伊勢志摩放浪記 メバル狙いなのに...烏賊!?の初日


2010年11月13~14日。
今回も二日間にわたって三重県・伊勢志摩へ放浪してきましたo(*^▽^*)o~♪
(東海地方の釣り情報満載ブログはコチラから)




b0186119_1441572.jpg





草履取りの“冬”といえば、陸から狙う良型メバル。
なかでも『尺』と呼ばれる30cm以上のメバルを求めてこの時季は出撃します。

と言いながら、、、

10年以上前は、釣れれば25cmアップだったポイントも今は昔…。
元々数はそれほど出ないポイントの上に去年は釣れても20cmそこそこ^^;
でも、やっぱり昔のように『尺』が釣れるんじゃないかと出かけてしまうわけで。笑


狙いは、いつも尺メバル!!(>▽<;


はてさて、どんな釣りになったやら。
続きは>>つづきからご覧下さいm(^^)m




訪問ありがとうございます^^
ランキングに参加中ですので、ポチッと応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ







13日、午後2時、人間と魚のエサを買い込み名古屋を出発。
この日は、時間を遅くした所為か渋滞もなくスムーズな高速道路。
2時間半ほどで伊勢志摩某所に到着しました^^


メバルと言えば、夜釣りが定番。だけど、到着したのはまだ日が沈む前・・・
去年、同所に来た時に「来年は!」と、思った事が…。


それは・・・










b0186119_14422642.jpg
b0186119_14423958.jpg











と、いきなりすんません(*_ _)人
あまりに意味不明なお菓子でつい。笑


そんなナニコレ“珍ちんおつまみ”は、置いときまして(;´▽`A``
去年も今年同様、こんな↓↓↓感じだったのです。




b0186119_1443296.jpg





そう。
今回はエギも持参し烏賊っちゃおうと夕マヅメに合わせて来た次第なのです(^_-)v


まずは、エギの準備だけしてポイントへ。
すると、すでにエギを投げている先釣のおじさんが二人。

話を聞くと、墨跡の正体はアオリではなく『コウイカ』のようで…。
初めての草履取り夫婦にエギの動かし方などを教えてくれましたm(^^)m


ほぼ毎日、という地元のおじさん。その方に教わった通り、エギをズル引き。
感覚としては、キスの引釣りみたいに底の感覚を確かめながらサビいてきます。
(アオリのエギングと違ってかな~り地味です。笑)


「喰うのが下手だから最後(足元)まで探った方が良いよ^^ 」


コウイカマイスター(笑)のアドバイスを聞きながら、足元まで…。
すると何かが付いて来たような・・・

軽くチョンチョンと2回シャクってステイ。


q(◆′゜Д`)p お゙ぉ゙ぉ゙ぉ゙ぉ゙!!烏賊だぁ!!




b0186119_144428100.jpg





開始、わずか数投。
人生初のエギングコウちゃんGet!!です♪v('∇'*)⌒☆


別名『スミイカ』とも呼ばれるコウちゃん。
墨にやられないよう気をつけながら烏賊チョップ(☆_-)/<コ:彡!!バシッ




・・・




手が痛い/(*ε*)




甲羅?に激しく手を打ち付けるのは危険です。笑




そんな初体験もしながら、いよいよ日没メバルの時間。
「そろそろヤメよか」。嫁にそう告げ、サビいていると・・・


クン クク~ン


これは?!と、アワセ。手元に伝わる重量感!!
上がってきたのは、胴長20cmのコウちゃんでしたo(*^▽^*)o~♪




b0186119_14445385.jpg





水揚げされてからもボリボリとエギを噛む程の激抱き。
アオリ同様、こいつに噛まれたら相当痛そう(;^_^A
(今年は、アオリと河豚に噛まれてます。笑)


この日は、結局この一杯で終了。
予期せぬ追加の二杯目にエギングを少し延長してしまいましたが、
午後7時、本命のメバル狙いへと、シフトしましょう。




向かった先は、車で少し走った常夜灯が灯る筏ポイント。
筏と筏、護岸の切れ目を狙うのがここでの釣り方です^^


藻エビを付けての一投目。
ガン玉2Bほどでゆっくり沈めて着底、軽く誘ってやると・・・


キュイーン!!


釣れて来たのは…。




b0186119_1446671.jpg





予想外のアジ、17cm。
ヤエン用に買ったエサではありませんよ。笑


この時季に筏から黒鯛を狙うと結構釣れるアジですが、まさかこの時季この水深で?!
まだ水温が高いということなのでしょうか?(;´▽`A``

キープかリリースか悩みましたが、とりあえずはリリース。
このサイズがたくさん釣れるようなら持ち帰る事にしましょう。




一匹目がアジという現実に戸惑いながらもメバル釣りを続行。
先ほどと同様、底までゆっくり落とし込んで探っていきます。


コッ コッ グッ ググ~ン!!


竿先を押さえ込んでからの本アタリ。
障害物に巻かれない様にやり取りしながら、本命キャッチ(*゜▽゜)ノ♪♪




b0186119_14462283.jpg





ですが、、、サイズは微妙な17~8cm
これも悩んだ末にリリースです^^;


尺どころかなかなか出ない20cm超え。
人とはほとんど出会わない同所ですけど、やっぱり過去のポイントなのかな?

数だけなら他所の方が釣れるだろうし、、、(>_<;)

そんな事を考えながら、15~6cmの小型を数匹。
この頃には、目標が下がりまくって20cmになっていました。笑




b0186119_14464288.jpg





リリースサイズでも小気味良いアタリは楽しいですね^^




時間は、夜の8時過ぎ。
満潮はたしか午後9時前後、潮止まり前のラストチャンスか?!

中層には小型が多い事から錘を0.5号に変えて一気に底へ。
良型は必ず居ると信じて打ち返すこと一時間。


グッ ググン! グググン!!




b0186119_1447116.jpg





アタリは極端に減りましたが、何とか20cm超え2匹釣れました(´▽`) ホッ


ここで満潮潮止まり。お腹も空いた事だし、一時休戦。
二回戦に備えて場所移動を…。

嫁と二人、ビールで乾杯"( ^-^)/且☆且\(^-^ )"
今日は18円コロッケなしですよ。笑




つづく




最後までご覧頂きありがとうございましたm(^^)m
“コウちゃん”という新たなターゲットを見つけた草履取りへ、ポチッと応援ヨロシクで~す。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2010-11-15 14:53 | 三重県  

<< 伊勢志摩放浪記 目指せ!コウち... 知多エギング これが噂のキロup?! >>