シロギスを求めて3(後半戦)

投げてはサビキを繰り返すこと5時間(^^;
本命キスは、わずか5匹という釣果に終わった前半戦
たくさんいた投げ師の方たちも干潮潮止まりを迎えて一人、二人と帰っていきます。

キスは足で釣れ-

この言葉に倣うならば、貧果からして場所替えも当然の選択でしょう。
ですが、この日のよしきちにはやりたいことがあったのです。
やりたいこと。それは・・・

活きエサの泳がし釣り~~!!

前半戦は、置き竿にするスペースもなかったので出来ませんでしたが、場所が空いたらやってみよう。そう思ってエサになりそうな子メゴチ、ハゼはバケツで活かしておいたのです。
(通りがかりの人がバケツを覗き見た後の失笑に耐えながら…笑)

とはいえ、今までこんな釣りやったことがありません(^^;
一応、仕掛け(孫針とか付いているやつ)は購入してきましたが、「釣れるかどうかもわからせんのに使うのは勿体ないでかん(笑)」という理由でハリス4号、チヌ針3号の自作一本針ぶっこみ仕掛けで挑戦です。

一投目。
エサとなるメゴチの口に針を付けて、堤防の敷石付近にちょい投げ。
あとは、置き竿にして・・・
そう思って竿を立て掛けようとした時でした。

ゴン ゴ ゴン!!

初めは隣の人とお祭りしたかと思いましたが、次の瞬間竿が激しく突っ込みます。

マ、マジかて?!

大アワセを入れて格闘した末、上がってきたのは↓↓↓40cm以上のマゴチでした!!
b0186119_93839100.jpg

興奮しすぎてサイズを測るの忘れた(笑)

その後は、ハゼ、メゴチ、ハゼ、メゴチ・・・とローテーションさせたり、遠投したりしてみましたが、アタリなし。暗くなる直前、ハゼエサ敷石周りで一度アタリと思えるものを感じましたが、エサだけ取られ釣れませんでした。

一投目で釣れた時には爆釣かと思ったんですけどね~
そんなに甘くはないですな(^^;

えっ、キス?!

隣に活きエサを置き竿にして延々日暮れまで探りましたが、夕マズメに2匹追加するのがやっとでしたとさ。。。(T T
(それでも家族全員本命キスを手にできたので良かったです)

↓↓↓お持ち帰り4人分
b0186119_9525329.jpg

帰り道、行きつけの中華料理屋さんでマゴチお造り、フライ。キスフライにしていただきました。
美味しかった~~。


日付:6月7日(大潮)
場所:内海漁港
ロッド:シマノ投げ竿405cm(キス用)、ダイワ投げ竿360cm(活きエサ用)
リール:シマノ投げ専用リール(キス用)、ダイワスピニングリール(活きエサ用)
ライン:ナイロン3号(共通)
オモリ:海草天秤20号~27号、名古屋天秤15号
仕掛け:投げ釣り特売品(ハリ流線7号)、アスリートキス7号3本針(隣のおじさんからの頂き物…笑)、自作ブッコミ仕掛け(ハリス4号、チヌ針3号)
エサ:石ゴカイ、メゴチ、ハゼ

釣果(自身):シロギス ~17cm×7匹
        メゴチ ~14cm×多数
        マゴチ 40数cm×1匹
        ハゼ ~5cm×6匹

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-06-09 10:12 | 愛知県  

<< うな丼が食べたい! シロギスを求めて3(前半戦) >>