ぐるっと知多半島 初日(昼の部)

6月20、21日、毎度の知多半島へ家族(親父、母、嫁)で行ってきました。
(本当は敦賀方面へ行くつもりも天候不順で断念…あう)
家を出たのは20日夕方の4時。
夕マズメを狙っていつもの「南知多病院そば海岸」へ。
ポイントはココ

現場に着くと常連さんが竿を出していたので状況を聞くと、
「朝マズメもやったけど、ピン(小型)が多いね~。」と言いつつ、話をしている間に1匹、2匹と上げていく。さすがは僕の勝手なお師匠さん(笑)
投点も聞くと「100m前後でアタリが多いよ」とのこと。
嫁、母では厳しいけれど、人が状況を聞いてる間にも、さくさく準備してるから、まいっか(笑)
まずは、自分達でやらせてみよ~っと。
(投げ釣りは投げるのもまた楽しみのひとつだからね)
そんな感じで「ぐるっと知多半島」はスタートしました。

スタート直後、まずは親父が先制のヒット。(小型15cm)
これが続けばいいのですが、その後沈黙。
ポイントまで届いているであろう僕もさっぱり。(母と嫁は、毎投海藻との大激闘…笑)
その上、強風のためナイロンラインではアタリもわかったもんじゃない。

そこで一考。
「親父、手洗いバケツの水入れ替えてきてくれん?」
「え~よ~」と車へ向かう父。
(この場所は海岸へ降りれず、海水がその場で汲めないのが難点です)
その隙に親父のタックルを奪う(笑)

そして「投~~!!」
さすがはPE細糸(といっても初心者でも安心の2号ですが)、風にも負けず楽々の4色。
ココンというアタリと共に17cmのシロギスgetです。

「あ"っ」
車から戻って唸った親父ですが、時すでに遅し。
親父タックルに群がる一家。
次の一投でも小ぶりシロギスを捕獲し、我が家の時合い突入(笑)

次からは、僕が投げ母が巻く係。
それまでは、違った意味で藻に臥していた母(笑)も「コンコン来た」とご満悦。
(母はアタリの感触が大好きなのです)
2投連続で本命キスを釣り上げ嫁と選手交代。

一方、投げるのが好きな嫁は、1匹釣り上げるもテンション低め(^^;
やれば出来る子だし(旦那バカ?)投げれるタックルを買ったらなかんな~と思いました。

そんな感じで「ぐるっと知多半島 初日(昼の部)」は終了。
釣果は、親父1匹、母2匹、僕2匹、嫁1匹の6匹でした。

P.S. 「今夜は泊まりで…」と、師匠と話していたら、「じゃあ、僕が釣ったキスも家族で食べなよ」と言って何匹もキスを下さりました。この場を借りて師匠ありがとう!


日付:6月20日(中潮) PM5:30~PM7:30
場所:南知多病院そばの海岸
ロッド:シマノ投げ釣り専用ロッド
リール:シマノ投げ釣り専用、ダイワ投げ釣り専用定額給付金リール(笑)
ライン:ナイロン3号、PE2号(力糸3~12号)
オモリ:海草25~27号
仕掛け:SASAMEアスリートキス50本連結(2本バリ)
投点:100m前後

釣果(4人)

シロギス ~17cm 6匹
メゴチ ~15cm 1匹

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-06-22 12:27 | 愛知県  

<< ぐるっと知多半島 初日(夜の部) ファミリーフィッシング in ... >>