斥候釣行、思わぬ出会いの最終日


2月13日、深夜26時。
夜釣りで冷え切った体に焼酎お湯割りを一気に流し込み就寝。
翌14日は、この釣行のメイン。キスの居場所を探すことを重点に釣りをしようと思います。
しかし、こんなに寒くて釣れるのかなぁ、、、^^;
(東海地方の釣り情報満載ブログはコチラから)

b0186119_18382972.jpg



2月14日、午前7時前。嫁に起こされ遅めの起床。
トイレに寄って釣り場に行くか-
そう思ってふと横を見ると、夜には気づかなかったけど、なにやら見慣れた車…。
「あれ?」と、思うのも束の間、前方から竿を担いだ人の姿が、、、
この場所を教えてくれたメバル釣り師のN君でした。笑

「14日の昼から一緒に行かん?」
そう誘われてはいたものの、まさか13日夜から居たとは、、、なら、きのう一緒に出来たがね^^;

釣果を聞くと「全然ダメ」と言いながらも、25cm前後の良形メバルを5匹キープ。
N君が翌日入るってことでやらなかった本命場所の釣果とはいえ、
流石はN君、やっぱり釣ってきますな~b(><*)Good!!

そんなこんなでメバルの話を30分ほどしてお別れ。
前日、夜投げをした場所へ向かいます。


訪問ありがとうございます!
ランキングに参加中ですので、ポチッと応援、宜しくお願いします。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ





朝一と呼ぶには遅い午前8時、現場に到着。
急いでタックルをセットしての第一投。
この日も竿はシーバスロッド、3色辺りから探ってみます。

しかし、、、

船の往来激しく、まともに引けません^^;

前回の事もありますし、
こんなことなら違う場所に入ってから来れば良かったな~などと思いながら、
作戦変更、1色半近辺にある掛け上がりをダイレクトで狙ってみることにしました。


すると、、、


がっ、ごごごん!!少し大きめのアタリです。


b0186119_1841234.jpg

この日の一匹目もハゼでした^^;
(どうりで品がないアタリだとオモッタヨ!)


しばらく投げていると、、、

「何、釣ってるの?」と、何処からともなく地元のおじさん登場。

「あっ、キスですけど…。」

「キスかね~。まだ早いかもわからんねぇ。」と、おじさん。

(早い?)

前にこっちに来たときもそう言われたけど、
一般的には「遅い」ではなくて「早い」になるみたいですね。
昨春からず~っとキスを釣っていたので感覚がズレてるようです^^;


おじさんとそんな話をしていたら「釣れた~」と、嫁。
小さいですが、とりあえず嫁もキスの顔が見れて一安心です。
b0186119_18451215.jpg



嫁のキスを見届けたおじさんは「魚も見たし、仕事に行ってくる」と、退散。
「さようなら~」そう言って一投すると、またさっきのおじさん登場、、、笑


「そういえば、お前さん達○○○島行ったことある?」


「○○○島?行ったことはないですけど…。」


「じゃあ、今からそこ行くからついでに乗せてってあげるよ」と、おじさん。


嫁と相談した結果、いっぺん行ってみるか!ということになり船に乗り込みました。笑


午前9時、昔は治外法権(笑)と言われたある島へ上陸。
次におじさんが来るのは午前10時か午後1時半ってことなので、10時にお願いすることに。
思いもよらぬ離島からの投げ。時間は短いけど、一丁やってみますか~!!


ごごっ、ごごごん!


一投目は、アタリはあるもハゼ。
その後は、僕、嫁共にたまにアタっても乗らずで、渡ったことを少し後悔。
(なんか前の日から多いなぁ…)

ドン深って感じじゃないけど、チヌ筏もあって良さそうなんだけどねぇ。
そう思っていたら、、、


ごっ!ぶるぶるぶるぶる~~!!


前アタリからの激震に大物の予感(゚∀゚)キタコレ!!


だったのですが、、、


b0186119_18502616.jpg

上がってきたのは19cm、あと少しといったキスでした。
(シーバスロッドだとサイズがよく分かりません^^;)


けど、二日目にしてようやく納得のサイズ。
これから頑張るぞ~!!と、思ったんですけど、、、


もうお迎えのお時間ですわ(*T0T*)


船中にて、おじさんにハゼとキスが釣れたことを報告すると、
「また行きたかったらいつでも乗せてあげるよ」との嬉しいお言葉。
他にも漁港らしきところがあるそうなので、またいつか探索してみようと思います。


時間はすでに午前10時半、、、
今から場所移動してたら帰りの渋滞を考えるとあまり釣りは出来ませんが、
一応、今回は“斥候”が目的。見るだけでも見に行きますか~


そこで向かったのは、冬でもイケルと言う五ヶ所方面。

b0186119_18545852.jpg


各ポイントで2~3投しながら数ヶ所廻ってみましたが、
釣れてきたのはゲコゲコ言う奴のみ。
Googleマップで狙いを付けたポイントへは、入り方すらわからず断念_| ̄|○ il||li
まだ釣りたい気持ちはありましたが、
それは次回に持ち越しということで、午後1時半納竿することにしました。


二日間に渡った斥候釣行は、“斥候”というより“拙攻”といった感は否めませんが、
想定外の獲物やN君との出会い、渡島もあって楽しい釣行にはなりました。
人や魚との“一期一会”を大切に、今後の釣行に役立てていきたいな~と思います。


しっかし、、、


釣れんかったねぇ(;´∀`)


「三日間に渡った斥候釣行三部作」
最後までお付き合いくださりありがとうございましたm(*_ _*)m
今後も嫁と二人、色んな釣りに頑張りますので、ポチッと応援宜しくお願いしま~す。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ


おまけ


b0186119_1901166.jpg

上:お持ち帰りキス3匹とメバル
下:いつものお店で食べたアナゴの蒲焼


夜釣りで釣ったキスの目(真ん中)
アナゴの蒲焼の美味しさには驚きでしたΣ(´∀`)
[PR]

by yoshikichi-v | 2010-02-18 19:14 | 三重県  

<< 三重県尾鷲、サーフからの投げキッス メバリング?!グレリング?!~... >>