投げ釣り放浪、紀東~熊野へ(二日目)

2010年、7月25日。
釣行二日目となるこの日は、放浪未踏の地、三重県・熊野『七里御浜』からの投げ釣りです!
(東海地方の釣り情報満載ブログはコチラから)




b0186119_17265571.jpg






噂に聞くところの七里御浜は、、、
コロダイなどのパワーフィッシュが潜み、青物も回遊。
真冬でも良型鱚チャンの束釣りがあると言う、夢のようなフィールド。
七里御浜という文字だけを見ても、なんだかとっても特攻服が似合いそう。笑

奇しくもそんな男気のある釣り場へ来てしまったオチャラケ夫婦^^;
場違いの言葉がピッタリの二人に果たして釣ることができたのか?


続きは>>つづきからご覧下さい^^




訪問ありがとうございます^^
ランキングに参加中ですので、ポチッと応援よろしくお願いしま~す。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ





時は戻って24日、午後9時・・・
熊野市内の某駐車場に黒バモスを停めた草履取り夫婦。
翌日にご一緒するAさんからは「静かでいいよ」と言われたものの、、、


正直に言うと、、、鬼がたくさんいて少々怖い( |||)


そんなヘタレな草履取りが怖さから逃れるには、、、
やっぱり飲むしかないでしょう。笑




b0186119_17305990.jpg





Natさんオススメ、トップバリュ『 BARREAL 』をグビッとひと飲み。
一本88円ということで「味はどうなの?」でしたけど、全然イケル美味しさでした^^

お寿司に冷きしめん、枝豆などでお腹を満たし
「鬼さん、顔が真っ赤だがね~」などと…。
もはやただの酔っ払い。ここまで来れば、本物の鬼が出たとしても友達になれる感じです。笑

宴会途中、パパさんにブラックメールを送信。
しばし、お馬鹿なやりとり(笑)をしたところで午後11時、おやすみなさい。




zZZ・・・




翌朝、午前4時半。
同駐車場へ深夜に到着、仮眠を取っていたAさん、しんちゃんにご対面。
本日の予定を軽くお聞きし、釣り場へ直行。
日の出と同時の午前5時、25日の投げ釣りスタートです♪♪




b0186119_17421612.jpg





一投目から20cmUP3匹、中型1匹の4連荘!!
続く二投目には、中型鱚チャン3連荘と、幸先良いスタートダッシュ。





と言っても、、、




20cmUPの3匹はメゴッチ
サイズは「整いました!」なんですが、気持ちが整いませんて。笑




一方の嫁は、一投目にいきなりの激震でコレ↓↓↓
なんだか熊野へ来た~~!って感じです^^;




b0186119_17474675.jpg





こうなると変な血がたぎってしまう草履取り。
ハリを9号、ハリスを1.5号に張替えての泳がせ釣り?

わっしょ~~い!!

と、いきなりの大アタリにビックリ仰天。
熊野祭りと思いきや、2色まで寄せてはきたものの、ハリス切れ、、、(T_T)

結局、メゴチを食い千切られる事二度、鱚チャンボロボロが一度のノーフィッシュ。
もちろん本命?の鱚チャンは、ポツポツ釣れてくるんですが、
それにも増して気に入られたのが、通称・臭ガッチョことヤリヌメリとテンス彡(-_-;)彡




b0186119_1751974.jpg





特にこのテンスは、なぜだか草履取りにだけダブル、トリプルorz
一匹目は「初めて釣った~♪」なんて喜びましたけど、結局最後は勘弁して~と(>_<;


日が昇るにつれて暑くなり、ガッチョ臭が辺りを漂う(|||_ _)クチャイ
もう堪らんと、道の駅『ウミガメ公園』前へ場所移動です。




b0186119_17562971.jpg





こちらウミガメ公園前は、だだっ広い浜に青い海。
自分たち以外の人は皆無でとっても気持ちの良い釣り場。


これで釣れれば言うことなかったんですけどね、、、笑


ここでは唯一、嫁が一匹を釣り上げ場所移動。
一気に紀東方面へ戻ることになりました。




着いた釣り場は紀東にあるとある浜。
今年の春には27~8cmのジャンボ級が上がったそうで、
尺も出るという好釣り場。

大方の産卵終わった今回は、Aさんが釣り上げた25cmが最大でしたが、
これからの時季、夜釣りで狙うのも面白そうな釣り場でした^^
(来年の春はここへ来よっと♪♪)


しかし、そんな好釣り場もこの日の草履取りが投げると、、、




b0186119_1758513.jpg





メゴッチのWでコロンミ(((ノ;_ _)ノ =3


今回釣り上げたメゴチ(ネズミゴチ)は、どれも20cmを超える良型ばかり。
天ぷらで食べたら鱚チャンより美味しいのはわかってるんですが、
どうも臭ガッチョの臭いが鼻についてしまって持ち帰る気になりません^^;




そうこうしている間に雲行きまでが…。雷ゴロゴロ、YABAIぞなもし。
しかし、、、雷が鳴る=気圧が下がる=魚の活性が上がる!
ここがチャンスと気合の一投・・・


ゴン!ゴゴゴン!!


発泡から伝わる良型のシグナル♪♪
釣り上げたのは、プリスポーンのナイスバディな鱚チャンでした^^




b0186119_1814825.jpg






やっぱりこの体型でなくっちゃ♪♪

季節的に仕方がないのですが、お腹がペチャンコの鱚チャンは大きくてもなんだか「う~ん」と…。
去年までなら何とも思わなかったのでしょうが、欲が出てきましたかね?^^;

とりあえずはこの時季貴重なプリの20cmゲットで意気揚々♪
もう一丁!!と闘魂注入、同じ所へ渾身の一投です!




・・・




・・・




キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !















と、思ったら、、、















b0186119_1873930.jpg





大根だったわ。爆




午後3時過ぎ、
雷と共に雨が降り出し撤収じゃ~~ε=ε=ε=ε┏(´Д`)┛
放浪最終日の全釣果は、草履取り19匹、嫁15匹の計34匹でした。




こんな感じで終えた今回の投げ釣り放浪釣行。
初日は、馴染みの尾鷲。二日目は全てが初体験の場所となりましたが、
尾鷲にしても夏は初めてとなる“夏体験物語”
中学生の頃に観たあのドラマのようにワクワクした釣行となりましたとさ。笑
↑↑↑リンク、久しぶりに見ましたが、やっぱいいですわ~。笑)

やっぱり楽しい放浪釣行^^
新しい釣り場もたくさん覚え、来年が楽しくなってきましたよ♪♪




Aさん、しんちゃん


今回も楽しい時間をありがとうございました♪♪
また近いうちにご一緒させてくださ~い^^




おしまい




最後までお付き合い下さりありがとうございました^^
夏体験物語より毎度おさわがせします派という貴方!ポチッと応援よろしくです。笑

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2010-07-28 18:21 | 三重県  

<< 4代目発泡錘 投げ釣り放浪、紀東~熊野へ(初日) >>