わいわい知多半島 ~ファーストキスはヒラメ味?の巻~

9月28日
いつもお世話になっている中華料理店のお父さん、お母さん、友達のKちゃん、いつもと同じ嫁(笑)の4人と共に
知多半島・小野浦海岸へキス釣りに出かけてきました。

b0186119_1213512.jpg
<南(師崎方面)への眺め>
b0186119_12133320.jpg
<北(冨具崎方面)への眺め>

現地へ到着したのは、日が昇り始めた午前6時。
缶コーヒーを飲みながら、のんびりとタックルをセッティング。(嫁はビール飲んでました、、、笑)
まずは、釣り初心者のKちゃんに投げ方を説明後、見本にはならないであろうお手本キャスト(^^;
「あとは、ゆっくりリールを巻いてきて」と教え、自分のタックル準備に入ります。

自分の準備を済ませ、第一投。
そう思ったとき、「釣れた~♪」と、Kちゃんの声。

10cmそこそこ可愛いキスでしたが、生まれて初めてのファーストキス(笑)ということで、みんなで拍手。
釣れたことで「次は自分で投げてみる」と、意欲満々。
エサ付けも難なくこなし、頑張ってます。

b0186119_121447.jpg


これなら大丈夫かな-と、Kちゃんは嫁に任せ、僕は自分の釣りを展開。
少しでも近投で釣れる場所を求め、左へ右へ探ってみますが、
この日は風も強く、波も次第に高くなってきたため、釣るには最低でも3色は投げたい所。

時折戻ってKちゃん、嫁のロッドでキャストしてあげると釣れるようですが、どれも小型ということなので、
ここは一か八か、海岸最北の岩場付近でキャストしてみます。

すると、4色半でこの日最大となる19cmのキス。
しかし、その後はポツポツと釣れてはくるものの、マイクロ~ピン。
投点も4色は必要のため、女性陣には可哀想。
中華料理店のお父さんと相談し、午前9時、場所移動することにしました。


そこで向かった先は、前回、近場でも釣れた内海新港。(詳細はコチラ
しかし、こちらはモロ向かい風、御嶽突堤のそばでは波を被ることしばしばの状態ということで却下。
方向転換、冨具崎漁港へ向かうことにします。

b0186119_12143366.jpg
b0186119_12144637.jpg


午前10時。
平日にも関わらず、相変わらずの人の多さに閉口しましたが、
風は順風、なんとか竿を出すスペースもあったので「やってみよう」ということになり竿出し。

一投目から、僕、嫁共に小ぶりのキスをゲット。
それまで海草に悩まされ続けていたお母さんも、カワハギ仕掛けでガシを手にしてご満悦。
あとはKちゃんが自力で釣れることを願うだけ。

だったのですが・・・

その後、もの凄い突風に見舞われ、帽子を被っていなかったKちゃん、嫁の頭はX-JAPANみたいに、、、(笑)
仕舞いには、竿立てまで吹っ飛ぶ状態になったため、後ろ髪を引かれながらも、午前10時45分、納竿することとしました。(前髪は引けるほどありません、、、笑)


その後、中華料理店のお父さん、お母さんオススメの新師崎・地魚料理 はま美さんで昼食をいただくことに。
(詳細はコチラ

b0186119_11351569.jpg

ヒラメ、サザエのお造り、アナゴの天麩羅、どれも絶品で大満足♪
(定食のフライがキスだったのには笑えましたが、、、)
値段もそれほど高くはないので、たまにはこんな家族サービスはいかがですか?

ちなみに、嫁、Kちゃん、お母さんはお酒も堪能。
運転手のお父さん、僕はお茶で我慢でした・・・(--;さびしい~



b0186119_11425769.jpg

と、こんな感じで終えた今回の釣行。
風がもう少し弱ければ、エギングなんかもやってみたかったのですが、それは次回ということで。
数、型共に決して満足と言えるものではありませんでしたが、
初キス釣りとなったKちゃんも「また釣りしたい。」と、言ってくれましたし、
お父さん、お母さんも「また一緒に来ようね。」とのことでしたので、みんな楽しく釣りが出来たことはよかったかな~

ちなみにKちゃん、ファーストキスよりヒラメのお味が気に入ったようで、「ヒラメが釣りたい♪♪」とのこと。
ヒラメが釣れるところ、どこかありませんか?(汗)


釣果

シロギス 6~19cm 自身10匹
メゴチ ?cm 自身1匹


いつも訪問ありがとうございます。
皆さまの応援が励みになりますので、ポチッとよろしくお願いしま~す!

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ


冨具崎漁港 釣り情報

投げ釣りでのキスは、型は小さいものの投点30mほどと近投で釣れます。
ハリのサイズを落としてゴカイも切って釣れば、お子さん、女性でも釣れますよ♪
(その際は、サビくことをオススメします)

メゴチは大型(20cm超え)も上がってました。
(こちらはメゴチバサミを持参することをオススメです)

足元でのサビキ釣りでは、数は出ないものの、15cmクラスのアジやサンバソウが、
胴付き仕掛けでは、ガシなども釣れてましたので、短竿での釣りも面白そうです。

以上、冨具崎漁港 釣り情報でした。

[PR]

by yoshikichi-v | 2009-09-29 12:19 | 愛知県  

<< 注意一秒、怪我一生・・・ アオリ煽られ、キスフラれ、雪辱... >>