冨具崎 撃砕赤いヤツ?!

7月5日、三重県吉崎海岸に釣行予定もいろいろあり予定変更、
朝一と言うには少し遅めの午前5時前、知多半島河和方面へと車を走らせました。

午前6時前、河和にあるエサ屋美浜海倶楽部さんに到着。
飛行場跡地などのキス釣り情報を聞いてみます。

「もう釣れ始めてもいい頃なんだけど、相変わらずのポツポツ。今年は爆釣なしで終わっちゃうかもしれないなぁ・・・」とのこと。

ただ例年、爆釣が始まるのは突然だそうなので、足繁く通えば大当たりなんてこともあるかもしれませんね。(七夕の大潮早朝は狙い目?!)
この日は、朝一番から何人もの方が飛行場跡へ向かったということなので、いつもの南知多病院周辺へと向かいます。

一方、こちらは釣り人の姿はありません。

「ラッキー♪」

イスに座ってのんびりと釣りを始めます。


が、釣れません(--;


2投目にキスらしいアタリはあったものの、それ以降はフグ一匹のみ…。

5m程場所を移動しながら色んな方向へ投げてみますが、アタリすらありません。

ここは、浅いけど潮通しが良いポイント。
回遊待ちという手もありますが、何のアタリすらない事は以前にはなかったことなので、ここは素直に諦めて飛行場跡の様子を見に行くことにします。

着いてみると、たくさんの投げ師が竿を振ってみえました。
タバコを吸いながら15分ほど様子を見ていると、そこそこサイズのキスがポツポツ上がっているようです。

とりあえず投げてみっかな~

・・・

3投ほど投げてみましたが、全くの無反応。
釣っている方は、ほぼ同じポイントの人のみだったので、小さな群れがそこに入っているだけと判断。早々と場所移動することにしました。

でも何処へ???(^^;

投げ釣り1年生の超初心者がたくさんのポイントを知っているわけはなし。
車を伊勢湾側、山海方面へ走らせて様子見をしてみましたが、砂浜は海水浴客ですでに一杯。
周辺の堤防(漁港)も結構な人が竿を出していた為、どうせ人が多いなら-と、結局はメゴチは釣れるであろう冨具崎漁港に行くことにしました。

冨具崎漁港は、案の定メゴチ天国(笑)

今回は、南側(手すりのある方)で竿を出しましたが、毎投メゴチが釣れてきます。(投点40~80m)
平均12cm程度、もう少し大きければお持ち帰りも考えるのですけど、小さいサイズまで持ち帰ると帰ってからどエライ(大変な)事になりそうなので釣ったら即リリース。(ココへ来るときは要メゴチバサミです)

120m付近でキスが1匹釣れてきましたが、後が続かないので投げ釣りは嫁にお任せ、僕はメゴチエサでのマゴチ狙いに切り替えます。

当然ですが、しばらく釣れない時間が続き(その間も嫁はメゴチ爆釣…笑)マゴチ狙いもそろそろ飽きてきたな~と思ったその時!!


バキッ!


嫁が釣っていた方向からもの凄い音が・・・。
恐る恐る振り返ると、嫁の手にはパイプに当たり真っ二つになったサーフリーダーFVがぶら下がっていました(T T)

買って二度目の釣行でまさかの撃砕。
怒れる気持ちもありましたが、怒っても詮無きこと、一番悲しんでるのは嫁だと思うので「前にパイプがあるときは当たらんところまで下がって投げなかんよ~」程度の注意にとどめておきました。

これにて納竿。

赤いヤツは、そのままドック(修理)へ直行。
早く直ってくればいいんですけどね・・・


日付:7月5日(中潮) AM6:00~PM2:00
場所:河和方面、冨具崎漁港
ロッド:シマノ サーフリーダーFV405EX-T、ダイワ DZサーフパワー20号360
リール:シマノ スーパーエアロEV、シマノ スピニングリール4000番
ライン:PE2号、ナイロン3号
オモリ:海草(固定)25号、海草(遊動)20号
仕掛け:がまかつF1キス7号(自作2本バリ)、自作ブッコミ仕掛け
エサ:石ゴカイ、メゴチ、ハゼ

釣果

シロギス 13cm 1匹
メゴチ ~13cm たくさん
ハゼ ~5cm 数匹
ホウボウ 15cm 1匹


いつも訪問ありがとうございます。
皆さまの応援が励みになりますので、ポチッとよろしくお願いしま~す。

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-07-06 11:43 | 愛知県  

<< 皆で守ろう命と釣り場 釣り人のマナー >>