灼熱の知多半島 ガリガリ君に癒されるの巻


7月14日、嫁は仕事が急遽お休み…。
理由は「暇だで」とか。
バイトならともかく、社員が暇だで休みって会社は大丈夫なのか?
それよりも夏のボーナスはきちっと支払われるのか?(笑)
とまあ、嫁のボーナスをあてにする駄目な夫でございますが、嫁の休みは好都合。
平日に公認釣行するチャンス到来です(笑)

皆さまの応援が元気の源。ポチッと応援宜しくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ

というわけで、仕事を片付けた午後1時半、嫁、親父と共にふらっと知多へ出掛けます。
向かったのは、先日親父が「キス釣れとるの見た。」という常滑、鬼崎港南の大和川河口付近
基本的にあてにできない親父の情報ですが、子供の頃、ミミズをエサにマンホールの穴から釣り糸を垂らしたことがある「馬鹿」ですから、釣れなくても釣りに行けるだけで満足です(笑)

エサを買い、現場に着いたのは午後2時過ぎ。
道路脇の温度計が37℃を示していた通り、茹だるような暑さです。

「誰だ、こんな日に釣り行こって言ったのは…」(^^;

暑すぎて全く釣れる気配が感じられませんが、とりあえずやってみます。

 ・

 ・

 ・

案の定釣れません(笑)

親父はゼンメ、ちびセイゴなど釣ってましたが、5投ほどして場所替えすることに。
というより、暑てやっとれん。

「誰だ、こんな日に釣りする馬鹿は…」(^^;

途中、コンビニに寄り「ガリガリ君ソーダ味」を2本頬張り生き返る。
(嫁はビールで生き返る…笑)

親父が「酒の肴(メゴチ天麩羅)でも釣りに冨具崎行くか~」と言いますが、嫁は前回のトラウマがあったようで、結局河和飛行場跡へ向かいます。

休日は満員御礼の飛行場跡もこの日はガラガラ、人っ子ひとり居ません。
「釣れんのかな~」なんて思いながらの第一投。

プルプルプル

いきなり17cmの本命シロギス登場!

「おぉ~!」
親父、嫁から歓声が上がります。

続く二投目にも13cm程の小ぶりなキスちゃん。

「こりゃいけるんでないかい?」

そんな淡い期待をいだきましたが、三投目は17cmの良形メゴチ。
四投目は、小メゴチ アンド 新子ハゼ。
それを最後にアタリは遠のいてしまいました。
その後、嫁はメゴチを、親父はなぜかまあまあサイズのハゼをポツポツ釣って試合終了。
なんとも貧しい釣果になってしまいましたが、一本のアイスキャンディーに幸せを感じた幼少期を思い出す良い釣行になりました。


日付:7月14日(小潮)PM2:30~PM7:15
場所:大和川河口周辺、河和飛行場跡
釣果:シロギス 13cm、17cm×2匹
   メゴチ ~17cm×2匹
ロッド:シマノ エアロキャスト405EX
リール:シマノ スーパーエアロGT5000
ライン:ダイワ サーフセンサー+Si(PE)1号 力糸ナイロン3-12号
オモリ:デルナー27号
仕掛け:がまかつF1キス7号(自作2本バリ)
エサ:石ゴカイ



b0186119_1150812.jpg

途中、遊び半分で「Berkley Gulp! サンドワーム」を使ってみたら明確なキスアタリ。
残念ながら乗りませんでしたが、ひょっとしたらイケルかも?!
これなら虫エサが苦手な女性、子供も大丈夫だろうし、お父さんがエサ付けに追われるのも緩和されるかな?(笑)
今度は魚影の濃い敦賀辺りで試してみま~す。

ガリガリ君を食べて釣りに行こう!と思った貴方。ポチッとよろしくお願いしま~す。
にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-07-15 12:39 | 愛知県  

<< 九号地でGulp! ランガン敦賀半島 >>