紀伊長島放浪記 調査!調査!UFO?!の初日


2010年12月11~12日。
今回の放浪は三重県・紀東、「紀伊長島」からの投げ釣りです。
(東海地方の釣り情報満載ブログはコチラから)





b0186119_18383488.jpg






前回はこれといった良型が釣れず、敢えなく“撃沈”
今週こそは-と、南伊勢方面への出陣を計画していましたが、
撃沈して感じたのが、自分の引き出しの少なさ。

あそこに行けば、釣れるからいいや。

心のどこかにそんな甘えがあったのではないかと思います。

上級者ならともかく、草履取りはまだまだ投げ釣り二年生のひよっ子。
朝からエネル源を補給していては釣れなくて当たり前というわけで、苦笑
今回はその誘惑を封印し、気になること、気になる釣り場を調査してきました。


はてして、その調査の結果は如何に?


詳細は>>つづきからご覧下さいm(^^)m




訪問ありがとうございます^^
ランキングに参加中ですので、ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ







11日、午前4時過ぎに自宅を出発。
今回の主戦場である紀伊長島方面へと向かいます。

いつもの湾岸~東名阪、伊勢道、紀勢道を経由して、
最初の気になるポイント「道瀬漁港」へ到着したのは、午前6時半でした。





b0186119_1840626.jpg






まずは、エギングにて30分ほど軟体動物を狙ってみるも異常なし^^;
ロッドはそのままに投げ釣りを開始。ウィードポケットを狙ってみると・・・


コン コン グググン!!


キスとは明らかに違うアタリから上がってきたのは、





b0186119_18402141.jpg






今季イチのメバルちゃんo(*^▽^*)o~♪
狙った時には、なかなか釣れないのにね。笑


しばらく藻穴を中心に彼方此方探ってみたものの、その後は藻場定番のベラ攻撃orz
水深が浅く、冬というより産卵時期が狙い目かな?との結論で調査を終了。
次なるポイントへと向かいます。





b0186119_18403885.jpg






次ぎに入ったのは“ほっし~の”ポイント(笑)大奥。
ここは先週に唯一の良型が出た場所、調査というよりは確認作業という感じです。


対面には、先行者の姿。
中、小型のダブル、トリプル、相変わらず釣れ盛っているようで知り合いかな?

その一方、、、

こちらはというと全くもってのアタリなし^^;
暇で暇で対面ばかり見てました。笑

放水がない所為か?それとも潮止まりだから?
よく分かりませんが、潮が動き出すまでしばし我慢してみましょう。





b0186119_1841149.jpg






潮が動き出してからは、ポツポツ当たる様にはなりましたが、良型は不在。
好釣だった対面さんも素針を引き出したようですし、これ以上ここに居る理由はありませんね。



次に向かうは「大白海岸」
ここでの調査は、道瀬と同じ意味合いなんですが、どうなんでしょ?

遠投の出来ない草履取り夫婦は、ここで少しばかりの休憩。
カップラーメンなどをすすりながら、干潮時を待っていると、、、


K君達二人“ほしのあき”で80匹らしい。と、Aさんからの入電。


やはり対面で爆釣していたのは、お知り合いでしたか^^
そこでKさんに連絡してみると、今は矢口浦に向かっているとの事。
「僕も後で向かう予定ですので、連絡取り合いましょう。」と…。


午後1時半、そろそろ干潮前のラストチャンス。
草履取りにとっては久々の遠投勝負!さてどうなりますかね?





b0186119_18412937.jpg






第一投は、発泡錘30号で、、、
飛距離は5色半ほどと、重くすれば良いってワケじゃありません^^;

一投で錘をチェンジ。
やっぱり発泡は25号程度が良いようで、お次は6色。
ラインを細くすればもう少し飛ぶでしょうが、これだけ飛べば十分かな。


ブルブルブル ゴン ゴン


遠目のアタリは、全てベラ。
良型のキス?らしきアタリは4色ほどで出るのですが、取り込むことが出来ませんorz





b0186119_18415015.jpg






良型のキュウセンならかなりの数釣れるんですけどね。笑
来季は発泡、仕掛けにもう少し手を加えてリベンジすることにしましょう。


一時間ほどで大白を後にし、最後は矢口浦で投げようとKさんのもとへ。
さっきの爆釣しっかり見てましたよ~笑 と、ご挨拶。

しばしお話していると、何やら“ほっし~の”ポイントにトラックが落ちたようで…。汗
幸い無人のトラックだったらしく、怪我人は居なさそうとの事で何よりでしたが、
後に酷い事になっていたとは、、、

Kさんは、矢口浦のお土産場が良くないとの事で、転戦するご様子。
さてウチはどうしましょうかねぇ…。





b0186119_1842989.jpg






入った場所は「矢口浦」最奥。

桟橋からの釣りとなるので、漁師さんに確認すると、
釣り禁止だけど、今は作業してないから良いよ」との優しいお言葉m(^^)m

さらに・・・

「冬のキスならあそこが釣れるよ」と、ありがたい情報も。
怒られるかビクビクするより話をしてみるものですね。


こちらの場所は、水深がなくそれほど期待はしていなかったのですが、


ゴン ゴゴン!





b0186119_18424547.jpg






暖かな一日だったお陰か、釣れてくるのは18cm以上の中型で、アタリも頻発。


ただ、、、


良いアタリは全て根?に潜られるという何ともヘタクソな展開で…Σ(T□T;)アゥ
自分自身に腹さえ立ってきました。





そんな時!!





嫁があるものを発見Σ(- -ノ)ノ エェ!?





鳥か?!





飛行機か?!





いやっ、、、






UFOだぁ~~~~!!














b0186119_18431320.jpg












こんな感じだった放浪初日。
全釣果は、草履取り10匹、嫁も同じく10匹の計20匹

二人仲良くツ抜けも良型はゼ~ロ~~(o_ _)人(_ _o)バタッ

試したい事は試せたけれど、即結果に結びつくことはありませんでした。





b0186119_18434092.jpg

お持ち帰りは17匹。(撮影後に2匹追加)





その後は、宴会!!


ではなく、今回は引本港から歩いてすぐの「たんぽぽ」さんへo(*^▽^*)o~♪






b0186119_18441818.jpg

b0186119_18443329.jpg






まずは、おでんで一杯、ビール。


ぷはぁ~ヽ(*^0^*)ノ


スジねぎ焼きと、やきそばも食べて大満足♪♪
最高だねぇ。笑






つづく





最後までご覧頂きありがとうございました。
夜まで禁酒を頑張った草履取りへ(笑)ポチッと応援よろしくお願いしますm(^^)m

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2010-12-13 18:54 | 三重県  

<< 紀伊長島放浪記 まさかの○ボ?... 紀東放浪記 冬でも“温か”身に... >>