第一回、釣りバカ亭一門釣行会記 in 敦賀

b0186119_1819366.jpg

11月8日。
Team「釣りバカ亭」初の釣り会に誘っていただき、福井県・敦賀へ釣行してきました!

メンバーは・・・

「釣りバカ親子が行く!」
釣りバカ亭師匠(御館様)であられるタカさんと、若のR君。

「香歩(かほ)パパ一家の物語」
兄弟子(御家老)かほパパさんと、お方様のママさん、姫の香歩ちゃん。

そして弟弟子(草履取り)よしきちと、天然嫁の計7人です。


前日からの前乗りも誰かさんが爆酔睡。(←僕です…苦笑)
日もすっかり高く昇った午前8時頃、手の浦(レストハウス前)海岸にて遅めの竿出し。
御館、若を中央に、御家老一家が右翼を固め、草履取り夫婦が左翼という鶴翼の陣で難敵敦賀のキスと対峙します。

b0186119_18245339.jpg
b0186119_18223692.jpg
<釣りバカ亭一門の面々>

開始早々、御館、若が烈火弾を投入。
美しい構えから繰り出されたその弾丸は、ぐんぐんと伸び、敵陣深くに着弾。
これには口をあんぐりの草履取り夫婦。
さすがは、御館と若。爺は男惚れしましたぞ(いつの間にか爺に、、、笑)

一方、右翼の御家老も「戦」を覚えて間もないとは全く思えない綺麗なフォームで敵陣へ投擲。
謙遜をなさってござったが、本心から凄いと感じ入りました。
拙者もあの熱心さを見習わなければ・・・。


その頃、草履取り夫婦は…。
追い風のお陰でいつもよりは少しマシと言った程度の投擲で敵を単発射撃(笑)

b0186119_18281945.jpg
<釣りバカ亭としてのファーストフィッシュ。ベラ、ベラ、ワカサギ、、、笑>

オジサンやらベラ、敵と呼ぶには程遠い小物キスとチャンチャンバラバラ。
それでも首は討ち捨てず、箱にしまう所が草履取りの所以です(^^;

その後、御館、御家老は大将首を求めて最右翼へ移動。(草履取りは、小物で満足してその場で続行、、、笑)
しかし、最右翼も斥候部隊のみということで、巳の刻、陣替えすることになりました。


b0186119_18313027.jpg


向かった先は、敦賀半島西側、佐田浜隣の海岸
御館、御家老は右翼、草履取りは少し離れた左翼に陣取ります。

ここは敵の仕掛けた障害物(藻)が多いものの、手の浦よりは小マシな敵がわなわなと群がっている様子。
草履取りの得意とする「へな猪口戦法(チョイ投げ)」でも、素針なしで掛かってきます。

10匹ほど討ち取った時、御館からの使い番(携帯電話)。
その口上からは、右翼も敵はすぐ目の前に隠れているとの事。
若が開始早々大将首をひとつ討ち取ったようですが、小物が多いとの事だった為、同じ場所で粘ることに。

すると、口引き嫁が予想外の敵大将を生け捕りに!
その後も大将クラスを討ち取り、意気揚々。

b0186119_18324417.jpg


旦那も負けじと挑みますが、必要以上に小物ばかりを捕獲したところで御館の元へ帰陣。
御家老は、また違う戦場にて敵と戦うようでしたが、御館、草履取りは城へ帰ることになりました。


b0186119_18353330.jpg
b0186119_1835466.jpg
<本日の釣果、キス20数匹(二人分)とかほパパさんに計測してもらったキス2匹>

嫁いわく
「2匹とも20cm以上あったもん!」とのことでしたが、真実を知るのはかほパパさんのみ。
実際は、どうでしたかね?(笑)


タカさん、かほパパさん

今回は大変お世話になりました!
SP釣行という名の通り、色んな話も出来、本当に楽しく有意義な釣行になりました。
タカさんを先生に、かほパパさんを見本に、僕も投げ釣りを今以上に頑張りたいと思います!
この場を借りて、ありがとうございました~~。
あんな感じの夫婦ですが、また懲りずに誘ってくださいね♪
(R君、ママさん、香歩ちゃんにもまた会いたいで~す。)


って、アオリは?と思った貴方!続きをご覧下さい。
見なくても察しはつくと思いますが、、、(笑)


いつも訪問ありがとうございます!
↓↓↓ランキングに参加中。ポチッと宜しくお願いします(。uωu))ペコリ

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ



遡ること十数時間前の7日、午後2時半
草履取り改め場所取り夫婦(笑)は、手の浦へ向けて車を走らせました。

人間、魚のエサを購入し、午後5時頃、現場へ到着・・・
が、過去に見ないほどの人出で車を停めれない(; ̄ー ̄A

2、3周ほどくるくる。
やっと停められるスペースを見つけたので、そこに車を停めますが、ポイントが・・・(汗)
しばし、観覧後、なんとかアジが釣れそうなところでサビキ釣り。
10匹ほどのエサアジを手に入れましたが、これではヤバイ。
(このヤバイが後に現実なものに)


日もすっかり沈んだ午後6時過ぎ。
釣り人も少なくなっていきヤエンが出来そうな場所が空いたので、本日はここでヤエンをすることに。
その場所でアジを少しばかり追加し、皆さんの到着を待ちます。


午後7時頃、かほパパさんご一家が到着。
挨拶もほどほどにビールをプシュッと開けて乾杯♪♪
アオリイカからの反応はなかなかありませんが、お酒を飲みながらの談笑は凄~~く楽しいです

しかし、今日はまな板と包丁持参の「イカ食べようの会」(笑)
そろそろイカが食べたいぞ~~!!と、思っている所に待望のアタリ。

初アオリイカ釣りのかほパパさんご一家の期待を背負いヤエンを投入しますが、これは見事にスカ(汗)
その後、数度イカからの反応はありましたが、プレッシャーに弱いよしきちはヒットに持ち込めず、イカも食せず(^^;


そんな不甲斐ない姿を晒した頃、タカさん、R君も到着
各釣り場を行き来しながらの釣り談義。
恥ずかしがり~なよしきちですが(え)お酒の力もあって話も弾み楽しいことこの上なし。

そんな時間を過ごしていると、「イカ来てる~!!」と、嫁の声。
慌てて駆けつけ、ヤエンを投入!!

しかし、前回書いたヒット率5割が嘘のようにこの日は決まらない(あう)
その後も何度かアタリはあるものの、皆さんの期待に応えることは出来ず、深夜3時?エサアジが尽きてジ・エンドとなりました。


今回は「いつも余るから」と、コマセのアミエビを前回の残りしか持ってこなかったことが大きな敗因。
自分が釣れないだけならともかく、エサ不足から皆さんに竿を出してもらえなかったことはホスト失格もいいところ。
これからって時だっただけに、本当に申し訳なく思います。



はっきり言って・・・


ハガユイダケジャスマサレナイヨ~!!(o´_`o)トホホン


P.S. タカさん、かほパパさんの釣果詳細も要チェックですぞ~♪
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-11-09 18:49 | 福井県  

<< 第二回 よしきちミシュラン ~... 楽しみ釣行♪『ピ』アンド『ペ』 >>