狭い日本?!南伊勢投げ釣り放浪記

2013年6月1日~2日。
今回は、三重県・南伊勢へ放浪してまいりました。
(投げ釣り情報満載、釣れてる釣り場検索はコチラでチェック^^ )




b0186119_18291233.jpg





狭い日本、そんなに急いでどこに行く。




そんな標語(?)を目にしたのは、草履取りが子供の頃。
地球儀をくるくるまわして、あらためて「日本は小さいんだぁ」と・・・。

そんな少年が時を経て車に乗れる様になったとき。初めての富山に「と、遠い…」。
子供の頃はちっちゃく見えた物が大人になって大きく思う。
そんな“時”のギャップを感じたのでした。


今回も出かける前は、ある方と北陸方面へ行こうかな~なんて思ってはいたのですが、
結局、不慣れな北国は感覚的にちと遠く…。諦めて南の釣り場へ行くことに。

さらにあれから20年。
今度は“歳”のせい?で大きさを感じてしまう有様。
歳を取っても未だに北へ南へと果敢に釣行する方々からすれば、「何を言う!早見優!」と言われそうですが、草履取りは精も巨根もももくろに吸い取られているわけで(笑)
ご勘弁していただければ、そう思います。


はてさてそんな感じで始まる今回の釣行は、どんな放浪となったのか?!
続きは↓↓↓>>つづきからご覧下さいm(^^)m




訪問ありがとうございます^^
ランキングに参加中、ポチッと応援よろしくお願いします♪♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ







2013年6月1日、放浪初日。
午前6時半、過去に良い思いをした旧南島町のとある釣り場からのスタートです。

その時はアベレージ20cm以上。
今回もそれを期待しての釣り開始でしたが、二投目に釣れたのは18cm程の微妙なサイズ。
キープかどうかの悩みどころも良型が釣れると信じて、ここはリリース。

おっとり刀の嫁も駆けつけ、ふたりで投げ釣り。


「ここって、雨の日にやった釣り場の近く?」


(雨の日にやった釣り場???)


先週の鳥羽でも全く同じ事を言う嫁に。


「だでそれ(雨の日の釣り場)は、尾鷲の方って先週も言ったがね。全然違うって。」


「だって、尾鷲がどこだだなんてわからんもん! だで日本地図買ってって言っとるじゃん!!」





・・・日本地図。規模がでかすぎだろうに(笑)




そんなおバカなやりとりもありつつ、数は狙えない場所だけにじっくり構えて挑んでみますが、、、
釣れてくるのは、ピン~17cm程のキス↓↓↓

二時間程粘ってみてもサイズは変わらず。
他にやりたい事があった放浪初日。これ以上粘るのも…ということで良型不発の移動とします。


次に向かうは。。。
先日のお気楽Fカップでセレさんと合流したチョイ投げ“ボインよ”。。。“ポイント”です(笑)




b0186119_19018.jpg





さすがはセレさん、やっぱり釣れるこの釣り場♪♪
(写真の背景は加工してありますm(_ _)m)

場荒れなき様、釣りきる前に移動、移動の小移動。
良型と呼べるサイズまでは釣れませんでしたが、22cmまでをポツリポツリと…。
楽しませてもらったその後は本日のメインイベント


萌え浦(違っ)ニエ浦でのアジ釣りで~す!


って、これも若干違いますが(笑)
先日、アジの泳ぐ姿を確認出来たニエ浦でアジを釣り上げ、それを泳がせヤエン釣り。
そんな魂胆でやることに。


しか~し、、、


サビキ仕掛けに釣れてくるのは、豆アジならぬ“豆サバ”ばかり。
縦横無尽に泳ぐ豆サバ。アオリを釣るのは難しいかな?!


まったりと缶ビールなどを飲みながら、
ヤエンの穂先を眺めてみますが、とくに異常はない様で(あう)
やり始めから数時間、あまりに暇なのでポチョンとチョイ投げ。

すると、20cm程の中型キス。

釣れるがね~と、ポポンと釣り上げ、
まとめて伊勢からお見えのご夫婦にお裾分けとなりました。




b0186119_1972633.jpg





そんな感じでまったり過ごした5~6時間。
最後は、再び投げをメインに。嫁は飲んだくれて寝てますが(苦笑)


ゴゴン!


と、22cm手にした所で初日の放浪、納竿です。




b0186119_19144132.jpg




こんな感じで終えた放浪初日。
最終釣果は、草履取り16匹、嫁11匹の計27匹。

良型出ずの烏賊釣れず、、、

微妙な感じの初日ではありましたが、日頃の疲れを癒すヌボ~っとした数時間。
それはそれで良い時間ではありました。




b0186119_19153833.jpg




その夜は、ニエ浦近くの居酒屋さんへ。


こちらには以前も一度、尋ねた事はありますが、
イサギの味噌タタキに始まり、塩で食べる美味な茹で蛸。

なごやん(名古屋人)だけに三重でも手羽先を注文してみたり(笑)

締めはカツ丼、それよりも大きな器のあさり汁に驚きながら、
今日も美味しくお酒を飲むこと出来ました^^




明けて二日目、6月2日の最終日。
朝の5時半。どこへ行こうか考えてニエ浦離れ、外海釣査へと向かいますが、、、


ダッバン! ザザザ~~!! ^^;


これはちと厳しかろうと、元に戻ってニエ浦近くの入り江を釣査。


ゴゴン! ゴンゴン!!


珍しく3本針など使用して、中型サイズをトリプルゲット♪




b0186119_19152687.jpg
b0186119_19155983.jpg





顔面の突貫工事を終えた嫁にもダブルで中型良い感じ。


良型と呼べるサイズまでは釣れませんが、草履取りには珍しく一時間程で20匹弱の大釣り。
その後、嫁は連発!草履取りは根掛かり連発、苦笑い。
最後は、さすがにペースダウンとなりましたが、3時間でふたり共が20匹以上のキスゲット!!
釣れすぎても困りますので(笑)場所を変えるとしましょうか。


続いての向かう釣り場は・・・どこが良いのかわからない(T▽T)


ならばと、一気に先週激震逃した鳥羽方面へ。
いつもの黒バモ、まっくろくろすけ号を飛ばすこと約一時間。同じ三重県、だけれど狭くはないようで、、、
長距離移動に疲れながらも、あ~ん抱っこ~~ポイントへ。


釣り場に着くと、、、下品なヒゲの名人に、エロの先生二名と遭遇(笑)


同じ釣り場に大人数は無理ということで、ウチら二人は少し離れた所で投げてみることに。


今日も激震!!


というほど甘くはなく、ババ濁りの海に沈黙。
結局、キスちゃんからのシグナルはなく、午前11時過ぎに放浪の終わりを迎えるになりました。




b0186119_19165726.jpg




その後は、再び皆で合流。
キタナシュラン?!のお店で定食、釣り談義。




股さすって~~(また誘って~~)




などと、壊れたF屋さん(いつも壊れてる?笑)からの新名言も飛び出し、
今回も笑いに包まれての放浪終了となりました。


こんな感じで終えた今回の放浪。
最近は、放浪土産として漁港の朝市で魚などを買うのがマイブームなのですが、今回は。。。




b0186119_19172472.jpg





漁港ではなく、ニエ浦のスーパーで草履取りの大好きなアワビを買ってみました。
これを買うときの嫁の一言が↓↓↓こちら。


徳島(とくとう)って、この近く??


たしかに、アワビの隣には“南島産”と書かれたサザエがありましたが、、、




いくらなんでもアンタの日本は狭すぎやろ!




いつまでも少女の心を持つ嫁だったとさ(笑)




最後までご覧頂きありがとうございましたm(^^)m
“徳島”(とくとう)は日本のモノ!と思ったあなた(笑)ポチッと応援もよろしくです♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
[PR]

by yoshikichi-v | 2013-06-04 22:23 | 三重県  

<< 今季初の敦賀 DE 投げ釣り ... 復活!鳥羽へ投げ釣り。あっち向... >>