若狭放浪記 アオリイカ三種目制覇?!の巻


2010年10月16~17日。
今回は、前回に引き続いて福井県・若狭へ放浪してきました^^
(東海地方の釣り情報満載ブログはコチラから)




b0186119_1743313.jpg





狙いは、この時季の定番、アオリイカとシロギス。
奇しくも16日が三十ン回目の誕生日と重なった草履取り(^^;
豊漁で自らをお祝いすることが出来たのか?!


続きは>>つづきからご覧下さいm(^^)m




訪問ありがとうございます^^
ランキングに参加中ですので、ポチッと応援よろしくお願いしま~す。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ







16日、夕方前。
先週、朝マヅメにアオリイカがパタパタと釣れたポイントに到着。
まだ時間も早く、アジを釣るには邪魔なアイゴや木っ端グレが湧いているので、
ビールなどを飲みながら、ちょっと遊んでみましょうか。


エサ屋さんから頂いたボケ(小)をエサにして、シモリ際へ投入。
着底後、軽く誘ってみると・・・

コッ コッ ククッ!!




b0186119_179110.jpg





小さくても鯛は鯛。笑
前アタリから本アタリ、遊んでくれたのはチンタ君です^^

その後も数匹のチンタ君と戯れ、癒しの時間になりました。
(誰もやってないけど、エビ餌で電気ウキを流すのも面白そうかな~。)


そんな時間を過ごし、いよいよ本番アオリ釣り。
嫁はアジ釣り、草履取りはエギングでもう少し遊びましょうか♪




b0186119_17104719.jpg





さすがは、200円エギ!一投目で釣れちゃった。笑


なぜだか知らないけれど、遊びで投げると釣れる福井でのエギング。
でも、真剣にやると釣れなくなるのはなぜ~?
この後は、アタリも何もなかったです(T▽T)


そんな事をやっている間に日は西へ傾き夕マヅメTime!!
ここでの夕マヅメは初めてですが、どうでしょう!?


ぷるぷるぷる ぷるぷるぷる


元気良く泳ぐアジ君。


ぶるぶる! ぶるっ!!


お?!アジが暴れましたよ!


ぐ~ん ぐ~~~~ん


アオリ乗りました~~♪♪


乗り方はいろいろですが、この流れが草履取りの好きな展開。
穂先の振動を肴にお酒を飲む-これが堪らないのです。笑


この日も草履取り、嫁共に数度の反応、、、


まぁ、釣れないのは慣れっこに。笑




b0186119_17181617.jpg





そんな時は、おでんなんぞを温めて。
まだまだ昼は汗ばむ陽気ですが、夜になればすっかり寒く…。
温かい料理が美味しい季節になりました^^


夕マヅメを過ぎてからは、全くのアタリなし・・・


去年もそうでしたけど、やはり秋が深まる毎にアタリは減っていきます^^;
それだけに大切になる一度のアタリ・・・




b0186119_17192689.jpg





電気ウキの泳がせ釣りに逃げるのも手ですね。笑


電気ウキを眺めるのも草履取りの好きな釣りのひとつ。
けど、やっぱりヤエンで釣りたい!

ヤエンで釣れば、エギング、泳がせと合わせて・・・


アオリ釣り三種目制覇!!


ここまで来たら狙っちゃいますよ~(* ̄0 ̄)/




・・・




・・・




朝~~~~☆ヽ(o_ _)oばたっ




実の所、風邪をこじらせフラフラしている草履取りと嫁…。
嫁は、寒さの余り車へ避難、毛布をかぶってご就寝ですが、草履取りは、、、


意地です。笑


そして迎えた朝マヅメ。
夜中のうちはほとんどなかったアオリからの反応もここに来て3連発。
そして、、、3連発でバラシ^^;


もう後が無くなった午前6時半、、、


やっと。


や~~っと、釣れましたぁ!!\(*T▽T*)/




b0186119_17241447.jpg





その後にもう1パイ追加で計4ハイ


マヅメ時はエギングの方が、、、

正直言うと、毎回その想いとの格闘ですが、やっぱりヤエンで釣りたいワケで…。
もはや修行をしているような感じですね。笑


とにもかくにも、これにて三種目制覇~!!


残念ながら豊漁というよりもむしろ貧漁でしたが(^^;


とにかく、、、色んなものに耐え切りました。笑


道具を片して投げ釣りへ。
次は、鱚チャン捕獲するぞ~~!!



つづく




「あれからずっと?!^^;」
漁師さんに苦笑された草履取り(笑)へ、ポチッと応援宜しくお願いしま~すm(._.*)m

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2010-10-19 17:30 | 福井県  

<< 若狭放浪記 投げ釣り黄門様2時... 知多エギング、アオリ復活の兆し!? >>