カッ飛び天秤

皆さん、こんばんは!
春の暖かさを通り越し、のように暑かった今週、いかがお過ごしでしょうか?

草履取りは、、、


とくかくビールが飲みたくてしょうがない ■d(´ε`;)゚・゚プハァ


そんな毎日…。
今でも我慢しながら綴っています。(あんまり飲むと、嫁に怒られます。笑)


訪問ありがとうございますm(^^)m
「俺も同じく怒られるT_T」って同志の方(笑)ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ





b0186119_18342969.jpg






さて、そんな依存症な話は置いときまして^^;
今回は↑↑↑写真にある“カッ飛び天秤”を作ってみました。


実は、この天秤は以前、勝浦へ行った際に地元に住むM谷さんから頂いたものなのですが、
先日の敦賀釣行の際に弄くっていて足がポッキリorz
良く飛ぶし、気に入っていたのでショック、ショック、ショック。

M谷さんにお願いしたいところですが、、、
しばらくは勝浦まで行く予定はないので、作るしかないかーと…。


作り方としましては、





b0186119_18345745.jpg






まず、釣具屋さんにてナツメ錘(長)を購入。

一個あたり80円でした。


そこに天秤1.0mmを思いの長さで差込み、抜けないように半田付け。


追記(4/15)

あくまで僕の場合ですが、、、
天秤となるステンレス棒は、真ん中でU字(錘の穴より大きく)を作り二つ折り、それを錘のお尻部分から差し入れた後、固着(というのでしょうか)するよう押し込んでから半田付けをしています。

錘の頭からステン棒を二本差し込んだだけの半田付けは、
フルスイングをした際に抜ける-というご指摘を頂きましたので、ご注意くださいm(_ _)m



で・・・




b0186119_1835697.jpg





あっという間の完成です。笑


ただフォルムが小さい所為か、これでは飛んだところがわかりにくい。

って、ことでのスプレーをシューッと…。
3回ほど塗り重ねて、出来上がりです。




b0186119_18351725.jpg





工程時間は、ほとんどなし。単価の方も100円以下。笑


しかし!


驚くなかれ、この天秤。
遠投が苦手な草履取りでも、この20号錘で平均して6色前後は飛んでくれます。
(最大は、矢口浦での着底7色。)

もちろん飛距離重視でアームは短く作ってあるので(今回は12cm)多点針には向かないかと思いますが、
メイン2~3本、砂浜からでも4本程度の草履取り夫婦には全く問題なし。




正直言って、、、




ナンデ今までデ○ナー買ってたんだろ~なんて。笑




まぁ、見栄えは少々悪いですし、「変な天秤w」と思われてしまうかもですが、

錘は高過ぎるでかん!

そう、草履取りと同じように思う同志(笑)の方は一度、作ってみてはいかがでしょうか?


草履取りは・・・


これが良ければ、次は25号辺りも作ってみようと思います^^



P.S.形状が細くなるため、作る際にはくれぐれも安全面に考慮して下さいね。
何かあっても草履取りは責任負えませんので。。。

って、安全を考えるのは他の錘を作るときも一緒かm(^_^;)m




最後までご覧頂きありがとうございました!
ランキングに参加しておりますので、ポチッと応援もして頂ければ尚、うれしいです^^

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 投げ釣りへ
[PR]

by yoshikichi-v | 2011-04-14 19:00 | タックル、仕掛け  

<< 南伊勢投げ釣り放浪記 良型の香... 投げ釣り放浪記 敦賀へ今季初上陸の巻 >>