気比の松原 酒盛りアンド投げキッス♪


前夜、15日夜から挑戦したアオリイカは、まさかの12時間ノーバイトで撃沈。
その打ち砕かれた心を癒すべく、気分一新ポイント変更。午前7時、佐田浜へと車を走らせます。

途中、ダイヤモンドビーチのトイレに寄ると・・・

どえりゃあことになっとらっせるでにゃあか!!∑(^口^;)

b0186119_20164546.jpg
b0186119_20173081.jpg

こんな感じだったわけで(;^_^A
想像はしてましたが、一応、お父さん、お母さんの思い入れがある佐田だけ見とこってことです。
ま、誰しも「釣れた」所に行きたい思いはあるしね♪(笑)

けど、さすがにこの状態では浜に降りることも不可能。
ということで敦賀方面へUターン!
敦賀湾奥、気比の松原で竿を出すことになりました。

b0186119_20181743.jpg

僕にとっては初めてとなる松原。
まずは、手ぶらで海岸へ。あれだけあった波も穏やかで釣り易そう。
「よ~し。投げるぞ~!!」と、気合を入れて車へ戻る。

と・・・

「よしきち君、飲むよ~!」と、お母さんヾ(;´▽`A``
まだ午前7時半ですやん(笑)

しかし、僕も嫌いではないので、缶チューハイをプシュっと一本。
やっぱ朝飲み、美味しすなぁ(o ̄∇ ̄o)ツイサッキマデモノンデタノハナイショ♪

松原の駐車場で朝から酒盛りをする面々。
すぐ目の前を出勤で通る方がどう思ったか・・・スミマシェンヌ
もう『わや』ですわ(笑)

と、そんなこんなでおにぎり、ウインナー、厚焼き玉子、サラダで腹ごしらえ。
(釣り場でサラダがまた最高なんですなぁ~)
みんなで釣り場へ向かい、やっと(笑)の釣り開始!!


一投目!


ひょいっと軽く投げたつもりが、いきなりの養殖イケスのブイ越え。
力糸ごとプッチン(T、T)チェッ

イケスがない所まで場所移動をして投入すること4投、5投。
小さなアタリはあるものの、ハリ掛りはせず。

この日の仕掛けは、先日作ったフグ対策仕掛け。
「ハリが大きいのかなぁ」などと、思ってはみたも、その他の仕掛けは先ほどの場所。
戻るのも面倒なのでそのまま続けていると、
「Tちゃん(嫁)が20cm以上の釣ったよ~」と、お兄ちゃん。

あ奴め、なかなかやりおるな(-”-;


負けてなるものかと気合を入れ直しておりゃ!


・・・


藻掛かりで仕掛けが切れました(--;
元の場所へ戻ろうかとも思いましたが、そこでは思いきり投げれないので、その場で投練(笑)

あとスプール3~4巻きで5色なのに、何度投げても届かない。
向かい風でなかったらなんて思いもありますが、ここはひとつ言っとかないと。


ハガユイヨ!!(笑)


投げては巻き、投げては巻きを繰り返すこと20投余り。
最後の方は少しコツを掴んだようで、あと1~2巻き(笑)
最後の一投と決めてエイッと投げたら、糸フケとって5色チョイ。


父さん、やったよ!(飛雄馬?)


5色の壁を破った満足感を味わいつつ嫁の元へ。
すると、嫁は2匹追加し、計3匹とのこと。チトクヤシイ。
錘を20号、ハリを5号にサイズダウンし、2色半ほどにいるという敵の前へ。

一投目!!

プル…。

…。

7cmほどでしたが、何か?(^_^;


さすがの草履取りもこれは持ち帰れないので、再び同じ所へ。
群れが小さいのかアタリ頻発というわけではありませんが、それでも納竿前にブルルルッと21,5cmゲット!!
なんとかボウズを逃れた午後12時、納竿としました。


b0186119_2019336.jpg
<持ち帰り釣果7匹>

内訳:嫁、21cmを頭に4匹、親父、22cmチョイを含む2匹、よしきち、21,5cm1匹でした。
(7匹中3匹が20cm超え。条件が良ければ、ひょっとする?)


全体的に撃沈といった今回の釣行でしたが、個人的には親しい仲間と釣行できたのが何よりの幸せ。
中華料理店の方々は、この釣行が今年の竿納めとのことですけど、また来年、一緒に釣りアンド酒盛り(笑)楽しみましょう♪♪

この場を借りて、ありがとうございました~(o^-^o)


ちなみに・・・


誕生会含め、実質一日で飲んだお酒の量はなんと!80~90本ほど。
僕はほとんど飲めないので(エ)飲んだのはほとんど嫁とKちゃんだな。
間違いない!(古ぃ)


いつも応援ありがとうございます!
一日、一度はポチッとな♪嫁もおだてりゃ木に登るってわけで宜しくお願いしま~す。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ







遡ること数日前…。


前回の釣りバカ亭一門、釣り会の話を中華料理店で話していた時のこと。

「アオリイカ、その場で食べたいよねぇ」と、お母さん。

「じゃあ、またまな板と包丁持っていかなきゃね」と、嫁。

この時点で前回の不安が頭をよぎったわけですが、続いて・・・


「今回は、アオリイカ釣りたいな~」と、14日から前乗り宿泊のKちゃん。

そして、さらに追い撃ち。


15日、午後3時。
車に釣具を積み込んでいるところへ、お向かいのM君が釣りから帰宅。
大きなクーラーの中にはハマチ数匹にどデカイホウボウ1匹。

「ハマチ持ってきゃ~」と、M君。さらに「アオリと交換な」と…。
(これがハマチの正体でした…苦笑)


これだけプレッシャーという名の弾を撃ち込まれれば、プレッシャーに弱いよしきちなら簡単に沈むわけでして…。

よくある釣り師の言い訳

「釣れんのは腕ではなくて潮のせい」

と、言えなくもない条件だったとはいえ、初めからこうなることはわかっていたような(^^;


テストになるとお腹が痛くなりトイレに駆け込んだ少年期。


その性質はいまだに抜けきらないようで・・・完。
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-11-18 21:03 | 福井県  

<< ろくなもんじゃねぇ~~ミ(ノ_... 毎度のアオリ in 敦賀 ~キ... >>