霞埠頭アンド吉崎海岸 赤い光が好き、でも花火の方がもっと好き?!

b0186119_173919.jpg

8月8日、PM6:30。
敦賀の誘惑をぐぐっと堪え、夕焼けの名四国道を西へ。
向かった先は、癒しの楽園、三重県・霞埠頭(笑)

途中、さかな君のエサと、癒されたい三十路男のガソリンを購入。
現地に着いたPM8:00には、日もすっかりと暮れ、まん丸お月さんが迎えてくれます。
b0186119_1713567.jpg

釣れます様に、、、
と、お月さんに乾杯!!

お月さんの下、小指の左の方にある小さな「赤い点」が電気ウキちゃんでございます(笑)

そして、この日はさらに正面にある知多半島、左手の長島温泉(古)で花火。
b0186119_1725164.jpg

この嬉しい演出に、よしきちの気分は最高潮。
もう釣れる気満々でございます。

そんな気分の良さも手伝って、ビールを1本、2本、、、
缶チューハイまでぐびっと飲み干すよしきち。

いや~最高、最高。





なのに・・・





全然釣れん(笑)


この日は、南東よりのやや強い風で、潮は北から流れる感じ。
糸を出すと、ウキ上が潮とは逆に流され、なんとも釣りづらい。
それでも「きれいに流れたな」と、思ったタナ4ヒロでようやく30cmクラスのセイゴを1匹。

しかし、その後はゴミがやたらと流れてきたため、ヘチ(岸壁際)を探ります。





すると、、、





黒鯛が、、、!!





釣れるわけない(こら~)
でもね。
ストロー虫のヘチ釣りでチンタクラスですが、上げているおじさんいましたよ。
その方のお友達は「前日、55cm上げた」らしいので、興味のある方はやってみて下さい。



よしきちは、というと
ヘチ、タナ2ヒロでポツリ、ポツリと25~30cm程のセイゴを釣り上げますが、
この「タナ2ヒロで釣れた」ということに惑わされ、最後の最後までタナを絞り込めず惨敗。


結果、AM3:30まで粘るものの、30cm前後のセイゴ4匹という貧果に終わってしまいました。

これで帰るのも、、、

と、AM4:00、久しぶりの吉崎海岸へキス狙い。
朝食を軽くとり、AM5:00に海岸へ着いてみると、そこは人、人、人の満員御礼状態。
一体、何時から来てるの?(^^;

仕方がないので、なんとか投げれそうな場所に入り、投げてみるも
掛かってくるのは、10cm程度のちびセイゴばかり。
(さっきまでは、全然来てくれんかったくせに~ 笑)
周りを見渡してもキスが釣れている感じはなく、セイゴに遊ばれている様子。

もう帰ろうかと思ったとき、5色でプルプルプル
やっとこさ1匹のキスとご対面できましたが、その後は再びセイゴセイゴセイゴ

今にも雨が降り出しそうになったAM8:30。
睡魔がスイスイ泳いできたし、納竿。

吉崎はキスより人のが多いんでないかい?!

と、自分の下手糞加減を棚に上げてみる(笑)


そして今日導き出した結論は


前置きが長い釣行記は釣れてない!!ってことです(笑)


はぁ、、、疲れた。

b0186119_18294093.jpg

<本日の釣果>

数は釣れなかったけど、サイズは手頃な30cm前後のみだったから良かったかな。
今晩は、フライ定食でいただきま~す!!


P.S.長島スパーランドでは、お盆および土日で花火大競演を開催するようなので、
ご家族で花火を見ながら夜釣りなんてのも、オススメですよ。


「ビール片手に花火に釣りいいね」と、思った貴方!!ポチッと応援よろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-08-09 18:46 | 三重県  

<< 「スズキ」にこだわる嫁 熱中症に注意!です。 >>