高原放浪記 〜天然○○は絶好調?!の巻〜



2013年8月10~11日。
今回の放浪は、今年三度目となる岐阜県・高原川へ!鮎の友釣りに行ってきました。
(投げ釣り情報満載、釣れてる釣り場検索はコチラでチェック^^ )




b0186119_182934.jpg





桜の花びら散るたびに~♪


コブクロの名曲、さくら。
世の中お盆まっただ中ということで時期はずれではありますが、
今回の放浪、その車中でのこと。。。

嫁「なんかCDでもかける?!」

草履取り「じゃあ、ももクロで。」


そう言ったにもかかわらず、車中にはあの美しいハーモニーが…( ̄ー ̄?)ん?


心の中は「かなこぉ↑↑」で一杯だったのにん↓↓


こんな感じでのっけから天然ぶりを発揮した嫁との放浪。
草履取り的には“ぶり”ではなく“あゆ”の天然を期待したいわけですが・・・^^;




はてさて、そんな今回の放浪は一体どんな旅となったのか?!
続きは↓↓↓>>つづきからご覧下さいm(^^)m




訪問ありがとうございます^^
ランキングに参加中、ポチッと応援よろしくお願いします♪♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ









8月10日、午前6時に名古屋を出立。
まずは朝食、朝マック♪♪ と、るんるんの草履取り。
会計時、ふとメーター付近に目をやると、水温計のHランプがチカチカ。


草履取りの“H”ランプならいつでも点灯してますが?! 笑


などと、冗談を言っている場合ではない状況ですが、、、とりあえずは、行けるとこまで。
一度消えたその後は、再点灯することなく目的地まではなんとか。
(ただ、帰宅までには何度か点灯、、、そろそろ寿命かね。涙)


話を戻して・・・


買い出し、川見で囮屋さんには昼前の着。
さすがはお盆といった感じで川には大勢の鮎釣り師。
鮎釣りも投げ釣り同様、混んでる所は嫌な質。ここは一発!人が入らない所へ~~




b0186119_18383018.jpg





水色抜群。


でも、増水明けで苔はほとんどない状態(T▽T;


この状況で数を釣るのは期待薄。
けど、過去にはここで28cmの大鮎ゲット。
去年も25cm頭に20cm以上ばかりの好釣。



数はほどほどでいいんで良い型を~~


って、これも投げ釣りと同じだね。笑


昼食も適当に、おにぎりをむしゃぶりついてのいざ実釣。
流心に残る黒い大岩、あそこ目がけて行ってこ~い!!




ガガガン!! ビューン!!




いきなり目印吹っ飛び、真っ黄っ黄~の21cm。
釣れるとわかればウンオッケー(b*ゝvƠ)この場は嫁にゆずって、草履取りは下流へ。


こいつは期待できそうな?!


川を下ること約100m。
流心はまだ真っ白けのお白川。けど、そのヘチに残る垢を狙って天然鮎をロックオン


したのは良いものの、、、


散々下ってやっと手にした二匹目を速攻根掛かりロックオン_l ̄l○lll ガクッ


胸まで浸っての回収も、寸での所で鮎に届かずプッツりと。
ようやく掴んだ一匹失い戦意喪失。場所移動も視野に入れ嫁の元へと向かいます。


嫁は嫁で悪戦苦闘。
釣れた鮎は良型だけにもう少しーと、粘ってみますが、18~20cmを三匹追加できたのみ。
二時間半で草履取り4匹、嫁2匹じゃいくらなんでも釣れなすぎ。
午後3時、定番「岩井戸」へと移動します。


岩井戸では橋上流へ。
パッと見の良さ気な場所は、すでに叩かれている模様。

ならう゛ぁ!

と、草履取りは入れにくそうなザラザラ瀬、嫁はチャラ瀬へサーチ。
ここらじゃそうそう出会えない大きなモノを見たらさぞ興奮して飛びついてくるはず。

、、、

そんなあばずれの鮎ちゃんはあんまりいませんでした。苦笑




b0186119_1839842.jpg





こんな感じで終えた放浪初日。
釣果は、草履取りが6匹追加の10匹ちょうど、嫁も6匹追加して二人合わせて計18匹。

釣れないながらもこれだけいれば明日の親には事欠かないはず。

だけど、入る釣り場は???

人の多さを思えば、それが一番重要ですが、まぁそれはそれということで。
ビールを飲みながら考えましょかね。




明けて二日目、最終日。
釣り場に選んだのは、前日最後に入った岩井戸の上。
ここならまず釣れるだろうとお土産確保の選択です。




b0186119_18405313.jpg





嫁を瀬落ちに入れて、草履取りはその下のトロへ。

まずは、ここで掛けて瀬を下る予定だったのですぐぁ、、、

朝の8時を過ぎたら人だらけで動けない状態に^^;
仕方がないので、嫁と二人で30mほどの場所をシェアすることに。

当然、一匹抜くとしばらくは釣れない展開。

それでもヘチや流心、交互に探りを入れてくと、ガガン!ビューン!!
飽きない程度にポツポツ循環。


良い型キタ━(゚∀゚)━!


嫁は嫁で楽しんでいる模様。




b0186119_18391830.jpg





少し止まった所で、場休めがてら嫁の釣りを見ていると、、、
なんだか囮の動きがおかしいような?

草履取り 「なんか囮おかしくない?」

嫁 「そう?」

手元に戻した囮を見て、唖然。




なんと嫁は“ウグイ”を囮にしているではないか!?爆




「だって、アジじゃなくても釣れるって言ったじゃん!!」


解説:嫁の言う“アジ”とはヤエン釣りで使う“アジ”の事。


どうやら嫁にとってはアオリもアユも同じの様で・・・
今まで数年、こんなことはなかったのに。


やっぱ凡人にはわからぬ天性の閃きってやつですかね? 笑


そんなこんなもありながら、正午を迎えて釣り終了。
二日目の釣果は、草履取り18匹、嫁8匹の計26匹でした。




b0186119_18414387.jpg
b0186119_1842879.jpg
二日目の釣果と10匹選抜。なかなかの型が揃い出しました^^




こんな感じで終えた今回の放浪。
残念ながら天然鮎乱舞!とはいきませんでしたが、天然嫁が大乱舞!!




暑さで頭が逝かれてないか?!




そんな心配をする草履取りでした。笑




おしまい




最後までご覧頂きありがとうございましたm(^^)m
ウグイの循環♪♪見てみたかった草履取り(笑)にポチッと応援、よろしくです。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
[PR]

by yoshikichi-v | 2013-08-13 19:49 | 岐阜県  

<< 板取放浪記 〜背掛かりならぬ耳... 投げ釣り放浪記 〜敦賀で夜投げ... >>