巨大魚襲来!!の尾鷲釣行

11月21日。

『釣りバカ親子が行く!』
タカさん、R君に同行させていただき、三重県・尾鷲周辺へ行ってきました!
(東海地方の釣り情報満載ブログはコチラ
b0186119_14245037.jpg


予定では、朝一からの投げキス狙いだったのですが、当日お昼頃・・・
「早めに現地入りして飲みますか?」と、タカさんからのメール。

そこは、飲兵衛夫婦。
「いいですねぇ~」と、即了承。早めに尾鷲へ行って、たんと飲みたい所です。


しか~し・・・


嫁が仕事を終えて帰宅したのは、よい子はもう寝る時間の午後10時過ぎ。
「もっとはよ帰って来いよ~」ですが、仕事じゃ仕方あるまい。
お酒を飲みたい気持ちをグッと堪えて、適当に食事を済まし、急いで待ち合わせ場所へ向かいます。


5千回転。。。思いきりアクセルを吹かしてみても車は進まず。
ようやく現地に到着したのは、「早め」どころか夜も更けた深夜2時(汗)
それでもタカさんは、寒い中、外で待っていてくれました。
(ご迷惑お掛けしてすみません・・・)


挨拶もほどほどに、まずは乾杯!!
たぶん今年最長、25時間ぶりのお酒です(笑)

タカさんが竿を出されていたので、僕も岩虫と冷凍アジをエサに2本、竿を出すことに。

談笑をしながら竿を見つめる。
時間は遅くなりましたが、僕にとっての至福の時間。
「いや~ぁ、夜釣りって本当にいいもんですね!」

しばらくした後、岩虫エサの竿を巻き上げてみると・・・

やっぱりいるのね。見事なサイズの海毛虫(--;
すっかりテンションDOWNのよしきちでしたが、その時!!


ヨォ~!!」(こんな言い方?笑)


と、タカさんの声。

冷凍アジをエサに放り込んでおいた竿のリールから「ジーッ!」と、激しいドラグ音!!
その勢いは増すばかりでラインが止まりません!!!!

初めは尾鷲でアジエサだけに『アオリイカ』だと思っていましたが、これだけラインが出続けるのは・・・
竿を取って聞いてみると、グン!ググン!!と首を振っている感じ!!!!

「イカじゃないみたいです!」と、タカさんに報告。
どんな獲物かワクワク、ドキドキしながら「バレルなよ~」と念じつつ慎重にやり取り。

何度も突っ込み、走り回る『謎の魚』
走るスピードから、青物ではなさそうですが、かなりの大型には違いありません。

「シーバス?!」

「鮫?!」

「エイ?!」


正体は何だ~~!?


つづく、、、笑


「何だったの?」と、気になった貴方!ポチッとよろしくお願いしま~す。
(続きは↓↓↓『正体は!?』からご覧下さい)
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ







やりとりすること数分。
相手の力も弱まり、ヘッドライトの光に獲物の姿が浮かびました!!




その獲物の正体は!!!!




少なくとも1m~1m20cmはありそうな怪物!!




巨大アナゴンダ!!!!!!





タカさんがタモ入れ役を買って出てくれました。
(嫁はお得意の現場監督。笑)

地べたに這いつくばり、タモ入れを試みてくれるタカさん。
しかし、想定外の大物に45cmのタモでは頭しか入りません。

それでもなんとか捕らえようと、タカさんは諦めずに何度も挑戦してくれましたが、
物理的に無理なものはどうすることもできず、アナゴ再三の抵抗に最後はラインブレイク。
逃した獲物は大きかったという結果になってしまいました。


しかし・・


タカさんの温かさに大感謝の大感激すると共に、
何が掛かるかわからない夜釣り、尾鷲の海の魅力にどっぷりと浸かった瞬間でした。

(タカさんへ 本当にありがとうございました!!)

その後…。
冷凍アジのエサをメインに、タカさん、僕共朝まで粘りましたが、ノーフィッシュ。
(タカさんの竿に根魚らしき反応はあったんですけど、根に潜られちゃいました。)
興奮と悔しさを残して、キスの投げ釣りへ向かうのでした。


つづく
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-11-22 14:52 | 三重県  

<< 晩秋尾鷲 DE 投げ釣りキス ろくなもんじゃねぇ~~ミ(ノ_... >>