カテゴリ:福井県( 53 )

 

海の日、敦賀でノックアウト負け


いつも訪問アンド応援してくださりありがとうございます。
「海の日」と聞くとパチンコ海物語のイベントを想像してしまうおバカなよしきちでございます。

ランキングに参加中。ポチッと応援の程よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

b0186119_1742635.jpg


7月20日(海の日)は、先週に引き続いて福井県敦賀半島への釣行。
名古屋を出立したのは、海大解放day海の日を翌日に控えた19日、前回調子の良かった夜釣りメバルをまずは狙おうとの魂胆です。

しかし、この日の敦賀半島(浦底、手の浦)は前回とは少し感じが違いました。
潮が動いたかと思えば、10分経たないうちに流れが止まってしまう状態。
そのせいなのか、メバルらしきアタリは全て知多半島サイズ。キープできない時間が続きます。
それでも棚を変え、変え、何度も打ち返し、ようやく17cm程度のメバルをキャッチ。
後よ続け!と願いましたが、探れど探れど子メバルのみ。
次に嫁が22cmメバルをキャッチするまでに1時間以上の時間を要するのでした。

そのメバルも単発に終わったAM3:30。
まだ夜明けには少しあるものの、乗れない流れを打破すべく投げ釣りをスタートさせます。

一投目。

「暗いし、まだアタらんだろなぁ…」
そんな予想を覆すキスらしき大きなアタリ!!
竿先の反応から大物の予感すら漂ってきます。

これは大チャンス。少しだけサビいて追い食いを狙ってみます。

しかし、この「欲」がいけませんでした。
サビくことハンドル5回転程で痛恨の藻もぐり。
しゃくっても外れることはなく、力糸からのラインブレイク。さらに嫌な流れになってしまいました。

しかし、それでも集中力を切らすことなくアタリが出た100mラインを攻めてみます。
すると4投目。
今までの投げ釣りでは味わったことがないような大アタリ!!
今度は、藻に潜らないようすぐさま巻き上げます。
竿に伝わる大きな生命感。
魚種は定かでないものの、大物に違いなさそうです。

「デカイて。」

嫁にそう伝え、万が一の為に用意していたタモを準備させようとした次の瞬間・・・

「プンッ」

竿先からは、生命感が消えてしまいました。

続けざまのバラシに呆然としながらラインを回収すると、今度は見事にハリス切れ。
どうせ釣れ~せんわ-と、通常通りのハリス1号で挑んだ僕が馬鹿でした。

その後、日の出と共に時合い突入も、その時間はわずか30分ほど。
赤ベラパレードに突入したAM9:00の車には、数、型共に嫁にまで打ちのめされ、4回戦ボーイのようにシートに倒れ込む僕がいました。


日付:7月19日~20日(中潮) PM11:30~AM9:00
場所:敦賀半島(浦底、手の浦周辺)

釣果:シロギス ~20cm×13匹(自身6匹)
    メバル ~22cm×11匹(自身7匹)
    ベラ ×入れ食い
    メゴチ ~18cm×1匹
    チャリコ などなど

ロッド:シマノ エアロキャスト405EX、サーフリーダーFV405EX
リール:シマノ スーパーエアロGT5000、スーパーエアロEV
ライン:ダイワ サーフセンサー+Si 1号、2号(力糸3~12号)
天秤:デルナー27号、25号
仕掛け:SASAME アスリートキス7号50本連結(2本バリ)
エサ:石ゴカイ、青イソメ


「明日があるさ」と励ましてくれる貴方!ポチッと励まし宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

    
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-07-20 18:02 | 福井県  

ランガン敦賀半島

7月11日PM8時半、福井か三重か悩んだ末、結局、嫁と福井県敦賀方面へ行くことに。
前回の水晶浜では小型が中心だったので、今回は少しでもサイズアップしてくれればと「夜ギス」に初挑戦してみます。

名古屋ICからおよそ1時間半で敦賀に到着。
エサ屋さんで石ゴカイ、チロリを仕入れ、まず向かった先は、屋台ラーメンの「池田屋ごんちゃん」というお店。
(とにかくお腹が空いていたのです…笑)
ここへ訪れたのは初めてでしたが、大賑わいも納得の美味しさでした
気になる方は、いろんなサイトさんで紹介されているのでそちらを参考にしてみて下さい。
(僕の味覚は大雑把ですから…笑)

b0186119_17332281.jpg

(普通盛 ¥600です)

お腹も満たし、準備万端。
夜の大ギスを求めて手の浦、浦底周辺へと向かいます。

b0186119_17391636.jpg

(ほとんど何も見えないですが、手の浦から敦賀方面の眺めです)

これといって場所を知っているわけではないので、とにかく竿が振れる場所をランガンしてみますが、エサ取りのアタリすらありません。
というより、仕掛けを止めると海毛虫のオンパレード。
徐々に集中力がなくなり、夜明けまで仮眠しようと思ったAM2時頃、隣でキジハタを狙っていたおじさんにメバルが連発。
タナを教えていただいたので、車に戻り投げ竿に電気ウキをセットして投入してみます。

すると1投目、電気ウキがスゥーっと消えて、嫁がいきなりのメバル22cm。
その後も小型ながら連続でヒットしたので、僕も電気ウキ仕掛けにチェンジ。
1時間程の時合いでしたが、小型のキジハタ、マハタを含めて9匹の釣果を得ることができました。
夜ギスは不発に終わったものの、おじさんのお陰でお土産確保できたAM5時。
ここからも良形キスを求めてランガン中心で攻めてみます(場所探しも兼ねて)

浦底地区から色浜、手地区と敦賀半島東側を南下しながら、竿を出せそうな場所を手当たり次第に攻めて15~21cmのキスを数匹ゲット。
その後は、ガソリンを補給するため敦賀の街に一旦戻り、今度は杉津方面をチェック。
こちら側ではキスを手にすることはできませんでしたが、横浜海岸などヨサゲな所を見つけることが出来ました。

b0186119_174908.jpg

(横浜海岸)

藻が点在していて少し釣り難かったが、大物の予感。
実際、良形キスがヒット。(波打ち際でバレました…苦笑)

続いては大きく移動して佐田方面(佐田、坂尻海水浴場)

b0186119_17511556.jpg

(坂尻海水浴場)

こちらではフグの活性が高かったものの、15cm前後のキスをポツリポツリ。
浜はそこそこの大きさがあるので、横へ移動しながら探っていけば、数は伸ばせそうです。

そして最後、馴染み居酒屋の大将から電話があり、要望に応えるため揚げ用キスを求めて敦賀半島の先端白木へ。

b0186119_17581357.jpg

(白木漁港)

ここ白木はピンギス天国。
40~50mのチョイ投げで15cm未満の可愛らしいキスが入れ食い。
この日は2本バリでしたが、根掛りはほぼないので、多本バリで挑めば相当数釣れると思います。

こんな感じで今回の釣りは終了。
とにかく移動しまくった釣行でしたが、様々な釣り場を見ることができ、様々な魚種に会えて楽しい釣りになりました!
でも、ちょっと疲れたかな~(笑)


お持ち帰り食材

b0186119_1822541.jpg

(塩焼き、ムニエル用キス18cm~21cm6匹)

b0186119_1823926.jpg

(から揚げ用ピンギス32匹)

b0186119_182524.jpg

(煮魚用メバル、キュウセン等)

b0186119_183677.jpg

(トラギス)
持ち帰りはしませんでしたが、可愛いので1枚。


日付:7月12日(中潮)AM12:00頃~PM2:00
場所:敦賀周辺各所

釣果:シロギス ~21cm×38匹
   メバル ~22cm×7尾
   キジハタ、マハタ 17cm程度×各1匹
   ベラ(磯ベラ含)~23cm×多数ヒキ
   チャリコ ~15cm×2匹
   トラギス ~16cm×2匹
   ヒメジ? ~13cm×1匹
   カレイ 5cm×1匹
   フグ

ロッド:シマノ サーフキャスト405EX-T
    シマノ サーフリーダーFV405EX-T
    ダイワ DZサーフ20-360
リール:シマノ スーパーエアロGT5000
    シマノ スーパーエアロEV
    シマノ スピニング4000番
ライン:ダイワ サーフセンサー+Si(PE)1号、2号
    ナイロンライン4号
天秤:デルナー天秤27号、海草天秤(固定)20~25号、(遊動)20号
仕掛け:がまかつF1キス7号(自作2本バリ)、夜釣りキス13号2本バリ(市販)
    電気ウキ1.5号仕掛け(メバル針9号、チヌ針1号)
エサ:石ゴカイ、チロリ


いつも訪問ありがとうございます。
ポチッと応援よろしくお願いしま~す!
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-07-13 18:12 | 福井県  

水晶浜キス祭

6月28日、嫁の竿おろしをすべく福井県にある水晶浜へプチ遠征。
b0186119_11475176.jpg

(水晶浜から美浜原発への眺め)

この日は、ボランティアの方々がゴミ拾いをしていました。感謝ですね。

b0186119_11504426.jpg

(嫁のNewタックル シマノ サーフリーダーFVとスーパーエアロEV)

青い海と空にサーフリーダーFVの赤が映えます。
遠目から見ればダイワ・トーナメントキャスター(笑)

b0186119_11583433.jpg

(ピンギスの4連)

ピンギス主体の中に20cm前後が混じる感じです。
午前4時半から納竿した午前9時過ぎまで空振り(仕掛けの素戻り)なしでした♪♪

b0186119_1253624.jpg

(初めて釣ったホウボウ)

こんなのも釣れました。
もう少し大きければお持ち帰りしたんだけどな…(残念

b0186119_1275226.jpg

(お持ち帰りシロギス チャリコは白木で釣ったもの)

この他飲み込まれたピンギス(30匹)ほどもお持ち帰り。
とにかく大漁。小型が多かったけれど、嫁も大満足の竿おろしになりました(^^)/


日付:6月28日(中潮) 満潮AM7:35(三国) AM4:30~AM9:30
場所:福井県水晶浜
ロッド:シマノ エアロキャスト405EX、シマノ サーフリーダーFV405EX
リール:シマノ スーパーエアロGT5000、スーパーエアロEV
ライン:PE1号、PE2号(投げ釣り用)、力糸ナイロン
オモリ:デルナー27号、海草25号(固定)
仕掛け:がまかつF1自作連結(3本~5本バリ)
エサ:石ゴカイ、チロリ、青イソメ

釣果(2人分)

シロギス 極ピン~23cm 70匹以上
メゴチ ~20cm 12匹
ホウボウ 15cm程度 1匹


水晶浜で納竿後、白木漁港、菅浜漁港で30分~1時間程度下見釣り。

白木漁港ではチョイ投げでピンギス入れ食い。

菅浜漁港では、他の方がサビキで小鯵を入れ食いしてました。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-06-29 12:28 | 福井県