めると海毛虫のオンパレード。
徐々に集中力がなくなり、夜明けまで仮眠しようと思ったAM2時頃、隣でキジハタを狙っていたおじさんにメバルが連発。
タナを教えていただいたので、車に戻り投げ竿に電気ウキをセットして投入してみます。

すると1投目、電気ウキがスゥーっと消えて、嫁がいきなりのメバル22cm。
その後も小型ながら連続でヒットしたので、僕も電気ウキ仕掛けにチェンジ。
1時間程の時合いでしたが、小型のキジハタ、マハタを含めて9匹の釣果を得ることができました。
夜ギスは不発に終わったものの、おじさんのお陰でお土産確保できたAM5時。
ここからも良形キスを求めてランガン中心で攻めてみます(場所探しも兼ねて)

浦底地区から色浜、手地区と敦賀半島東側を南下しながら、竿を出せそうな場所を手当たり次第に攻めて15~21cmのキスを数匹ゲット。
その後は、ガソリンを補給するため敦賀の街に一旦戻り、今度は杉津方面をチェック。
こちら側ではキスを手にすることはできませんでしたが、横浜海岸などヨサゲな所を見つけることが出来ました。

b0186119_174908.jpg

(横浜海岸)

藻が点在していて少し釣り難かったが、大物の予感。
実際、良形キスがヒット。(波打ち際でバレました…苦笑)

続いては大きく移動して佐田方面(佐田、坂尻海水浴場)

b0186119_17511556.jpg

(坂尻海水浴場)

こちらではフグの活性が高かったものの、15cm前後のキスをポツリポツリ。
浜はそこそこの大きさがあるので、横へ移動しながら探っていけば、数は伸ばせそうです。

そして最後、馴染み居酒屋の大将から電話があり、要望に応えるため揚げ用キスを求めて敦賀半島の先端白木へ。

b0186119_17581357.jpg

(白木漁港)

ここ白木はピンギス天国。
40~50mのチョイ投げで15cm未満の可愛らしいキスが入れ食い。
この日は2本バリでしたが、根掛りはほぼないので、多本バリで挑めば相当数釣れると思います。

こんな感じで今回の釣りは終了。
とにかく移動しまくった釣行でしたが、様々な釣り場を見ることができ、様々な魚種に会えて楽しい釣りになりました!
でも、ちょっと疲れたかな~(笑)


お持ち帰り食材

b0186119_1822541.jpg

(塩焼き、ムニエル用キス18cm~21cm6匹)

b0186119_1823926.jpg

(から揚げ用ピンギス32匹)

b0186119_182524.jpg

(煮魚用メバル、キュウセン等)

b0186119_183677.jpg

(トラギス)
持ち帰りはしませんでしたが、可愛いので1枚。


日付:7月12日(中潮)AM12:00頃~PM2:00
場所:敦賀周辺各所

釣果:シロギス ~21cm×38匹
   メバル ~22cm×7尾
   キジハタ、マハタ 17cm程度×各1匹
   ベラ(磯ベラ含)~23cm×多数ヒキ
   チャリコ ~15cm×2匹
   トラギス ~16cm×2匹
   ヒメジ? ~13cm×1匹
   カレイ 5cm×1匹
   フグ

ロッド:シマノ サーフキャスト405EX-T
    シマノ サーフリーダーFV405EX-T
    ダイワ DZサーフ20-360
リール:シマノ スーパーエアロGT5000
    シマノ スーパーエアロEV
    シマノ スピニング4000番
ライン:ダイワ サーフセンサー+Si(PE)1号、2号
    ナイロンライン4号
天秤:デルナー天秤27号、海草天秤(固定)20~25号、(遊動)20号
仕掛け:がまかつF1キス7号(自作2本バリ)、夜釣りキス13号2本バリ(市販)
    電気ウキ1.5号仕掛け(メバル針9号、チヌ針1号)
エサ:石ゴカイ、チロリ


いつも訪問ありがとうございます。
ポチッと応援よろしくお願いしま~す!
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-07-13 18:12 | 福井県  

どこへ行こうか考え中

10日は結局、初鮎釣りならず。

12日、高原川解禁も連日の雨によって無理そう。
(釣りが出来る状態にはまだまだ掛かりそうです)

でも、今日、所用を済ましてFVの入院先へ行ってみた所、退院の準備ができていました(嬉)

なので、明日は福井か三重県か考え中でございます。

どちらにしても昼には雨がポツポツきそうだし、夜の内に出ますかね~


大漁祈願にポチッとお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-07-11 19:31 | 釣り  

あゆのまわし!?

明日は、僕にとっての2009年、鮎開幕!!

まわしもOK!

あとは鮎を掛けるだけ!!

あの目印が吹っ飛ぶようなアタリを想像するだけでわくわくします♪♪



なのですが・・・
9日の郡上はこんな感じ↓↓↓

b0186119_1831030.jpg

(郡上漁協HPより)

かなり濁ってます(--;
明日の予報も良くないし、中止かな(涙)

12日に開幕する準ホームグランド岐阜県高原川もこの天気じゃ微妙。
FVも入院中だし、今週はどうすっかねぇ・・・


まわし=名古屋弁で「準備」という意味

使用例 「台所のまわししてちょ~」

意味「食事の準備をして下さい」

名古屋の彼を持つ女性の方
彼は決して変態ではありませんので変な目で見てはダメですよ(笑)


ポチッと応援したってちょ~↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-07-09 18:33 | 岐阜県  

皆で守ろう命と釣り場

知多半島などで旬の釣り情報を公開なさっているブログ「ののっち」の気ままな一日。
その管理人をされている「ののっち」さんが、ライフジャケット(救命胴衣)について書かれていたので、今日は救命胴衣について僕の体験談など書いてみようと思います。
(ののっちさんへ 勝手に便乗、リンクしてすみません…(^^; )

僕は、以前に当ブログでも述べたかと思いますが、バスマンでした。
トーナメントではフローティングベスト(救命胴衣)の着用義務がありましたし、プライベートで乗船するときも着用するのが普通の感覚でした。

その後、釣具店を退職。鮎釣り以外、釣りをしない年月を過ごします。
それが今年、旧友に誘われたのをきっかけにして釣り熱再発。
堤防釣りに目覚め、ブログを書かせていただくまでになりました。

色んな堤防で釣りをして、色んな釣り人も見ましたが、どの釣り場でもほとんど変わらないのが、釣り人の救命胴衣着用率です。

実際にどれくらいの着用率なのかはわかりません。
ですが、まだ泳げないであろう子供すら着用していない(させていない)というのが現状です。

僕は残念ながら100mも泳げないカナヅチです。子供の頃からそうでした。
ですから、幼少の頃、釣りに連れられて行く時はロープで縛られてました(苦笑)
少年期は、高価であっただろう「救命胴衣内蔵防寒着」なるものを着させてもらっていました。
その上で、片手でも縛れるロープの結び方なんかも教えられました。
そういう意味では、親から守ってもらっていたと感じるのです。

今、釣り場で見ていても子供ってのは、とにかく歩き回ってます。
最近では「暑いのによく歩き回れるな~」なんて、逆に若さを羨ましく思ったりもします(笑)
たぶんお父さん、お母さんと一緒に外へ来て歩き回るのが楽しいのでしょうね。

そこでお父さん、お母さんはこう言います。

「危ないから歩き回っちゃダメ」

たしかに釣り場は、救命胴衣を着てる、着てない、以前に危険がたくさんです。
・ハリが刺さってしまうかもしれない。(実際に少し前冨具崎漁港で見ました…痛)
・オモリが頭を直撃するなんてこともあります。(これも冨具崎で…苦笑)
・転んでしまう。(これは頻繁に見ますね)
などなど・・・

ですが、これらの危険は帽子をかぶる、長袖、長ズボンを着せるなど、簡単なケアである程度防ぐことができますし、こと死亡率で言えば、それほど大きなものではないでしょう。
ですが、泳げない子供が海に落ちてしまったら・・・。考えるだけで怖いです。

子供がいない僕が言うのも変なんですが、昔、親に守ってもらった者として

子供の命は親が守ってあげて下さい!

落ちたら危ないな~と思う有名釣り場

・愛知県「豊浜釣り桟橋」
・愛知県「冨具崎漁港」
・愛知県「金城埠頭」
・三重県「霞埠頭」
・三重県「磯津漁港(南堤)」
・静岡県「浜名湖」

などなど


じゃあ、大人はどうなのか・・・
話が長くなりそうなので読んでいただける方は、つづきからお願いします。


いつも訪問ありがとうございます。
皆さまの応援が釣れなくても釣りに行く(笑)活力になりますのでポチッとお願いしま~す

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

つづき
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-07-07 11:52 | 釣り