雨の週末、『癒しの空間』 釣堀へ

2010年3月7日、日曜日。

せっかくの週末も前日から、、、
すっかりフテ腐れたよしきちは、金曜夜から♪飲んで~飲んで~の“河島英五”状態。笑
日曜日もやることないし、昼から飲んでやろうかと思いましたが、
それもどうなの?^^;ってことで、嫁と二人、久しぶりに釣堀なんぞへ出かけてきました!
(東海地方の釣り情報満載ブログはコチラから)


b0186119_18373215.jpg

ここへ来るのは、まだ嫁と結婚する前の6~7年振り。
当時はかな~り忙しい日々で休みといえば、週末はただひたすら寝るの繰り返し。
どこかへ遊びに出かける体力など残ってはおらず、
嫁との遊びといえば、この釣堀でのんびりウキを眺めるくらいでした。
(飲みは毎晩深夜まででしたけど、、、笑)

言うなれば、ここは『癒し』の空間。
今回も釣りに行けないもやもやを癒してもらいたくやってきた次第です。

なので竿やウキは、もちろんレンタル。へらウキなんかも一応持ってますけど、
この竹竿とウキで鯉を釣りたい・・・下ちゃん(下野正希プロ)の心境です。笑


b0186119_1846954.jpg
b0186119_18462215.jpg

午後2時過ぎ、東郷にある『清水釣堀センター』へ到着。
まずは、一時間分の料金を支払い屋内釣り場へ…。
プールのような釣り場には、親子、カップル、友達同士で釣りを楽しむ人の姿。
幸いド鉄板の「角」が一箇所だけ空いていたので、嫁にその場所を譲り、
僕は少し離れた、プール中央で始めることにしました。


と、ここで
お父さんの為の「釣堀」ワンポイントアドバイス


まず、釣り座は「角」が絶対おすすめ。

常連のおじさんなどは、中央で魚を寄せて釣る人が多いので案外角は空いています。
魚もたまり易いので、空いていれば、お子さんを角に入れてあげましょう!


次は、エサ(練り餌)

鯉の釣堀などでは、大抵エサをお店で用意してくれています。
(エサの持ち込み禁止という所も多い)
見ると、ほとんどの人がそのまま丸めて針に付けていますが、それでは駄目。
少し水を含ませて柔らかくしてから使いましょう!
柔らかくすることで、バラケが良くなり、食い込みも格段に良くなりますよ♪


その次は、タナ(ウキ下の長さ)

時期、釣り場にもよりますが、鯉の場合基本は「底」。
レンタルした状態でOKの場合もありますが、自分の釣り座に合わせるといいでしょう。
その際、棚取りゴムや板錘などを自分で持って行けば、合わせやすいと思います。


以上の事をするだけで、『釣果倍増』間違いなし!
というのは、大げさかもしれませんが、何もしないよりはずっと良いのでお試しをv(*^▽^*)v




話が逸れてしまいましたが、角に入った嫁は、速攻で一匹!!
その後も連荘でヒットさせ、周りの視線を浴びておりまする。笑

b0186119_18542191.jpg



一方、僕の方はといえば、しばらく打ち返してもアタリがなかなか出ない^^;
ニヤリとする嫁を見ながら30分、、、
初めてピクッとしたウキに反応、合わせてみると~


b0186119_18544363.jpg


なんじゃこら^^;
ミニマムな奴釣れました。笑


その後、ようやく寄せることが出来たようで頻繁にアタリは出るようになったものの、
今度は、久しぶりの所為かアワセが上手くいかない
一匹目を釣るまで45分程掛かってしまいました~汗

b0186119_18552486.jpg



しかし、一匹釣れれれば、鈍っていた感覚も徐々に戻ってくるもの。
冬ということもあり、誘って、誘って、アタる-みたいな感じですが、
三匹、四匹と釣れてくるようになりました。


そこで、アタリが遠のいた嫁が場所移動。
二人並んでウキを眺め、ポツリ、ポツリと釣ったところで納竿。

2時間弱釣って、僕8匹、嫁6匹。
ちょっと苦戦しましたが、久しぶりの釣堀、、、楽しく癒してくれました♪♪


b0186119_18554520.jpg
<嫁の釣果>


さて、ここからが対決の本番。釣堀のおばちゃんに重さを量ってもらいます!
(釣った鯉を1kg10円(だったかな?)で買い取ってくれます)


数では僕が勝ちましたが、重量ははたして、、、、




よしきち・・・3kg!!




嫁・・・3.5kg!!




負けた~~~orz(笑)




訪問ありがとうございます!
ランキングに参加中ですので、ポチッと応援ヨロシクです(^^)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2010-03-08 19:13 | 愛知県  

<< ダイワ 『ウインドサーフ 35... エコ=セコ?! >>