GW南伊勢投げ釣り放浪記(二日目)


2011年4月30日。
放浪二日目となるこの日は、三重県・五ヶ所湾をウロウロとしてみました。
(投げ釣り情報満載、釣れてる釣り場検索はコチラでチェック^^ )





b0186119_1613307.jpg






良型を狙いたい-


二日目にご一緒する事となったN村さん、Oさんにそう言われた初日の夜。
場所はお任せします-との事で、責任重大。一体どこへ行けば良いのやら?汗

釣れるかどうかもわからない新規場所へお連れするわけにもいかず、
車中で目を瞑っても募るばかりのプレッシャー…。
慣れた車での睡眠ですが、今日ばかりは寝れないか、、、




なんて思ったけど、朝までぐっすり寝れました。笑




さて、そんなひょんなことからホストとなった放浪二日目。
草履取り夫婦はともかく、お二人には良型を手にして欲しい所ですが…。
はたして無事、ホスト役を果たすことは出来たのか?!


続きは、↓↓↓>>つづきからご覧下さいm(^^)m




訪問ありがとうございます^^
ランキングに参加中ですので、ポチッと応援もよろしくお願いしますね♪♪

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ








4月30日、朝6時。
某公園で目覚めた草履取り夫婦は身支度を整え、お二人の待つ「宿浦」へと向かいます。




b0186119_16164345.jpg





こちらは、彼是ひと月程前になるのかな?
ご一緒したYSさんが25cmUPのジャンボなキスを釣り上げたという事もあり、
持ち場の少ない南勢方面において、さらに少ない実績場。
ここならキスの顔も見れるだろうとの判断で、朝一のスタートとなりました。


遠投で探るN村さん、Oさんに対して、草履取り夫婦は4色以内の近投で。
まずは分担して鱚チャンの居場所を探る作業です。

すると、N村さんが一投目から20cm級を捕獲!!

嫁、Oさんも後に続き、とりあえずはホッと一息。
良型とまではいきませんが、幸先の良いスタートを切ることが出来ました^^


一方、発泡15号で3色以内を攻めて乗り遅れた草履取りはというと、
錘はそのままに少しリキを入れて、4色半へ。皆と同じく4色辺りで、


ゴゴ ゴゴゴン!!


激震来たかと思いきや、、、





b0186119_16165679.jpg






サイズは中型。発泡15号なのを忘れてましたね^^;

ここのはサイズが良いですね~^^ と、N村さん。
そう言って頂けて何よりですが、ホストとしてはもう少し大きいのが釣れるといいな。


そう思っていた折・・・


お隣で投げておられた方から「ブログ見てますよ!」と、嬉しいお言葉m(^^)mワーィ
お話を伺えば、瀬戸からおみえとのことで、H.G.は渥美、表浜との事。

渥美~遠州といえば、本格的なキャスターさんばかりのイメージ。
そのような方からお声掛け下さるとは、嬉しい反面、こっ恥ずかしくもあり…。
少しばかりの緊張で、ブログのイメージとかけ離れてたらどうしよう(T▽T)あはは


Tさん、お友達の方


少しのお話しか出来ませんでしたが、その辺りは大丈夫でしたでしょうか?汗
また何処かでお会い出来た暁には、遠州、丹後の釣りなど色々教えて下さいねm(^^)m
今後とも草履取り夫婦をよろしくお願いいたします♪♪




さて、釣りの方はというと、、、




肝心の鱚チャンからのシグナルは微妙といった感じで、
大勢のギャラリーから注目された嫁は・・・





b0186119_1617918.jpg






こんな赤いお魚チャンを…。
キスと鯛のアタリ区別出来んの??(* ̄m ̄)プッ
前の日言われた言葉をそっくり言い返してやりました。笑


一方、、、


N村さんの置き竿を巻きあげた草履取りには、こんな魚が…。





b0186119_16172145.jpg






あの独特なカワハギの引き、それを感じることなく、、、
正直、ヒトデが釣れたかと思いました。笑


Tさん方がお帰りになった午前10時前。
そろそろ潮が下がりましたし、我々も実績のある干潮場所へと向かいます。


・・・


その期待の干潮場所は、予想に反して厳しい様子(-0-;
嫁noお得意、溜まり場狙いも鱚チャン不在。N村さんは早々と果報は寝て待て?状態に。

その反面、、、

草履取りは5連続でのアタリはあるも、どれも小型のココココ~ン!
上げる気にならず、蹴散らすように高速サビキ。

秋・冬に強い同所でありますが、これにて足は遠退きそう…。
17cmのピンクラス、一匹釣ってお昼Timeとなりました。





b0186119_16173321.jpg






初夏並みの暑さのこの日。
前場所からの坂路調教。汗は汁だく、ビールを飲まなきゃやってられない季節の到来。


・・・


な~んて言って、年中飲んでいるんですが。笑


さぁ、エネルギーもチャージ出来たことだし、ここらでドーンと一発!!
自分はもとより、お二人にも良型釣ってまいましょか~^^


ということで、、、


入ったのは、こ~んな↓↓↓景色のポイント。










b0186119_16175452.jpg











う、海が見えない。爆


って、、、もちろんこの高~い壁の向こうには海があり、上にも登れるのですが、
ほら。高い所って怖くないですか?ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ


なので、草履取りがココへ入るときには、

上から覗いて安全確認。道路からキャストして、上から取り込み。
そんな感じで釣りをしてます。

あっ、サビキの時には上へ登る事もありますが、、、




よく後ろの家のおじさんとお話してるかな。笑




しかし、N村さんやOさんにこんな釣りをさせる訳にはいきませんので、
まずは、少し離れた壁のない場所から探ってもらう事にしました。


こんな感じで船の往来が少なくなった午後一時頃より午後の部開始!


すると、いきなり・・・





b0186119_1618819.jpg






N村さんが良型23cm超えの鱚チャンゲット!!


なぜかリールが新しいキススペコンペではなくスピンジョイですが、笑
漸く釣れたこの日一匹目の良型にホッとした草履取りでした(´▽`) ホッ


しかし、、、


そんな幸先良いスタートでしたが、
しばらく同所で粘ってみるも、草履取りは20cmの中型クラスを一尾のみ。
港内を攻めたN村さん、Oさんも小型~中型サイズということで、少し粘り過ぎた感。

・・・草履取りがビール飲んだからか(^^;)スミマセン

気分を一新、対岸へと小移動でもしましょうか。





b0186119_16182177.jpg






夕暮れまでは、残り二時間。

何とか皆が良型ゲットとなればいいのですが、、、

こちらでは、お二人共バックスペースが取れずに投げづらそう^^;
4色ほどから探れば、良いサイズが出ると思うんですけどねぇ…。


草履取りは、この手の場所も慣れてきて(高くなければ、なんとか…笑)遠目の所に砂地を発見。
錘の号数を増やして、サイド気味に6色投入。5色チョイで・・・


ゴゴゴゴン!!


間違いのない良型のアタリ。
藻溜まりの中から強引に抜き上げたのは、





b0186119_16183449.jpg






ギリギリではあるものの、何とか良型23cm^^
その後も同所で中型ゲット、後は皆さんの釣りを見守ります。


一匹で良いから良型を☆彡     (-人-;)


そんな願いを掛けますが、残念ながら願い叶わず…。
N村さん、Oさん共に中小型の一匹ずつで時間切れ。

N村さんは、良型一匹のツ抜け。Oさんは、全場所での釣果アリとはなりましたが、
大型は不発、心を海に残したままの二日目、納竿と相成りました。





b0186119_16184549.jpg






こんな感じで五ヶ所湾をウロウロとした放浪二日目。
全釣果は草履取り9匹、嫁5匹の計14匹-と、ホント釣れない一日に。汗

各ポイントとも良型が出るには出る場所だと思うんですけどねぇ。
N村さん、Oさんには、日が悪かったと許して頂ければ…。


にしても、草履取りの案内はほんっとダメですなぁ^^;




・・・




ひょっとして、、、下げチンなのか?!(-▽-;




一度、嫁に聞いてみたいと思います。笑




つづく




最後までご覧下さりありがとうございましたm(^^)m
“下げチン”から“激チン”(笑)へと変化を遂げたい草履取りへ、ポチッと応援よろしくです。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
[PR]

by yoshikichi-v | 2011-05-03 16:50 | 三重県  

<< GW浜島投げ釣り釣査放浪記(三日目) GW南伊勢投げ釣り放浪記(初日) >>