初陣、遠き日の江


遠き日の 江に命は果てれども 我 釣り人の 心果てまじ


11月28日。
投げ釣りの聖地、遠州灘へ出撃してまいりましたが、結果から言えば「撃沈」
キスは0匹。華々しく散ってまいりました。
(イケてる!釣れてる!東海地方の釣り情報満載ブログはコチラ

b0186119_15501284.jpg
<厳しい遠州の海に呆然の図…笑>

28日、午前12時。浜名湖『弁天島海浜公園』へ到着。
大物よ再び!というわけで、冷凍アジをエサにヒラメ、スズキを狙ってみます。

が・・・

待てど、暮らせど、魚からの反応はなし。

あまりに暇(笑)だったため、アジをぶっ込む他に青虫房掛け、電気ウキで流してみるも、
満潮を迎えた午前3時過ぎ、「キュイン」と一発持っていかれたものの瞬間ハリ外れ。
それ以降は小さなアタリ(たぶんチンタ)があっただけ、睡魔に襲われ仮眠することにしました。

b0186119_15505382.jpg


迎えた、28日朝、7時前。
かほパパさんからの電話で目を覚まし、遅よう様です。と、遠州灘へ。
いよいよ遠州灘、初陣を迎えます!
(パパさんからの電話がなかったら…(^^; ありがとうございます)

b0186119_15512367.jpg


向かった先は、御館(タカさん)から教えていただいた、『中田島海岸』という所。
荷物を持ち、浜へ降りていくと「第一釣り人」発見!!
そーっと近づき、クーラーに目をやると、
なにやら見たことのあるステッカー!!!!(と、キリン一番絞り…笑)

どかたさんでした(*´∀`*)

まさか、初めての遠州灘で初めて出会った釣り人が釣りブログの御大「どかた」さんとは・・・
失礼かと思いましたが、「どかたさんですか?」と、思わず声掛け(^^;

状況を聞くと、「海が荒れてて良くない」とのことでしたが、遠州灘は右も左も分らぬ草履取り夫婦。
心強いお味方!と、図々しくも隣で竿を出させていただきましたm(*_ _*)m


遠州灘での第一投目!
「プルプル」っと、ものすご~く小さなアタリがありましたが、空振り。
その後、アタリのない投擲を続けていると、かほパパさんからの連絡でレグナムさんも応援に駆けつけてくださりました!!

このお二方にくっ付いていけば、間違いない!!
どかたさんが場所移動するということで、我等も金魚の糞(笑)

b0186119_15522873.jpg


向かった先は、天竜川河口、東に位置する『駒場海岸』という所。
こちらは、中田島とは違い少しは釣り易かったのですが、キスからの反応はなし。

唯一、「お~!!」っと思ったらこんなん釣れました(^^;

b0186119_15531028.jpg
<イシモチ?ベニ?? パパさんが憧れる18cm以上の魚です…笑>

追記(11月30日)

↑↑↑ベニって、、、

安良城か~い!(苦笑)

皆様の温かいコメントに感謝です(^^;



その後、ダイワのトーナメントでも知られる『福田海岸』へ。
(「ふくだ」ではなく、「ふくで」と読むと、レグナムさんから教えていただきました)

b0186119_1553241.jpg


「これが、あの有名な・・・」と、ある種の感動。
水の色は、先のふた場所よりかなり良く感じたのですが、釣りをしていた方に話を聞くと「さっぱり」の返事。

その後は、駐車場で投げ釣り談義の4人。
たくさんの深ぃぃ話悪魔の囁き(笑)を聞かせていただき、楽しい時間となりました。


今回は海が大荒れ。
御大のおふた方に教えていただいた釣具店の親父さんに

「一番悪いときに来ちゃったね~」

と、言われるほど、自分の日頃の行いを疑うような一日になってしまいましたが、
逆にそのことでレグナムさんやどかたさんとたくさんのお話しをすることができましたし、
そういう意味では、とても良い一日になったなぁ~と思います。



ずっと「いつかは!」と、憧れた遠江の地で撃沈はしましたが、次こそはとリベンジを誓った一日でした。


レグナムさん、どかたさん

重ね重ね、今回は大変お世話になりありがとうございました。
次回もまた面倒掛けるかもわかりませんが、温かいご指導のほど、宜しくお願いします!




いつも訪問ありがとうございます。
ランキングに参加中ですので、ポチッと応援も宜しくお願いしま~す。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-11-29 15:59 | 静岡県  

<< 釣りとはエロス!? いろんな『たくさん』に感謝! >>