名港~浜名湖釣り歩き

b0186119_1403466.jpg


5月29日、この日は仕事を終えてから父親と名古屋港9号地へ
二匹目のどじょうならぬ二匹目の黒鯛を狙うも、釣れてくるのはちびセイゴばかりなり(^^;
それでも帰り際に親父が50cmUPのマダカをゲット!
まずまずの釣りとなりました。

仕掛け:前打ち、電気ウキ
エサ:青イソメ


5月31日、天気が心配でしたが、朝4時浜名湖(舞阪)へ家族で出発。
…のはずが前日に呑んだくれ。7時にしか起きられず、8時前の出発となりました(苦笑)
名古屋を出たときには激しかった雨も、東名岡崎ICを過ぎた辺りからは上がり、現地へ到着後はほとんど降ることもなく一安心であとは釣るのみ!!この日は母親も一緒だったのでサビキでアジを狙います。
しかし、釣れてくるのは5cmに足りない豆アジと3cm程のちびメバルorz
これではちょっと・・・なのでハリに石ゴカイをつけてサイズアップを狙います。

すると・・・見事にサイズアップ成功!!

でしたが、釣れてくる魚も木っ端グレに変わってしまいました(笑)

まあ、それはそれで20cmもあれば十分引いてくれますし、親父も石ゴカイの前打ちで木っ端グレの入れ食いを堪能しているのでいいんですけど、せっかくここまで来たのだからと時期的に狙い目の食べて美味しいキス釣りへ変更します。

向かった先は表浜?(舞阪堤横の砂浜)。
しかし、嫁、母親では距離を投げれず、釣れてくるのは流れ藻ばかり。
距離を投げると流れサーファーが釣れてきそうなので(笑)投げ釣りは断念。
舞阪網干し場周辺へと戻ります。

しかし、ここも流れが速く釣りづらそう。
オモリを重くすると沈みテトラにすぐ根掛りしてしまいます。
そんなこんなで嫁と僕はハリ結びで大忙し…(^^;
結局、母親が木っ端グレを1匹釣っただけで納竿としました。

こんな感じで釣果には恵まれませんでしたが、(ポイント選択ミスです)青空の下で食べたお弁当と綺麗な夕日は気持ちよかったです♪♪

b0186119_018834.jpg


母、ちょい投げで釣り上げた獲物に会心のひとこと

「このナマコ美味しそうだねぇ~」

そ、それは海毛虫ですから・・・(汗)

仕掛け:前打ち、サビキ(ハリ3号)、投げ釣り
エサ:石ゴカイ、アミエビ


P.S. 舞阪堤(先端)テトラで50cmUPの黒鯛を何枚も上げている人がいました。
やっぱり釣る人は釣るんですねぇ(感動)

にほんブログ村 釣りブログへにほんブログ村 釣りブログ 東海釣行記へ
[PR]

by yoshikichi-v | 2009-06-01 14:50 | 静岡県  

<< シロギスを求めて 九号地、やっとかめのクロダイ >>